<< 北京で、この春初の砂あらし | main | 中国でなぜ人気? 山岡版 『徳川家康』 >>

なにこれっ!! 巨大キノコが増殖中?

巨大キノコ1 ああぁぁああ〜〜っ!!!
 北京の街を歩いていたら、奇妙なものに出くわして、のけぞりそうになりました〜!! その名も (名なんてあるのかいっ??) 巨大キノコのお化け (のオブジェ) です!

 なんですかこれっ??
 にょきにょきっとはえた白い柄の上に、半球形の緑の傘が載っています。 ディズニーランドか、偽ディズニーで知られる石景山遊園地にいきなりやってきたかのようなアニメチックな光景です。

 北京では、鳥の巣 (国家体育場) や国営中国中央テレビ (CCTV) 新社屋など、五輪を契機に現れた奇抜なカタチの建物にも驚かされましたけど、これもなかなかいい勝負ですよ。 周囲の景観をすっかり無視して、孤高を貫き、わが道を行くその姿。 なんだか 「もののあはれ」 さえ覚えて、同情心すら沸き起こりましたけれど……。

巨大キノコ2 ちょっと前の地元紙 『法制晩報』 でも紹介されていました。 それによると、巨大キノコは高さ約2メートル、傘の直径1メートル強。
 傘の下から、もくもくと白い水蒸気を吐いているということですが、私が見た時には、ストックが切れたんでしょうか? 蒸気なんかちっとも吐いていませんでしたよーーっ!!! (同紙3月2日付)。

 巨大キノコの設置理由や目的などは明らかにされていませんが、記事で紹介されていたのは、市内東部の朝陽区のもの。 私が見たのは同中心部の崇文門そば (東城区) のもので、キノコはじわじわと市内に増殖しているもよう。
 乾燥した北京に水蒸気を放つという、ゴビ砂漠に水を撒くような遠大な計画であることは、まず間違いがなさそうですが……。 もしや緑の傘にシンボライズされるように、環境保護という意識改革を市民に求めているのでしょうか?

 見れば見るほど不思議な巨大キノコですが、私の好きな言葉に 「どんな石ころにも、存在する価値があるんだよ」 (「道」) というのがあります。
 巨大キノコにも、なんらかの存在意義があるのだろう……と妙に納得しながらも、そのわきを、神妙な面持ちで通り過ぎている今日このごろです。


※ 写真は、崇文門・新僑飯店そばに現れた、巨大キノコのオブジェ (3月)。



スポンサーサイト

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 15:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
何ですか!!!そんなものが!!
東の朝陽区に住んでいながらまだ見ていません!!

って、お出かけは学校に行くためだけなので(最近は…引越し終わるまでははうーー)見ないだけでしょうか??

通州にはないでしょうね(笑)
やーうぇんさん: ありがとうございます。
ホント、これ何でしょうね? 不思議です。

どうせなら、酸素バーよろしく新鮮な空気でも撒いてくれれば……と思うのですが。
水蒸気っていったって、きれいな水かどうかわからないしねえ〜〜。
キノコにちゃんと説明をつけてほしいと思います。。。

そうそう、海淀区?と通州区、チェックしてみてくださいね〜〜! ^^)v~~

初めての投稿です。大学で古い中国について勉強しています。よくこのサイトを見ています。

巨大きのこ。。。。
何だか意味不明の面白さに思わず投稿してしまいました。

こんな無駄にも思えるものを、にょきにょき生やす北京に何だかほっとした親しみがわきますね。
  • euangelion
  • 2009/03/17 10:19 PM
こういった形状のものに、しゃおりんさんの眼が行くことが、おもしろいですね。いろいろ、ありますから・・。
潜在意識、ですかね?
  • 潜在意識
  • 2009/03/17 10:39 PM
私も先週末、突然生えて出てきた
巨大キノコにはびっくりしました。
(私は長安街で目撃)
思わず、近くにいた武警さんに
なんだと聞いたら「蘑敘嘶磧廚世
説明してくれたんですが、何がなんだかさっぱり。
崇文門にも生えてたんですね。

近代化した街に緑の巨大キノコを設置。
この美的感覚に度肝を抜かれました。

『法制晩報』 の
>&#36825;两个大蘑收Ш鯏&#21018;&#21018;“&#31181;上”的
“&#31181;上”っていう表現も、いいですね。

  • いずみん
  • 2009/03/18 12:06 AM
euangelion様: おお〜っ初投稿、ありがとうございます!! しかもキノコのエントリーにーー!!^^

>よくこのサイトを見ています。
いやいやそうですか、ありがとうございます!
これからも、ゆるゆる&時には急いで?やっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします!

> 何だかほっとした親しみがわきますね。
はっきりいって、誰も関心をよせていません。我関せず!! そんなものに気をとられるよりも自分のことだーーという感じでしょうか。

でも、こういう景観100%無視のオブジェがあっても笑えるから許せるかな〜なんて、思ったりもしています。^^;
潜在意識さま: ありがとうございます。

潜在意識でしょうか? これ、色はともかく、カタチはまあまあいけるかも?

ってなんの潜在意識でしょうか?? (=^^=)
いずみんさん: ありがとうございます!
(先ほど、メールを入れさせていただきました=私的連絡^^;)

>(私は長安街で目撃)
ほうほう、長安街にもすでにあったんですね?
っていうか、天安門前とかじゃないよね? 景観ぶち壊しもいいところだよね〜〜。^^;

> この美的感覚に度肝を抜かれました。
正直いって、笑えます。。。^^

> 『法制晩報』 の
ごめんなさい。このコメント欄、簡体字が文字化けしてしまうんです。

ご指摘の箇所は、
「這両個大磨收Ш鯏傾箙筺伴鐓紂錨」の
「“種上”」(植えた)というところですよね(磨mo3は、正しくはくさかんむり)
面白いですよね〜〜!!!^^

ていうか、どこまで植えていくねんっ!!!^^;
ですよね〜〜!
はっ☆
夜も更けて。酔っ払っていたのでしょうか?きっとそうです。^^;

上記コメントの「磨mo3」は、「磨mo2」(+くさかんむり)の誤りでした。失礼いたしました。
ちょっと何日前に斉家園外交公寓の前にも有りました!
  • 任意
  • 2009/03/18 11:39 AM
任意さま: ありがとうございます。
わ〜〜っ!!! 朝陽区になりますね。。。

いったい何なのでしょうか!!!

北京の街に、キノコが徐々にはびこっているようですね。。。
見た瞬間、え〜!加湿器はここに移ったの?その蒸気はボイラーの蒸気ですか?
外交公寓だから 年中熱湯があるので
加湿器は何時でも使えますね!気がします!
  • 任意
  • 2009/03/18 11:50 AM
任意さま: 度々貴重な情報をありがとうございます!

> 加湿器
加湿したそばから、蒸発してしまいそうな……。^^;

> その蒸気はボイラーの蒸気ですか?
そうか、ボイラーの蒸気を有効利用?しているのでしょうか?
それはあり得る!

ということは、春〜秋の間、キノコの仕事はお休みですね!?
ええ、ありますよ、うちのアパートの前(ブログ参照)。確かちょっと離れた友諠商店あたりにもひとつあったような・・・。この蒸気を吸うと思想改革とか?と思い前を通るときは息をとめています(笑)。
陸太太さま: ありがとうございます。

上記リンク先をクリックしたのですが、私のパソコンのせいでしょうか? 「ページが表示できない」というページが表示されてしまって(ややこしいですね^^;)……。
拝見しておりませんが、そうなんですね。
かなり前からなんでしょうか?

> この蒸気を吸うと思想改革とか?
キャーッ!! コナン・ドイルや星新一の世界を彷彿とさせますね。^^

はたしてその実態は……!?
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
副島隆彦を囲む会では、貧しいが前途のある、優秀な若者たちを育てています!
アメリカの洗脳広告代理店である電通を使った、テレビ、新聞、週刊誌、ラジオに洗脳され続ける日本人は、自分自身の脳、すなわち思考そのものを点検せよ! すべてを疑うべきなのだ!
  • 副島隆彦の学問道場
  • 2013/09/02 5:38 PM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM