<< 第10回北京ブロガー交流会、4月11日に開催へ | main | 趙先生の中国料理教室に参加〜!! >>

映画 「南京!南京!」、いよいよ中国公開へ

「南京!南京!」 当局の認可待ちや大掛かりなロケ撮影などで、製作が遅れに遅れていた話題の中国映画 南京! 南京!(NANKING! NANKING!) が、いよいよこの春にも中国で一般公開される見通しとなった (『新京報』20日付)。

 それによると、製作会社の1つである中影集団はこのほど 「4月末から5月初めの公開を予定している」 と明らかにした。 また同映画の事情通によると、4月26日 (日) の公開スタートが濃厚だという。

 1937年に旧日本軍が南京攻略戦で行ったとされる 「南京大虐殺」 をテーマに描いた同映画は当初、事件勃発70周年となる2007年12月13日に、南京での上映を予定していた。
 中国映画界の若き精鋭、陸川監督がメガホンをとり、「山の郵便配達」 の (リュウ・イエ)、「スパイシーラブスープ」 の高圓圓 (カオ・ユアンユアン) が主演していることでも早くから話題を集めていた。
 映画は、日中双方の主人公を軸に、それまでごく普通の人間であった日本兵が、戦争という極限状態のなかで鬼畜と化していく過程を描いた、といわれている。

 陸川監督が製作チームの “南京組” を立ち上げてから、約2年半。
 日中首脳の相互訪問など、雪解けムードに転じた近年の両国関係を考慮してか、中国当局による映画審査が度重なったこと、また南京や天津での大掛かりなロケ撮影やモノクロCG製作に時間がかかったたことなどから、同映画の公開は二転三転して報じられていた。

 その映画がこの春、満を持しての公開となりそうなのだ!

 一方、同映画には興行的な問題がないわけでもない。
 「南京!南京!」 が4月末の公開となると、折しも中国で公開予定の戦争映画 「ジョン・ラーベ」 (中国・フランス・ドイツ合作映画、フローリアン・ガレンベルガー監督) との “PK戦” (一騎打ち) を迎えることになるという。
 後者は、旧日本軍の南京攻略戦から多くの中国民間人を救った、“南京のシンドラー” こと、ドイツ人実業家のジョン・ラーベを描いた作品。
 「南京!南京!」 と公開が重なる可能性に対し、「ジョン・ラーベ」 の製作側は 「“ラーべ” は (人命救出の) 人間性を重んじたもの。 “南京” は被害者の告発を表現している。 映画の角度もテーマも異なっているし、同時期に公開されたらかえって効果的だろう」 と余裕の面持ちであるという。

 一般客の反応はどうか? 北京でこのほど行われた 「南京!南京!」 試写会に参加したブロガーの王小峰さんはこう語る。
 「(陸川監督のように) 1970年代生まれの人と、その父親の世代では、歴史の見方も異なるよ。 映画に描かれた残虐シーンは、見たところ合理的だった。 ショッキングではあるけどね」
 また、ある観客は 「テーマは重いが、ハリウッド映画のような作風であり、監督の並々ならぬ野心を感じた。 中国人にとって忘れられない記憶を描いてはいるが、そこにも人の温かさや感動、希望といったものが見て取れた」 と語っていたという (『新京報』 同)。

 そういえば私自身、かつて 「南京!南京!」 の中国人助監督に、こう聞いたことがある。
 「これは芸術映画だ。 抗日がテーマの教育映画ではない」

 戦後64年の今年、中国でははからずも 南京映画 が立て続けに公開される予定だが、今の時代に、“南京” がどう描かれたのか? 中国の若手監督が捉えた “南京” の実態とは? 映画はそれぞれ何を伝えようとしているのだろうか?
 2つの “南京” を、じっくりと見比べてみたいと思っている。


※ 写真は 「時光網(ネット)、電影」 より、「南京!南京!」 の予告ポスター。

※ 関連エントリー
 ・ 陸川監督の 「南京!南京!」、製作がストップ? (2007.1.26付)
 ・ 映画 「南京!南京!」、5月に撮影へ (07.3.26付)
 ・ 映画 「南京!」 主役に劉、高圓圓 (07.8.28付)


スポンサーサイト

  • 2020.03.31 Tuesday
  • -
  • 14:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
( ゚∀゚)彡 なんきん!なんきん!

ですか。抗日がテーマの教育映画ではないと言われても、やっぱりこういうのって日本人にはまだ抵抗がありますね。そう言った意味で『抗日』ですね。
阿井さん: あれはええ曲ですわあ〜〜♪ お気に入りに入れときました!(-^^-)v

>なんきん!なんきん!
タイトルがモロ「NANKING!NANKING!」なんだよね〜。

>日本人にはまだ抵抗がありますね。
当然了〜〜!!! なので見るまではちょっとビクビクです。
ただ、日中関係がビミョウだった2007年に公開されなくてセーフ!!っていう感じですけどね。。。

いろんな意味で、楽しみにしているのです。^^
まー、米ドキュメンタリー映画 「南京(NANKING)」 (07年中国公開)
は、ちょっと雑な作りでズッコケましたけどね〜〜。^^;
(過去エントリー)
http://pekin-media.jugem.jp/?eid=132
南京!美幌!

そうか、抗日がテーマの教育映画ではなく、芸術映画なのか。そして、反戦映画なのか。

中国現代映画上映会(略称:現中映)から最新のお知らせが届きました。
「わが家の犬は世界一」
「追憶の上海」
http://www1.parkcity.ne.jp/gentyuei/ 

南京1937ホームページはこちらです。
http://www1.parkcity.ne.jp/gentyuei/1937.htm 

「美幌!南京!子連れギター旅行記」(親は武器を持って中国に行った、私は平和の道具を持って中国に行く)を準備中です。親子で「南京戦争記念館」追悼拝礼の動画も準備中です。

以上、敬愛する しゃおりんへ。
加藤雅夫1947様: ありがとうございます。

>芸術映画なのか。そして、反戦映画なのか。
助監督はそうおっしゃっていたのですが、見てみるまでわからないですね。「抗日」というより、戦争が如何に人間性を変えてしまうかに、主眼が置かれているようでしたが・・・。

>中国現代映画上映会(略称:現中映)
懐かしいです。私もよく通っていましたよ〜!

>「美幌!南京!子連れギター旅行記」
わ〜すばらしいですね!

映画「南京!南京!」撮影組に、昔の軍服などを無償提供した元日本兵のことも報道されていました。

日中関係が、時間とともに少しずつでも進化することを願っています!^^
南京!南京!
映画館では見れないかも?!

見たいですが…こりゃDVDかな???

本当に関係が良い方向に行って欲しいです
やーうぇんさん: ありがとう! お引っ越しは無事終わりましたか? 今日は快晴のいいお天気で、よかったですね〜(ちょっとまだ寒いけど……)。お疲れ様でした〜〜!!

>見たいですが…こりゃDVDかな???
私はできるだけ映画館で見たいですね〜〜。中国側の反応も見てみたいしネ!

>本当に関係が良い方向に行って欲しいです
皮膚感覚でしかありませんが、四川大地震以降、対日感情がよくなってきているような気がします。
だからという訳ではないけど、私はどこへ行っても、誰と会っても、堂々と「私は日本人です!」といっていますよ。

その一方で、多くの日本人の対中感情は相変わらず??
日本人のほうが、固定観念に縛られているのかもね〜〜 ^^;
[訂正]
すっごい、うっかりミスでした!!!

上記コメントで、米ドキュメンタリー映画 「南京(NANKING)」が「雑な作り」といったのは、「中国映画『東京裁判』」の誤りでした。

自分の過去エントリーも、きちんと読んでいませんでした。大変失礼いたしました……^^;

・ 中国映画 「東京裁判」、客足伸びず? (2006.9.16付)
  http://china-media.jugem.jp/?eid=104
[訂正]
すっごい、うっかりミスでした!!!

中国現代映画上映会(現中映)は、
「現代中国映画上映会(現中映)」でした。

大変失礼いたしました。
加藤さま: ありがとうございます!

あ☆ 私も「現中映」だけ見て、気付きませんでした〜〜!!^^;
ご丁寧にありがとうございます〜〜!!
日本鬼子一天不敢面&#23545;&#36807;去,我&#20204;就不断的&#24110;助&#20320;&#20204;回&#24518;&#36825;段&#21382;史!&#20320;&#20204;右翼&#20221;子真是可耻之&#26497;!
我特意用中文写,&#35753;&#20320;&#20204;自己来学着点&#21543;。&#21035;&#24635;是自以&#20026;是,自欺欺人。
  • 中国人
  • 2009/04/17 12:00 AM
中国人先生:
謝謝イ尓的意見! 但不好意思,我的博客不能写上簡体字ne。 打字都這様乱碼了〜!
所以我把這篇文章都改成繁体字了〜(↓)

>日本鬼子一天不敢面対過去,我們就不断的bang助イ尓們回憶這段歴史!
>イ尓們右翼イ分子真是可耻之極!
>我特意用中文写,譲イ尓們自己来学着点ba。別総是自以為是,自欺欺人。

イ尓説的対! 我們応該学習和理解這段歴史!
但我這個人,不是以前的日本鬼子,也不是右翼イ分子。
イ尓有日本朋友ma? 有的話イ尓也応該知道的〜!!
南京出身だけど、日本人に対して、いつも好感を持っています。回りの日本人は、皆しゃおりんさんのような、礼儀正しい、しかもやさしい人です。そして、おりんさんのような日本人と中国国民との接触で、いつか歴史の傷が癒えるように祈っております。
  • 2009/04/18 9:40 PM
南京出身の○さん: 日本語でのコメント、ありがとうございます! すばらしい日本語ですね〜〜!! 私も頑張らなくっちゃ!!^^;

>回りの日本人は、……
そのようにいっていただけると、本当にうれしいです。そして周りの日本人が、いい方々でよかったですね!
もちろん、日本人にもいろいろいます。
でも、どこの国にも、いい人もいれば、悪い人もいる。悪い人も、悪いところばかりではありません……。
ですから将来あなたが、もし、悪い日本人に遭ってしまったとしても、いい日本人もいた、ということをどうか忘れないで欲しいのです。

日本人は過去に大きな過ちを犯しました。
それを真摯に反省した上で、アジアの、ひいては世界の人々とおつきあいをするほか、日本人の道はないと思っています。

>いつか歴史の傷が癒えるように祈っております。
私も本当にそう思います。苦しみや悲しみといった全ての負の感情を乗り越えた上で、お互いに対等の関係が築ければ……、そして更にその先をめざす、共益(ウィンウィン)の関係が築ければ、それは素晴らしいことだと思います。

なんにしても、理性と智恵のある人間は、「戦争」という過ちを、これ以上、繰り返してはならないと思っています。
中国在&#20026;&#36827;攻日本作民意上的准&#22791;
  • 2009/04/27 1:17 PM
>中国在為進攻日本作民意上的準備

是ma〜?
但這様的話,両個国家的憎恨和悲哀,永不磨滅的。
惨&#26432;中国百姓.奸淫中国&#22919;女.&#36825;就是&#20320;&#20204;前&#36744;的&#20861;行.希望21世&#32426;的日本人不要重蹈覆&#36761;。能&#28909;&#29233;和平..正&#35270;南京大屠&#26432;和那可耻的慰安所.
  • 牛毛
  • 2009/05/02 2:00 PM
牛毛先生: 謝謝イ尓!
不好意思,我的博客不能写上簡体字!

>惨殺中国百姓. 奸淫中国婦女.
>這就是イ尓們前輩的獣行.
>希望21世紀的日本人不要重蹈覆轍。
>能熱愛和平..正視南京大屠殺和那可耻的慰安所.

我也希望21世紀的日本人能熱愛和平,使得日本与中国真正実現双ying!!
這就是イ尓們前輩的獣行.真正的
  • 2009/05/09 4:44 PM
ナンキンの問題で中国人が日本人のことを嫌いになったのは殺した人数に関係ない。殺し方があまりもひどかったからだ。そして今も認めないその態度に憎悪している。
  • &#54620;&#50868;&#48393;
  • 2009/05/22 12:02 AM
コメントありがとうございます。

>そして今も認めないその態度に

日本人のすべてではありませんよ。
誤解されませぬようにお願いします。
我草&#20320;&#20204;的&#22920;日本人
  • 2009/09/19 1:37 AM
ε-(ーдー).....
  • しゃおりん
  • 2009/09/19 1:49 AM
人間有愛、有希望、和平。

テキストで、簡体中文とハングルを判読できました。

「ありがとう」は、世界の言葉です。
  • やーふー
  • 2009/09/19 8:34 PM
V(○⌒∇⌒○)V~~
  • しゃおりん
  • 2009/09/19 10:10 PM
南京大虐殺は世界的に誤解されています。

中核的な出来事は南京陥落時の城外における大規模な捕虜の殺害です。
父親(栗原利一)のスケッチブックでも7万余人と書かれています。
非戦闘時の7万余人の捕虜の殺害ですから、当然、日本陸軍が軍の組織として行なったものです。
捕虜の多くは蒋介石軍兵士などです。

ただ、中国側の言う30万人説は戦闘時の犠牲者も含めた数として合理的な数です。
昭和12年7月の南京の人口は135万人です。
11月末の人口は50万人で、これに南京防衛軍15万が加わった65万人が日本軍の攻撃に晒されました。

否定派の言う20万人は逃げ場の無い貧民の数です。
小平市の警察学校と小平団地を合わせた(昔の警察学校の広さ)10万坪の安全区に押し込められた貧民の数です。

(65連隊のシャーカンおける2千人斬首は父だけが日本側の証人です。名古屋市の河村市長は無知なだけです。「ジョン・ラーベ」は城内での出来事しか書かれていないので日本人には誤解を与えます。)

  • 核心
  • 2009/11/02 6:41 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
夢オートFX(Yume Auto FX)のレビュー
松原様お世話になります。貴社のYume Autoは実戦で1月の初旬より資金100万円からスタートしました。お陰様で残高は現在150万円となっております。大変楽しみに毎日ワクワクしております。福利運用として今日から1.5ロット運用に切り替えました。他社のソフトも沢山テス
  • 「ポンド/円」専用FXシステムトレードツール/初心者でも稼ぐ[夢オートFX(Yume Auto FX)]
  • 2009/03/22 12:08 AM
バグース(Bagus)で儲かる理由と、その秘密の仕組み
ハッキリ言ってしまえば、システムトレードというのは 近年ではスキャルピングと呼ばれる秒単位でトレードを繰り返す手法もありますが、 システムはおろか人間でもこれは天才的な人間でしかできません。 なぜなら、証券会社が扱っているので当然
  • 日経225フルオートトレーディング全自動システム/日経225用投資ソフト[バグース(Bagus)]
  • 2009/03/22 5:22 PM
写真美術館
写真美術館についての情報です。
  • 写真美術館
  • 2009/03/26 2:19 PM
一足お先に?『南京!南京!』in北京!北京!
「一足」と言っても、日本での公開はまだ決まっていないようです。 でも、日本でも是非公開して、皆さんに見てもらいたい映画ですね。 陸川監督作品の『南京!南京!』。 既に1年以上前に撮影は終了していたにも
  • Emmy Broad"Band"Cast 本日の北京−映像ブログ(Blog)
  • 2009/04/25 12:36 AM
「南京!南京!」日本人上映会に行ってきます。
南京大虐殺をテーマにした映画の日本人向け上映会が行われます。 この映画は弱冠38才の陸川監督が、 今まで中国で作成されてきた被害者の側からの視点の映画と異なり、 テーマを「中国人の抵抗と日本人兵士の葛藤」、 葛藤する日本人兵士を一主人公にすることによっ
  • 上海"男"の料理日記
  • 2009/05/24 9:49 AM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM