<< 部分日食、北京でも見られるヨ〜! | main | 世紀の日食、CCTVが生中継! >>

日中文化交流協会の月刊誌で紹介いただきました!

   『日中文化交流』 1   『日中文化交流』 2

 『日中文化交流』 3 日中両国の文化交流を通じて、相互理解を促進するための活動を続ける民間団体・日本中国文化交流協会 (辻井喬会長、東京・有楽町)。
 同協会が発行する月刊誌 『日中文化交流』 の最新号7月1日付で、拙著 『物語北京』 (日中英3カ国語版) をご紹介いただきました!!

 届いたばかりの同誌を開くと、こうありました。

 〈 小林さゆり著 『物語北京』 中国で刊行
 北京在住のフリーランスライター、翻訳家の小林さゆり氏が中国の社会や文化、暮らしなどについて綴った記事をまとめた 『物語北京』 が、中国の五洲伝播出版社より刊行された。 本書は、2005年から08年北京五輪の前まで、氏が日本の雑誌や個人ブログで発表したコラムやエッセイから選んだ 「公園の青空合唱団」、「ユニークな外来語たち」、「あこがれの 『快板』 に挑戦!」 など、観察力とユーモアに富んだ65本を収録している。 〉

 限られたスペースの中での的確な、いえ身に余るご紹介、まことにありがとうございます!! 恐縮することしきりですが、本当にありがたく、何度も繰り返し拝読しました。

 同協会は今から50年余り前の1956年、仏文学者の中島健蔵氏、演出家の千田是也氏、作家の井上靖氏、作曲家の團伊玖磨氏らが中心となって、東京で創立されました。
 以来、日本と中国の文化交流促進のため、代表団の相互往来を中心に、舞台公演、映画会、音楽会、文物・美術・書道などの各種展覧会、学術シンポジウムの相互開催など、さまざまな活動を展開されています。

 月刊誌の最新号は、「植民者の子の思い」 と題した詩人・作家の三木卓氏の巻頭エッセイや、「北京で甦った初台の水餃子」 というテーマのノンフィクション作家・吉永みち子氏のエッセイ、同協会など主催の東京・浜離宮朝日ホールでの中国演芸公演 「中国曲芸の魅力に迫る」 の紹介など、読み応えもたっぷり。
 拙著を取り上げていただいたページの見開きには、中国近現代史の小説創作に意欲を燃やす作家・浅田次郎氏に注目した 『人民日報』 の記事 (海外版、5月29日付) の紹介も。 浅田氏ファンの1人としては、こちらもうれしく拝読したことでした。

 それにしても、私めを 「翻訳家」 などとご紹介いただくのはまだまだでして……。 正確には一介の 「翻訳者」 なのですが、将来的には中国書籍の翻訳本を日本で出せたら、という大きな (野望?) も抱いています。

 この場をお借りして改めて御礼を申し上げるとともに、今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします!!  m(_ _)m


※ 日本中国文化交流協会 公式ホームページ

王府井書店※ 写真左は、北京の王府井書店で見かけた 『物語北京』 英語版。

 (日本語版と中国語版は一体どこに?) 
  ^^;





スポンサーサイト

  • 2020.10.23 Friday
  • -
  • 14:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
 もうこれで、日本における中国関連の書評、完全制覇? のようですなあ。けっこうなことと、思われます。
 なにか、夏風邪、発熱との風の噂、どうかご自愛のほどを。夜中のカラオケも影響しているかもね。
 日本では、解散。あっ、そう・・という感じですけどね。
 ではくれぐれもお大事に。
 ほなまた。
  • とらやん
  • 2009/07/21 6:12 PM
とらやん様: ありがとうございます。

>完全制覇?
それはともかくも、いろいろなところが好意的にかつ的確にご紹介くださって、うれしい限りです。本当に励みになります!!

>なにか、夏風邪、発熱との風の噂、どうかご自愛のほどを。
ありがとうございます!^^;
久しぶりにやられました。これだけ一気に高熱が出ると、なんだか生まれ変わったような……!? 
でも、まだ微熱が続いているので、油断は禁物。しばらく自粛させていただきたいと思います(でも仕事は溜まっています〜〜^^;)。

東京も先週、梅雨が明けたとか。季節の変わり目、とらやん様もくれぐれもご自愛くださいますよう。。。
日本中国友好の団体「日本中国文化交流協会」の会長だった團伊玖磨は、極楽浄土で褒めていることでしょう。(小林さゆり著「物語北京」中国で刊行)

中国から「中日友好使者」「人民友好使者」「文化交流貢献奨」を授与されている、團伊玖磨(日本の作曲家)の随筆「パイプのけむり」は世界一の美しい本です。

楊晶・李建華 翻訳:中国版「煙斗随筆(パイプのけむり)」が世界一美しい本になりました。

しゃおりん(北京メディアウッチ)よかったね、もっとがんばれ。
masaokato.jp
團伊玖磨と小林さゆり

一部訂正します

しゃおりん(北京メディアウオッチ)
美幌音楽人 加藤雅夫さま: ありがとうございます!
過分なるお褒めのことば、恐縮します。

いただいたコメントで懐かしくなり、團先生の『さよなら パイプのけむり』(朝日新聞社)を本棚から手に取りました。
これは非売品の特装版で、白い表紙に透明なカバーがかかっていて、とても美しい本です。

團先生のエッセイは、1964年6月5日号から2000年10月13日号まで『アサヒグラフ』に週1回連載されていたのでした。
手元の本は、その第27巻となります。やはり日中文化交流協会からご恵贈いただいたのだと思います。その節はありがとうございました!

美しい言葉と文章、流れるように自然な展開、自由無尽のイマジネーション……。
そう、團先生のエッセイからは美しい音楽が聞こえてくるかのようでした。言葉が1つひとつの音符であり、文章がメロディーだったのですね。私はそう思っています。

『さよなら パイプのけむり』の最後のほうに「広州にて」というエッセイがあり、團先生撮影の写真に思わず苦笑させられました。だって「蛇皮炒西芹百合」ですって!
この料理、じつは私2つのものに符合していますが、さて何でしょう??^^;

蘇州から天国に召された團先生。
今はどんなふうにこの世界をご覧になっているのでしょうか。また名エッセイで伝えて欲しいような気がします。
團伊玖磨自伝「青空の音を聞いた」日本経済新聞出版社
私の履歴書/随筆・指揮・作曲/音楽は世界語
中国で考える/青空の音を聞いた/北京の中央楽団

廣瀬飛一は團伊玖磨のプライベート専門の写真家。テレビ番組のカメラマンとして「兼高かおるの世界の旅」、写真展「人間・團伊玖磨」、写真集「生れてよかった」、NHK「課外授業ようこそ先輩」「仕事場の男たち」

百合組の 蛇足料理は 西芹百合か (梅花組)

サユリスト そして明日は コマキスト (美幌梅山)
美幌音楽人 加藤雅夫さま: 貴重な情報をありがとうございます!

粋な川柳も楽しませていただきました。^^;
やはり、日本語版はないのですか??

でも英語版があるってことは…世界のしゃおりんさんももうすぐですね!

夢は大きく!私も何か持ちたいと思います〜
やーうぇんさん: ありがとうございます!
日本語版、北京ではあまり見られないのですよね〜。
でも、オンラインショップでご購入いただけるようですよ〜!

◆中国アマゾン
http://www.amazon.cn/mn/detailApp?qid=1248235414&ref=SR&sr=13-2&uid=480-4603778-8520659&prodid=zjbk901rmy
◆新浪商城
http://mall.sina.com.cn/Product_1983138.htm
◆聡明点
http://www.smarter.com.cn/book-1011/pspec-2079853/

いずれも、とってもお買い得です!^^;
やーうぇんさんには、また今度!!

>夢は大きく!私も何か持ちたいと思います〜
夢はどんなに大きく持っても、没問題! 
だったら持てるだけ持ちましょう〜〜!!!
(なんてネ)^^;
「日本中国文化交流協会・公式ホームページ」、寄り道して来ました。

昨日、日本中国文化交流協会編集「日中文化交流」七月号と、中国を知るための日本語総合月刊誌「人民中国」7月号が、事務局(日中文化交流協会)から届きました。
(團伊玖磨日本中国文化交流協会会長の逝去後は中断していました)

小林さゆり著「物語北京」中国で刊行、紹介記事を確認しました。

人民中国「快楽学唱中文歌」(中国国際放送局、エンタメ・サンデー)人間・健在。

同日、中国音楽学院付属中等学校・中国少年民族楽団擦弦オーケストラ50名初来日公演「中華人民共和国建国60周年記念・青春之聲(ひびき)」案内が、東京の「ラサ企画」(亀岡さん)から届きました。

近日、美幌音楽人加藤雅夫サイト・ブログでアップします。どうぞよろしく!

世界の小林さゆり(北京メディアウオッチ しゃおりん)信州人、医食同源!がんばれ。
美幌音楽人さま: 「日中文化交流」七月号をお取り寄せくださったんですね。ありがとうございます!!

>近日、美幌音楽人加藤雅夫サイト・ブログでアップします。
楽しみにしております。

そして、見ず知らずの私を、いつも応援してくださり、心より感謝いたします。

私も美幌音楽人さんの益々のご健勝をお祈りいたしております。
青春之聲(ひびき)アップしました。

青春之聲 中国少年民族楽団擦弦オーケストラ 日本公演
http://masaokato.jp/2009/08/28/075036

日本中国、中日友好人士にとどけ! 青春之聲
加藤雅夫さま: ありがとうございます。
拝見しました。わあ〜すばらしい!
ちょうど国慶節前の9月30日ですね。
「二泉映月」は悲しいストーリーの有名な曲。

秋ですし、私も何か楽器でもやりたくなってきます。。。^^;
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
法律の知識が全くない状態でも行政書士試験に短期合格
初学者で法律の知識が全くないし・・・。こんな私でも短期合格できるか心配だなぁ。もちろん、問題ありませんのでご安心ください。短期一発合格した坂庭も石井も全く法律知識のない初学者でした。また、合格者のほとんどが「法律知識ゼロ」からのスタートです。「法律事
  • 行政書士資格試験対策講座/独学で合格する方法[(働きながら)147日で受かった!残業サラリーマンの行政書士試
  • 2009/07/21 7:19 PM
YOUTUBE 音楽
YOUTUBEで音楽を聴こう☆ YOUTUBEの音楽をダウンロードする方法やYOUTUBEの音楽を色々紹介しています♪
  • YOUTUBE 音楽
  • 2009/07/21 11:10 PM
30代の英会話
30代から始める英会話にはシビレルものがありますね。 30代の英会話は、そんなあなたを応援しています。
  • 30代の英会話
  • 2009/07/22 9:32 PM
お笑い
お笑い芸人は、テレビ番組などで、一般視聴者や客等を笑わせる役割を持った芸能人です。お笑い芸人の歴史や役割など、お笑いの世界の裏側を紹介するブログです。
  • お笑い
  • 2009/07/23 6:05 PM
行政書士 独学 教材
◆行政書士 試験 にわずか147日で一発合格したラクラク勉強法!
  • 行政書士試験ラクラク勉強法
  • 2009/08/01 11:02 PM
あなたはどんな行政書士になりたいですか?
依頼者に感謝されながら報酬までいただけます。「あなたに依頼して良かった・・・」と涙を流しながらお礼を言われ、報酬までいただけます。
  • 行政書士試験ラクラク勉強法
  • 2009/09/02 2:37 PM
YOUTUBE 映画
YOUTUBEで映画を探すブログ☆ YOUTUBEにある映画を色々調べています!YOUTUBEで無料の映画を見つけるならココ♪
  • YOUTUBE 映画
  • 2009/09/07 5:03 PM
行政書士 独学 ブログ
◆あなたはどんな行政書士になりたいですか?
  • 行政書士試験ラクラク勉強法☆彡
  • 2009/10/08 10:02 PM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM