<< ビッグサイズ!! 国家図書館 「新館」 へ行こう! | main | Pと行ったフレンチ・ランチ >>

朝日緑源ブランドの 「唯品 純牛乳」 を飲む

  洋華堂  試飲

「唯品 純牛乳」 有害物質メラミンで汚染された粉ミルクや乳製品に不安が高まるなか、日本の先端技術を導入して中国で作られたブランド牛乳が北京でも発売された!と聞きつけ、さっそく買ってきましたよ!
 アサヒビールと伊藤忠商事が中国山東省莱陽市に設立した 「山東朝日緑源乳業有限公司」 の朝日緑源ブランドの牛乳 唯品 純牛乳 です。

 販売店の1つ、北京市東南部の東三環南路沿い、地下鉄・勁松駅そばのスーパー 「王府井洋華堂」 に、お目当てのそれはありました。
 服務員の若い女性がにこにこしながら試飲を勧めてくれたので、飲んでみると、うーん、やっぱりおいしい! ふだんから、中国製のサラサラとした薄め?の牛乳を飲みつけているせいでしょうか、まったりとしてほんのり甘い、牛乳本来の自然の味を思い出すかのようでした (はい、ワタクシ、長野のド田舎で、生乳を飲んで育った自然児ですので…………  ^^)。

 なんでも、「オーストラリアとニュージーランドの乳牛650頭をITにより個体管理、日本の品質管理技術 (ESL) を導入して、日本と同等レベルの成分無調整牛乳を実現させた」 (同公司ニュースリリース) 安心&安全なミルクだとのこと。
 そんな先入観があったからかもしれませんし、なにより 「メラミンは入っていない!」 という確信のようなものがあったからかもしれません。 「日本と同等レベル」、つまり日本では “ごく普通の” 牛乳なんでしょうが、やたらとおいしく思えたのです。

 気になるお値段ですが、同店では1リットル入りの紙パックが22.8元 (1元は約16円、365円)、500ミリリットル入りが13.9元 (約220円)。
 中国製の一般的な牛乳が、1リットル10元前後で売られていますので、約2倍となる高さ。 日本の物価に比べても、割高ですよね。 ここ社会主義国の中国にも、安心&安全をお金で買う時代がやってきたことを痛感します。
 さらに個人的に 「イタイ!!」 のは、ブランド牛乳を買うために、王府井洋華堂まではるばる遠征しなければならないこと。 バスと地下鉄を利用して、少なくとも往復4、50分はかかってしまいます。

 同公司ニュースリリースによると、発売エリアは中国の青島、北京、上海で、当初は1日2、3トン、「その後は順次、製造・販売を拡大していく予定」 だとのこと。 中国の全土、津々浦々まで緑源牛乳がゆきわたり、願わくば、もうちょっとだけお安くなったら嬉しいな〜〜と期待しているところです。^^


※ 写真は左上から、 王府井洋華堂  試飲をしました  朝日緑源ブランドの牛乳 「唯品 純牛乳」。

※ 同ブランド牛乳は、聞くところによると、北京市内では王府井洋華堂をはじめ、「華堂商場」 (イトーヨーカ堂)、 「新光天地」、「生鮮館」 などのスーパーに置かれる予定だそうです。

スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • -
  • 10:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
さすが、行動が早いですね!
それにしても安全な牛乳・・・高すぎますね(汗)
たとえ近くに売っていてもこの値段、日常飲みにはかなりイタイ。

イトーヨーカ堂には、華堂商場・王府井洋華堂と二種類の名前が?
  • takoshi
  • 2008/09/25 11:47 AM
takoshiさん: ありがとうございます。

> 日常飲みにはかなり
じつは私、中国ではあまり牛乳を飲まないようにしていたことも確か。コーヒーに入れるくらいで、コップ飲みでゴクゴクということはありませんでした。

だからまだいいんですけど、育ち盛りのお子さんのいる家庭では、けっこう大変かもしれませんよね。

> イトーヨーカ堂には、華堂商場・王府井洋華堂と二種類の名前が?

経営母体が違うのです。
「王府井洋華堂」は、日本の(株)ヨークベニマルと、(株)イトーヨーカ堂、中国の北京王府井百貨(集団)股イ分有限公司の3社の合弁会社「北京王府井洋華堂商業有限公司」のスーパーマーケットです。

「華堂商場」は、日本のイトーヨーカ堂(51.75%)と、中国の華糖洋華堂商業有限公司の合弁会社による総合スーパーマーケットです。

ちょっとややこしかったですかね?
あー、ふむふむなるほど!
そうなんですか!
ありがとうございま−す。

  • takoshi
  • 2008/09/25 3:51 PM
 えらい高い乳ないでんなあ。とらやんは、牛乳、チーズにはあんまり興味がないんで、どーでもえーんですが、牛乳好きには、困ったことですなあ。
 たかが、タンパク質の増量のためとはいえ、考え方がせこい。中華思想に相反することでっせ。
 でもまあ、何を食べても飲んでも、いろいろクスリが入ってます。その恩恵を受けていながら、やれエコだとか、やれ有機栽培とか、うさんくさい状況もあるのが事実。
 人間の生存条件が悪くなりつつあるのも事実。人体に耐性ができつつあるのも事実。
 自らが食べたいもん、飲みたいもんを作って売るよう、食べ物飲み物ビジネスの人に徹底してほしいもんですわ。
 おいしいビール、おいしいワイン、おいしいウィスキー。なにが入っているか。作った人しか知りません。
 それでも、毎晩、飲んだり食べたりしてます。生き延びるために。
 ほなまた。
  • とらやん
  • 2008/09/26 1:55 AM
takoshiさん: どうもです〜〜!!
お返事が遅くなりやした。。。

そうなんですよ〜〜。
王府井洋華堂も、どちらかというと日本のスーパーに近いかな? 清潔だし、品揃えが豊富で、いいですよ! ちょっとだけ遠いのが残念ですが……。
とらやん様: ありがとうございます!
そうですよね〜、作った人が食べたり、飲んだりしない、という現実があるような……。

> それでも、毎晩、飲んだり食べたりしてます。生き延びるために。
何かしら栄養・エネルギー補給をしないと、生物は生きられませんものね。
あ〜〜、でもこの中国の食品問題、頭が痛いです〜〜。
いやいや…
本当に「牛乳大好き♪毎日1リットル飲みます♪」じゃなくって良かったと思う今日この頃です。

昨日ロケット発射が成功した後に中国人の友人から「成功!日本ってある?」って言うので「まだ人を乗せたロケットは日本でないはず」と答えたら「中国最高〜〜日本よりすごい〜〜〜」って言うので嫌味で「そうね、牛乳には毒が入ってるしね♪」って言ったら黙ってました(笑)意地悪でしたかね?(笑)
  • やーうぇん
  • 2008/09/26 10:16 AM
やーうぇん様: あははははは……!!! 爆笑!! いいな〜〜本音のバトル。笑えました。
しっかし、内モンゴル自治区の酒泉衛星発射センターに居並ぶお歴々……。すごかったですね。さすがは国家的事業です。アタシャあ、また五輪の続きかと思いましたよ……。
国慶節の前には、いろんな“祭典”がありますね!!
■中国メラミン混入牛乳によるニュージーランド労働党及び国民党及びフォンテラ社の中国悪夢― 繰り返される「ダーウィンの悪夢」、中国人と日本人は鯨以下・・・・?!

こんにちは。現在中国のメラミン混入牛乳に関して、中国の乳業会社の株式を大量に保有するニュージーランドのフォンテラ社が国内で槍玉にあがっています。しかし、私はこの問題はもっと大きなものであり、背景には、反捕鯨運動にも共通する人種偏見などもあると思います。いずれにせよ、私はニュージーランド全国民に言いたい!!反捕鯨などにうつつをぬかすくらいなら、こうしたもっと大きな問題に目を向けるべきだし、映画「ダーウィンの悪夢」にも見るように経済至上主義が招く惨禍にも目を向けて、このような問題が二度と起きないように努力すべきです。フォンテラ社(世界最大)は当初から中国では安定した牛乳(安全面、基準面)を製造できないことを知っていました。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
yutakarlson様: ありがとうございます。

「ダーウィンの悪夢」はまだ観ていませんが、映画評は読んだことがありました。

日本文教出版「学び!とシネマ」06年11月号
http://www.nichibun-g.co.jp/magazine/cinema/008.html

食の「テロ」というお話がありましたが、金儲けのためには、アジア人(黄色人種)などどうなってもいい、という思想があるのかもしれませんね。

まさに、作った人は「飲まない、食べない」のが原則なのでしょう。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
朝日ビールの牛乳
ここ最近、中国では、乳製品にメラニンが混入されていて・・・と、いうことで、北京五輪のスポンサーでもあった伊利をはじめ、蒙牛や光明の中国牛乳三大ブランドでも、メラニンが検出されたそうですね牛乳を久しく飲んでないなぁ〜と思い、近所のイトーヨーカ堂まで行く
  • べいつんの中国・北京があるでないで〜
  • 2008/09/26 3:42 AM
ハンゲーム必勝法
ハンゲーム必勝法ちょっと前に雑誌の通販で申し込んだ品が到着しました。いまかいまかと楽しみに心待ちにしていたのでかなり機嫌がいいです。たまにはこのようにがんばったほうびをあげてよりいっそう精進するようにしているのです。このような工夫もハンゲーム必勝法の
  • ハンゲームで遊びながらお金儲けをする方法を公開!
  • 2008/09/27 2:54 PM
東京生活5週目:中国で牛乳から有害物質メラニン
最近全く更新していないにも関わらず旧ブログ「じゃんす的北京好日子 」のアクセスが急激に伸びています。更新をやめてから1日のアクセスが600前後だったのですが、最近は1000を軽く越えています。 理由は「中国の牛乳にメラニンが含まれている」というニュースが
  • 北京帰りじゃんすが東京に慣れるまで
  • 2008/10/12 6:58 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM