<< “柳絮” 舞う季節に…… | main | チョイ割り勘の 「AB制」、若者に流行 >>

『物語北京』、東方書店の3月輸入書ベスト5に!

ベスト5 中国でこのほど出版された拙著 物語北京 (五洲伝播出版社、日中英3カ国版) ですが、中国関連書籍を扱う東方書店 (本社: 東京・神保町) の東京店3月の売り上げベストテン (中文書、輸入書) で、その日本語版が堂々の第5位にランキングされました〜〜!!

 ■東方書店ブログ 「東京店3月のベストテン 【中文書】」 (14日付)


 拙著をお買い求めくださった皆さま、本当にありがとうございます!! 
 m(_ _)m m(_ _)m
 輸入書扱いですから、中国での定価 (日本語版82元) の数倍高い価格設定となっておりますが、やれ不況だの金融危機だのといわれるこのご時世に、『物語北京』 に格別のご関心を寄せていただき、重ね重ね御礼を申し上げます!!

 読者の皆さまからも、うれしいお便りが届いています。
 東京都江戸川区にお住まいのさんからは、中国の出版社気付で、「今の北京を彷彿とさせる」 などといったご丁寧な感想をお送りいただきました。 都内の中国語教室に通われているそうで 「早速に同班同学 (クラスメート) に回し読みさせたいと思っています」 とのことでした。

 東京都目黒区にお住まいのさんからは、日本語版と中国語版の2冊を読み比べてのうれしい感想が届きました。 さんは日本人ながらに中国語のエキスパートだとお見受けしております。
 中国語訳についての厳しくも温かなご意見をいただいたのですが、それは 「この翻訳者達が、私の友人だったら、絶対に気づいたことは全て伝える、という思いがそうさせました」 「本当に、ここまで丁寧に、忠実に翻訳しようと言う熱意が伝わると、感動モノです」 とのこと。
 私もさっそく、さんのご意見を中国人の翻訳者に伝えました。 そして私自身、今後の中国語学習と翻訳の際の参考にさせていただくつもりです。 貴重なご意見を誠にありがとうございました!

 最近たまたま目にした記事に、カジュアル衣料品店 「ユニクロ」 を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長のコメントがありました。 同社は、この不況下にあって過去最高益を更新している会社としても注目されていますよね。
 「不要なものは買わない時代。 メリットがあると気づいてもらう商品を作り、爆発的に売る」 (『朝日新聞』 電子版、4月13日付)
 必要なもので、しかもメリットがある商品――。 不況時代の箴言かもしれません。

 どんな形やモノになるかわかりませんが、私も次なる物語をつむぐべく、これからもがんばって参りたいと思います (とりわけ本業のほうですけれども…… ^^;)。
 まずは、東方書店の輸入書ベスト5にランキングされたお知らせと、御礼を兼ねまして……。
 皆さま、改めましてありがとうございました!
 
 そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!



※ 写真は、東方書店ブログ 「【中国・書籍】 見せチャイナ」 から。
※ 同ブログ 「東京店3月のベストテン 【中文書】」 (14日付)

※ 関連エントリー
  [PR] 雑誌 『人民中国』 『中日伝播』 で紹介いただきました! (3月10日付)
  ここからさらに他の関連エントリーがご覧いただけます。


スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • -
  • 11:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
 けっこうでんなあ。どんなんでもベストテンにランクインするだけでもたいへん。けっこうなこっちゃ。
 中国遊歩人という中国関連の人気ブログ・ランキングでは、15日現在第22位。これまた、ブログが山のようにあるなかでの話。立派なもんですがな。
 ま、のんびりまったり、時には鋭く、おかしく、まじめに、継続してくだされ。
 ほなまた。
  • とらやん
  • 2009/04/15 2:43 PM
さすがですね。いつも応援しています!これからも面白い北京をどんどん発見してください!
  • おにかわ
  • 2009/04/15 3:25 PM
とらやん様: ありがとうございます!
本当に、このご時世に「本」を買っていただくことが、どれだけありがたいことか!

何度も申し上げておりますが、本書に関しては、私は印税契約を結んでおりません。
ですので、「なぜそんなにPRに熱心なんだ」といぶかる方もいらっしゃることでしょう。

しかしながら、やはり1人でも多くの理解者が増えるとうれしいな〜〜というのが本音であります。
そこで、こうした情報提供は著者としての無償奉仕であり、義務と責任であると思うに至ったわけであります(といつになく真面目な?コメントですが……)。
今後ともどうぞよろしくお願いします!!

>中国遊歩人という中国関連の人気ブログ・ランキング
わ〜〜!! よく見つけてくださいましたね!
在中国の日本人ブロガーが集まっていて、私は遊び心から、3月末に加盟しました。

ご興味のある方は、こちらも覗いてみてくださいネ! よかったらクリックの方もお願いしま〜す!! <(^^;)”

【中国ブログ アクセスランキング】
http://www.chinawalkers.net/yomi+rank.page+1+mode+rev+kt+.htm
おにかわさん: ありがとうございます!

>いつも応援しています!
わ〜〜本当にうれしいです。非常感謝!!

>面白い北京をどんどん発見
このフレーズ、気に入りました。さっそく私の脳内ファイルに、ストックさせていただきました!
これからもよろしくお願いいたします〜!!
すばらしいですね! しゃおりんさんの北京への愛が伝わっているんでしょう。

本を頂戴しているのに、まったく告知のお役にたっておりません。申し訳ありません。
  • xiaomi
  • 2009/04/15 4:02 PM
xiaomiさん: ありがとうございます!

>北京への愛
なんだか照れてしまいますが……^^;

>告知のお役に
大丈夫です。気にしないでくださいね〜〜!! お時間があるときにでも、ご笑覧いただけましたらありがたいです!
(じつは私も、積読状態の本が多々……^^;)
しゃおりん様、こんにちは。

東方書店のランキング第5位、すばらしいではないですか!
おめでとうございます!

私が中国語のエキスパートだなんてとんでもないです。
でも、そんな私の不躾かつずうずうしい提言(?)を、
まっすぐに真剣に受け入れて下さったしゃおりんさん。
ああ、こういう人柄から生まれるブログ&著作だから、皆に
親しまれるんだなぁ、と心から思いました。

そして、熱意溢れる翻訳者さんもすばらしいですね。
翻訳にいかに真剣に取り組んだか、が文面からヒシヒシと
伝わって来ました。
おかげ様で、本の内容以外にも、沢山の感動をいただきました。

日本語版と中国語版の読み比べは、本当に良い、そして楽しい
勉強になりました。ありがとうございました。

次の作品もすごく楽しみにしています。
(ゆっくり待ってますよ〜)
また、ずうずうしい提言がビシバシ行ったら
・・・
やさしく受け止めて下さいね!
  • 2009/04/15 5:45 PM
しゃおりん様

失礼しました。
無記名コメントになってしまいました。

めぐろのY でした。
  • めぐろのY
  • 2009/04/15 5:49 PM
めぐろのYさま: ご丁寧かつ温かなコメント、うれしく拝読いたしました!!

>でも、そんな私の不躾かつずうずうしい提言(?)を、
>まっすぐに真剣に受け入れて下さったしゃおりんさん。
いえいえ、私のほうこそこんなに真剣かつ熱心にお読みいただき、本当にうれしかったですし、頭の下がる思いです。
もう目黒に足を向けて眠れませんっ!!!^^;

「まっすぐに真剣に」……ハハッ!! 素直なのがとりえの私です。一番それが自分に合っているようです。。。
ある方にもいわれました。「魑魅魍魎(?)が渦巻く中国で、よく……」。なーんにも変わっていない、ということをいいたかったらしい。生まれたまんまの私です!^^;

>熱意溢れる翻訳者さんもすばらしいですね。
私も、田さん、裴さんの2人には本当に感謝しています。日本語の翻訳化は、私にとっても大変なりにとても楽しい作業でした!

>次の作品もすごく楽しみにしています。
>(ゆっくり待ってますよ〜)
ええ〜〜っ!!! 根がのんびりなもんで、いつになることやらですが……。1つひとつ、取り組んでいきたいと思います。

>やさしく受け止めて下さいね!
こちらこそよろしくお願いいたします!

柳絮と楊絮(ポプラの綿毛)舞う、北京から・・・でした!
おめでとうございます!
北京日本人会にある『物語北京』は何時も貸し出し中です。
沢山の新刊が入荷したので、長富宮に来られた時に寄って(入って)下さい!
  • 任意
  • 2009/04/16 11:38 AM
任意さん: ありがとうございます!
北京日本人会図書室で、いつも貸し出し中!
うれしいですね〜〜。ご感想もいただけたらありがたいです!
本当は、ご購入いただけたらもっとうれしいですが……!!^^;

ところで、中国のオンライン書店でも、日本語版などが求められるようになりました。

■新浪商城『物語北京』(日本語版)
http://mall.sina.com.cn/Product_1983138.htm

■聡明点『物語北京』(日本語版)
http://www.smarter.com.cn/book-1011/pspec-2079853/

■博庫書城『物語北京』(日本語版)
http://www.bookuu.com/kgsm/ts/2009/02/13/1462800.shtml?source=smartercn

■中国アマゾン『物語北京』(英語版)
http://www.amazon.cn/mn/detailApp?qid=1237107884&ref=SR&sr=13-1&uid=168-6392729-1970631&prodid=zjbk901j87

などなど。
割引されていますので、ご興味のある方はぜひお読みになってみてください!!

貴図書室には、こんどまたお伺いしますね〜!^^
すごいね。
書評しておいてよかった。
ますます「私の北京物語」が「私たちの北京物語」になってきてますね。
  • ゴジラ
  • 2009/04/16 7:16 PM
ゴジラさん: ありがとうございます!
また過日は、記憶に残る素晴らしい書評を執筆くださり、たいへん光栄に思いました。改めましてありがとうございました!

>「私たちの北京物語」になってきてますね。
「なってきてます」でしょうか??
ゴジラさんにも、どんどん登場していただきたいのですけれど……。^^

4月下旬の北大シンポ(?)でお目にかかれますでしょうかね? またよろしくお願いいたします!!

そうそう、ゴジラさんも「日本人による中国語作文コンクール」の1等賞受賞と、受賞作品集『我所知道的中国人』(日本僑報社)のご出版、おめでとうございます〜〜!!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
佐由子のBlog
佐由子のBlog
  • 佐由子のBlog
  • 2009/04/15 12:50 PM
ポロシャツ
ポロシャツの季節ですね!ラルフローレン、フレッドペリーからユニクロまで、ポロシャツを着たいですね。
  • ポロシャツ
  • 2009/04/23 12:41 AM
円高 どこまで
円高 どこまで
  • 円高 どこまで
  • 2009/07/14 3:43 AM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM