<< “政治の季節” 到来、花火の禁止も議題に | main | 政府活動報告: 数字で見る09年の目標 >>

“80後” の若手漫才結社 「嘻哈包袱鋪」へ

 広茗閣1  広茗閣2

広茗閣3 これも、中国の急速な経済発展による、豊かさとゆとりの現れでしょう。 北京ではここ数年、伝統的芸能である相声 (シャンション、中国式漫才) に改めて注目が集まっています。

 庶民派の代表格といわれ、私営の演芸団体・徳雲社を率いる若手人気漫才師、郭徳綱 (クオトーカン) さんの活躍めざましいところもありますが、半年ほど前から爆発的な人気を呼んでいるのが、イケメン漫才師の異名をとる高暁攀 (カオシャオパン) さん率いる私営の演芸団体 嘻哈包袱鋪(シーハーパオフープゥ)。

 あえて日本語訳するとすれば、中国漫才版の 「ワハハ本舗」 でしょうか。 所属する漫才師はいずれも “80後” (パーリンホウ、1980年代以降生まれ) といわれる若手ばかり。 伝統の基礎の上に、若者たちのトレンドや世相を取り入れた新しいタイプの漫才を演じて、人気を集めているようです。

 最近は、地元メディアでもちょくちょく紹介されるようになり、「南有徳雲社 北有嘻哈包袱鋪」 (南に徳雲社あれば、北に嘻哈包袱鋪あり) と大見出しを打った地元紙もありました (『新京報』 2月13日付)。 北京では、若い世代の漫才人気を二分しているといっても過言ではないでしょう。

広茗閣4 中国の伝統芸能・快板 (クァイパン) をはじめとして、そのお笑いの世界にすっかり魅了されている私。
 ええ、快板の習得ではすっかり落ちこぼれですけれど、今年はしぶとく愛好者のサロンに通おう、相声もできるだけ寄席で聞こう……とひそかな目標を打ち立てた私です (って表明しちゃって、全然ひそかじゃありませんが ^^;)。

 ちょうど日本から来訪中の相声の専門家、O先生にお誘いいただき、小躍りしながらウワサの嘻哈包袱鋪を訪ねました。

 嘻哈包袱鋪が拠点とするのは、市内中心部の古建築・鼓楼にほど近い茶館 「広茗閣茶楼」 です。 ネオンに輝く広茗閣の文字を見ただけで、私の胸は高鳴りっぱなし。 なんとも古びた木造建築で、中に入ると、1階には小さな舞台とテーブル席を並べたホールが、2階には桟敷席がありました。 満席でも約200席のこぢんまりとした造りです。 かつて清代末期 (1870年代) に始まったとされる寄席は、まさにこんな雰囲気だったかもしれない!と思うと、ワクワクします。

 と、たらたら書いていくと日が暮れてしまいますので、途中はザックリ端折らせていただいて……^^;。
 2階の桟敷席で、ジャスミンティーを飲みながらO先生と鑑賞しましたが、いやはや、本当に楽しかった!!
 笑いって本当にいいものですね〜〜!!!  免疫力を高めるといわれるナチュラルキラー (NK) 細胞のパワー全開! 笑いのシャワーを全身に浴びて、心も体もすっかりリフレッシュしたような気がします。
 トリを務めたイケメン漫才師・高暁攀さんは相棒の尤憲超さんと、ちょっと際どい?漫才を演じましたよ。 口の不自由な人 (高さん) と、通訳者の会話です。 「アーウー」 しか言えない高さんの話を、尤さんが次々と通訳するのですが、「そういや、お前ンところのあのグラマーな妹、どうしてる? オレ、結婚したいんだけどさ……」 などと話はあらぬ方向へいってしまい、満席となった会場を爆笑の渦に包んでいました。 寄席の漫才ライブでは、こうしてテレビでは絶対に流せないような庶民的なネタに触れることができるのも楽しみなところです。

 帰りがけ、相声に詳しいO先生は話していました。
 「ここ数年、北京にはいろんな寄席が生まれているけど、笑いのタイプがそれぞれに違う。 東城区文化館は家族向け、徳雲社は労働者向け、そしてここは若者向け。 好みによって笑いを選択できるのは、いいことと思う……」

 もひとつオマケに嬉しかったのは、若手男性司会者の徐涛さんと再会したこと。 この人、私が足しげく通っている快板の愛好者の集まり 快板サロン でも時折司会を担当しているんです〜〜!!
 徐さんも私を (ヘンな?日本人と) 覚えていてくれたらしく、帰りに互いを認めて 「イエーイ!」 (^ ^)v といいながら笑い合ったことでした……。 ^^

 嘻哈包袱鋪、また時間を見つけて、楽しみたいです。 今年は高暁攀さんの “隠れ追っかけ” なんていうのもアリかな〜〜と思いましたよお!!


※ 嘻哈包袱鋪 オフィシャルサイト
  住所: 北京市西城区 鼓楼西大街61号 広茗閣茶楼
  開演: 毎週水・木・金の午後7:30〜(約3時間)。土曜午後3:30〜。春節休みあり。
  チケット料金: 漫才 1人20元、漫才劇 1人30元。

  (予約・配送不可。 すべて広茗閣のチケット売り場で購入のこと。
  1週間前からの月〜金・午後4〜8時に販売。 1人最多で12枚まで。
  ちなみにO先生に購入いただいたチケットは開演2日前で桟敷席しか残っておらず)

  お問い合わせ: (010) 6401−1676

※ 場内では、開演以降も、お茶や菓子などの飲食可。 ヒマワリやカボチャの種をぽりぽり食べる音がずっと鳴り響いています……。

※ 写真は、嘻哈包袱鋪のライブのもよう。 左上が高暁攀さん (左) と尤憲超さん。



スポンサーサイト

  • 2017.05.16 Tuesday
  • -
  • 16:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
20元で笑えるってお得ですね!!

私は逆に日本の寄席に興味が出てきました。

でも、20元…って訳には行かないですものねぇ〜(笑)

機会があったら、行きたいな、とは思ってるのですが(老舎茶館に行ったのって、全然中国語が出来ない時だったので)お尻が重くって…^^;
ほー!なんだか新鮮な気持ちで日記を拝見しました。
漫才は聞きに行ったことがないです。
いつか連れて行ってください〜♪
 笑門来福の間に、「保八」は6・8%。野球は、イチロー5タコの日本に0対4で負け。あかんなあ・・。
 ま、どーでもええんですが。
 相声快板、しっかり取材してくだされ。
 ほなまた。
  • とらやん
  • 2009/03/05 11:56 PM
やーうぇんさん: ありがとうございます。
今日はO先生とI先生と、前衛的な2人芝居を見てきました。テンポのいいセリフ回しで、掛け合い漫才を見ているよう。80後の漫才も、今日のお芝居も、それぞれに特徴があって、とても面白かったです!

>20元で笑えるってお得ですね!!
20元で3時間ですよ〜〜!近くに住んでいたら、毎日でも通いたいくらい……^^;

>私は逆に日本の寄席に興味が出てきました。
私も落語が大好きで(詳しくはありませんが)、一時帰国の折にはなるべく行くようにしています。新宿・末広亭は、江戸時代の面影を残した造りで好きですね〜!

>機会があったら、行きたいな、とは思ってるのですが
よかったらご一緒しましょう!!
1階はテーブル席で、1人でなんか座れそうにないし、何人か集まったらいいですね!
ソウコさん: ありがとうございます!

>漫才は聞きに行ったことがないです。
そうでしたか? “北京専家”のソウコさんが??^^

私はおととし一番よく通いました。東城区文化館、崇文区文化館、徳雲社などなど。
でも、今回の「広茗閣」はちょっとツボにはまりました。

>いつか連れて行ってください〜♪
ええ、ぜひぜひ!! 私はいつでもスタンバイOKですので、ご都合のよいときにお声を掛けてくださいね〜!
とらやん様: ありがとうございます。

>「保八」は6・8%。
これは、「2008年10〜12月のGDP成長率が6・8%と、6年ぶりに1けた台に減速した」ということですね。

温家宝首相は5日、今年のGDP成長率目標について「8%程度」を目指す決意を明らかにされましたよ。

>相声快板、しっかり取材してくだされ。
いや取材というわけではないのですが、まずは私の中国語と中国文化の勉強ですね!

相声・快板のポイントについては『北京探訪』(愛育社)をご覧下さい!^^;
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
教材の売り上げで爆発的な成果を上げる方法
あなたでもできると断言できる理由とは?私には、この方法はあなたでもできると断言できる根拠があります。それはまず、自分の作成した商材で、実績をあげた後、他の方の作った商材で実績をあげました。更に、この方法を5人の知人に教えたところ、5人とも爆発的な成果
  • 達人菅野浩二のグーグル(Google)アドワーズコンテンツマッチ広告の使い方攻略講座
  • 2009/03/06 3:44 PM
テレビの特命係長・只野仁(高橋克典)のような体を作る
美山光弘さん(33歳) 飲食店経営    吉岡さんお世話になっております。初めて一ヶ月くらいたちました。 私は食べ物屋をやっているわりに、食が細くて体も細く貧弱でした。 女性のお客さんにいつも「ほっそいわね〜」っ
  • ジムに通わず自宅でする筋トレ(筋力トレーニング)方法/腹筋/大胸筋/ふくらはぎ/肩の筋肉増強訓練メニューで
  • 2009/03/06 7:02 PM
ナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)情報
ナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)の情報です。
  • ナチュラルビューティー(NATURAL BEAUTY)情報
  • 2009/07/11 11:00 PM
30日肉体改造計画!最短筋肉増強法
30日肉体改造計画!最短筋肉増強法
  • インフォカート(INFOCART)情報商材
  • 2010/11/03 6:44 PM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM