<< 拙著 『物語北京』、中国で出版されました! | main | 「日本人留学生の博士論文、応援したい」、段躍中さん講演 >>

段躍中さん、『日中関係とODA』 の岡田さんらと懇談

岡田実さん 中国に来訪中の在日中国人ジャーナリスト、段躍中さん (日本僑報社編集長、日中交流研究所所長) を囲む懇談会が11日夜、北京市内のレストランで開かれました。
 段さんは現在、同社と同研究所主催の第4回 「中国人の日本語作文コンクール」 表彰式開催などのため、中国を訪れています。
 
 出席したのは段さんをはじめ、このほど同社から 『日中関係とODA―対中ODAをめぐる政治外交史入門』 を出版された岡田実さん (JICA中国事務所副所長)=写真、人民ネット・日本版編集主幹の陳建軍さんら。

 岡田さんの 『日中関係とODA』 は、日中平和友好条約締結30周年、中国の改革・開放30周年の記念の年にあたり、中国への日本の政府開発援助 (ODA) の歴史と意義について、政治外交史的観点から読み解いたもの。

段さんを囲んで 来年は対中ODAの出発点となった大平首相訪中から30周年の節目の年にあたり、その一環として行われていた対中円借款 (低利子長期貸し付け) は、1980年4月から2008年度の終了まで、合計369件、総額3兆円超に上ったそうです。

 中国の経済発展を下支えしてきたといっても過言ではない日本の対中ODA。 この機会に、ODAの歴史から紐解く日中関係について改めて学ぶのも意義深いことでしょう。
 北京はこの晩も氷点下の冷え込みでしたが、出席者は段さんを囲んで、日中関係の軌跡と未来の展望について、遅くまで熱く語らいました。


※ 写真は上から、新著 『日中関係とODA』 を手にする岡田実さん。 段さんを囲んだ出席者。
※ 段さんのブログ 「段躍中日報」 より、「『日中関係とODA』 刊行」 (11月27日付)。

※ 段さんのブログで、拙著出版のニュース を紹介していただきました (12月11日付)。 多謝!^^


スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • -
  • 11:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
段さん、忙しいですね。
今日はこちらにきてもらいます。
  • ゴジラ@北京
  • 2008/12/12 1:40 PM
「ODA」に関するブログ記事
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=ODA&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=&aq=f&oq=
2008年10月1日、新JICA誕生。
理事長あいさつ・活動内容。
独立行政法人 国際協力機構
理事長・緒方貞子
(犬養毅の曾孫)
http://www.jica.go.jp/about/president/index.html
新JICAウェブサイト
http://www.jica.go.jp/index.html
協力隊オホーツクOB会ブログ
http://okhotskjocv.blog97.fc2.com/

「しゃおりん」と「段躍中」のご健闘を祈ります。
masaokato.jp
ゴジラ@北京様: ありがとうございます。
段さん、本当にバイタリティに溢れていますよね〜〜。若々しいし、すごい人です!!

今晩は、よろしくお願いいたします。

来週の件ですが、ご友人はどうされますか?
もちろんゴジラ@北京さんお1人でも構いませんヨ!
(“黒一点”でもよろしければ……^^)
加藤雅夫さま: ありがとうございます。
それにしても、いつもよく調べられていますね〜〜。
緒方さんはもう80歳を超えるというのに、世界中を飛び回り、凄い方だということでした。

うーーん、人間として尊敬してしまいます。
しゃおりん「北京メディアウオッチ」と出会ってから、わたしもブログを開設しようと決心したのです。
世界の国・地域の人々と相互交流を実現しようと思います。
これまでは、PC初心者でしたが、みなさんのおかげで少し自信をもちました。
ブログ公開は、2008年9月3日(加藤雅夫のウェブサイト公開1周年記念日)の予定でした。
わたしのウェブデザイナーさんが「風邪ひいた」「子育て忙しい」などで遅れてしまいました。
近日、公開します。
仲良くねがいます。
しゃおりんさん、
みなさんへ。
masaokato.jp
  • 美幌町・ヒマ人
  • 2008/12/12 2:56 PM
美幌町・ヒマ人様: ありがとうございます。

> わたしもブログを開設しようと決心したのです。
わ〜〜それはすばらしい!!
開設されたら、ぜひご一報くださいね。

貴HPも内容充実のコンテンツがギッシリですが、ブログはもっと手軽に、素早くUPできますものね〜!!
ブログ仲間として、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!^^
どのような視点からの論文かは分かりませんが、かなり好意的なお立場のようですね。
中国へのODAは、なにかと評判は悪い。有人宇宙船を飛ばす国の社会資本整備に、超低金利で金を貸すのはおかしい、という考え。北朝鮮との交渉料にしては高すぎる。
減っているとはいえ、平成20年度の無償資金協力は、人材育成奨学計画に5億7700万円。
超低金利の有償資金協力は、19年度では、蘭州市の大気環境改善計画に74億円、青海省の生態環境整備に63億円、ウイグル自治区の地方都市環境整備計画に38億円・・・。
利息はほぼ0・65%の低金利。しかも10年据え置きの40年返済。
おかしな話ですなあ。
日本のびんぼー人への開発援助をまずするべきですね。
「日中関係とODA」、読んでみますね。
ではまた。 
  • ぱんだぱんだ
  • 2008/12/13 10:56 AM
ぱんだぱんだ様: ありがとうございます。
具体的な金額をご紹介くださり、恐縮します。

いま、日本人の中国への関心は、過去最低を記録しましたよね。

――内閣府が6日発表した「外交に関する世論調査」によると、中国に「親しみを感じる」人は昨年10月の前回調査から2.2ポイント減の31.8%で、1978年の調査開始以来、最低を記録した。「親しみを感じない」も過去最高の66.6%(前回比3.1ポイント増)――(時事通信社6日付)。

対中支援に批判が集まるのも、もっともなことなのでしょう。
日中関係も新たなステージを迎えているのかもしれませんが……「アメリカ一辺倒」といわれる日本外交も米経済の失速によって変わらざるを得ないですよね。そうしたときに、日本が周辺のアジア諸国とどうつきあうべきなのか、国のブレーンには、しっかり検討&シミュレーションしてもらいたいものだと思いますよ〜〜。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM