<< 中国の “黄砂アート” と、近況報告を少し・・・ | main | 【フォト特集】 ♪杏は咲いたか、桜はまだかいな〜の桜祭り >>

中国でも発売、『ニーハオ!ふたごのパンダ』 中国語版

 『ニーハオ!ふたごのパンダ』 中国語版 【北京 図書 ブログ】
 北京を拠点に活躍されるフリーカメラマン、佐渡多真子さんの写真集 『ニーハオ!ふたごのパンダ』 (佐渡多真子・写真、古関めぐみ・文、ポプラ社、2002年) の中国語版がこのほど、北京の連環画出版社から翻訳出版されました。

 児童書出版で知られるポプラ社 (本社・東京都新宿区) の中国現地法人 「北京蒲蒲蘭文化発展有限公司」 が、蒲蒲蘭 (ププラン) として翻訳を担当。 ポプラ社の人気シリーズ 「親と子の写真絵本」 の1冊です。

 タイトルはずばり、[イ尓] 好! 熊猫兄弟 (ニーハオ!パンダの兄弟)。
 1998年、北京動物園で生まれたふたごのパンダ、ヂンガンとヂンホエ。 そして、お母さんのラーラの 「なかよし物語」 が、佐渡さんのやさしいカメラワークで綴られています。
 例えば、こんなふうに……。

 『ニーハオ!ふたごのパンダ』 中国語版 “媽媽,我們両個[イ尓]更喜歓誰?” (ママ、ぼくらのどっちが好き?)
 “媽媽両個都喜歓。” (どちらも好きよ =大意)

 3歳以上の子どもに親が読み聞かせるにふさわしい、愛らしい絵本です。 「後記」 (あとがき) では、ふたごのパンダが成長するのは難しく、この後、お兄ちゃんパンダのヂンガンが心臓病で亡くなったことにも触れられています。

 楽しいお話の中で、子どもたちは自然に、生と死のふしぎや死の悲しみ、生の喜びを感じとってくれるかもしれません。
 パンダファンや中国語を学んでいる人にも本書はオススメ! なかよしの親子パンダのかわいらしい姿には、ついつい頬がゆるんでしまいます! (-^m^-)

 本書は、ポプラ社の絵本専門ショップ 「Kid’s Republic 蒲蒲蘭絵本館」  (北京・建外SOHO 13号楼1362室) などでお求めになれます。
 ご興味のある方は、ぜひご覧になってみてください! ^^


※ 『[イ尓] 好! 熊猫兄弟』
  佐渡多真子・写真、 古関めぐみ・文、 蒲蒲蘭・訳、 連環画出版社、 定価: 12.8元

※ 関連エントリー
・ カメラマンの佐渡多真子さん囲む読書会、和やかに (2010年1月21日付) 

・ 蒲蒲蘭絵本館、子どもたちとともに3周年 (08年11月1日付)



スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • -
  • 11:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
パンダ可愛い〜〜〜!!

日本だけでなく、世界中で愛されていますからね!(あ、ここは中国だけでなく…と言うべきでしょうか?)

日本に帰るときに、中国語を勉強している友人へのプレゼント…って言うのにいいかもしれませんね♪
  • やーうぇん
  • 2010/04/08 1:22 PM
やーうぇんさん: ありがとうございます!
パンダって本当にかわいいですよね〜〜!

> 中国語を勉強している友人へのプレゼント…

おお☆ いいアイデア〜〜!!!
パンダたちが、本当にこんなふうに(中国語で)話しているのかもしれないな〜と、思わず和まされます。
よかったらププラン絵本館、覗いてみてくださいね〜〜!!!
日本語版もまだ拝見していないのですが、中国語版、買いに行ってみようと思います!

それにしても、パンダ、可愛いですよね〜(*^^*)

本当、日本にいる中国語を勉強中の友人へのプレゼントに最適ですよね!

それにしても、同じように丸々としているのに、自分にはパンダのような可愛らしさがないのが恨まれます。。。(笑)
  • aiai
  • 2010/04/08 5:51 PM
aiaiさん: ありがとうございます!
> 中国語版、買いに行ってみようと思います!
おお、ありがとうございます(って、お店の者ではありませんが……)。

蒲蒲蘭絵本館には、日本の懐かしい絵本や新しい絵本、世界の絵本がたくさん!時間があれば、ずっと居座りたいところです!^^; いや、大人だって楽しいので、お子さん連れならぜひぜひです!^^

> 中国語を勉強中の友人へのプレゼントに最適ですよね!
私はじつは手元に日本語原書がないのですが(><;)、中国語が持つ楽しさも味わえますよ!やっぱりパンダは中国語で話しているんじゃないかと思えてきたりして……そんな想像も楽しいです!^^

> 自分にはパンダのような可愛らしさがないのが恨まれます。。。(笑)

ええーーーっ!! 何をおっしゃるaiaiさん!!!
丸々ともしていないし、可愛らしいじゃないですかあ〜〜!!! 私からすれば、若い人はみんなカワイイですよ〜〜〜(お肌もきれいだしねっ) ^^)v
目を閉じてもパンダの絵を描くことができるのに、
本物とは、まだご対面していまへん。
どなたか、可愛いふたごのパンダを連れてきておくんなはれちゅーワケや。
北海道美幌峠の笹は、むッチャ美味しいや♪
美幌のまさやん様: ありがとうございます。
ええ〜〜〜??? まだホンモノをご覧になっていない?? 北京動物園には、ぐーたらで、寝てるか食べてるか、あまり動かない、中年のたれパンダが何頭かいます(こんなこといったら、パンダに悪い??)。
もち、1〜2歳の赤ちゃんパンダのほうが数百万倍かわいいです!^^

> 可愛いふたごのパンダを連れてきておくんなはれちゅーワケや。
それはぜひ、佐渡さんのご本をお読みになっておくんなまし・・・(アレ?日本語ヘンですネ)。

美幌峠にむッチャ美味しい笹があるとは、寡聞にして知りませんでした♪
 北京では史上最大のモーターショー、人民元をどうやって切り上げるかをアメリカと相談、核を減らす相談、代わりに地下軍事施設まで、えいやあ、とぶっこわすミサイル弾頭の開発・・。
 キナ臭い世の中、せめてパンダを、世界じゅうに輸出するような世の中になってほしいもんですなあ。
 関西弁で、アメリカ、中国、ロシアが会話したらどないなるか? キナ臭いだけに、きっと、平和でっせ。なんでか? へいわくさい。
 ほなまた。
  • とらやん
  • 2010/04/09 12:07 AM
とらやんさん: ありがとうございます。

>せめてパンダを、世界じゅうに輸出するような世の中に

しかし、1972年のランラン&カンカンのようなパンダ外交の時代は終わり、いまやパンダはビジネスです。
つがい1組の賃貸料が年間約1億円でっせ。パンダを世界中に輸出って、そら中国がウハウハですわ。
韓国などは資金難でパンダを変換したそうです。世の中リーマン・ショックで不景気ですから、パンダ賃貸料も安くしてくれたらいいですのにねえ!

> へいわくさい。
こらまた江戸落語のような落ちをありがとさんです。「屁ぇは臭い」ですな! へ〜〜ってなもんですな! (=^m^=)
赤ちゃんパンだの可愛さは何者にも勝ります!
この絵本はそんなパンダに対する佐渡さんの深い愛情が伝わる一冊ですね!是非、一家に一冊(全世界で)!

北京からの帰国日、中国の何処かの動物園にパンダを輸送するのにFEDXに機体一面にパンダがプリントされてたの思い出しました。人間よりはるかにVIPです^^;
  • kana
  • 2010/04/09 9:52 AM
kanaさん: ありがとうございます。
パンダは中国の「国家一級重点保護野生動物」で、世界の3大珍獣、しかも「絶滅のおそれのある種」ということで、中国では俗に「国宝」といわれています。

> FEDXに機体一面にパンダ
というと、それは米国から帰国した、米国生まれのタイシャンとメイランを乗せた飛行機――「フェデックス・パンダ・エクスプレス」として知られる特別塗装の777型フレーターの直行便でしょう。

kanaさんの帰国日と、北京ということを考えると、ワシントンDCのダラス国際空港から中国の成都までパンダを輸送してから、北京に立ち寄った?のかもしれません。。。
こちらに詳しく書いてあります!^^

■フェデックス、新ボーイング777型フレーターで ジャイアントパンダを米国から中国へ輸送(2010年2月3日付)
http://www.e-logit.com/loginews/20100203x19.php
パンダは「国宝」ですか・・・流石です!
もう、無償での贈呈なんて無いでしょうね^^;

FEDXの情報有り難うございました。
あのパンダ特別便が世界の空を駆け回るって事はパンダが世界中に生きてるって証なのでもっと沢山みたいですね〜♪

ところで、今、日本のサントリーウーロン茶のCMで台湾の俳優張震(チャン・チェン)さんが香港の街中で鳥唐揚げをむさぼり食べながらウーロン茶を飲むのがあるのですが、メチャメチャいいです!思わずケンタににでも駆け込みたくなるぐらい鳥から揚げが食べたくなります(笑)もしそちらで見れるようならサントリーのHPに行ってみてください!私の今一番のお気に入りCMです(笑)
http://www.suntory.co.jp/enjoy/cm/log/sd574.html
  • kana
  • 2010/04/12 11:51 AM
kanaさん: ありがとうございます。
パンダが「国宝」「活きた化石」といわれていることは、こちらにも書かれています。
「百度百科」[大熊猫]
http://baike.baidu.com/view/6604.htm

ところで、張震(チャン・チェン)さんのCM見ました。30秒CMでは香港かどこか?わかりませんよね? それにケンタのCMっぽい感じも……。
でも、こういう肉食系男子、いいですね!カッコいいです!ってどこ見てんだろ、あたし……(-^m^-)。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
カメラマン・アシスタントの求人募集転職情報ネットナビ
とっても高待遇なカメラマン・アシスタントの求人募集転職の情報です。
  • カメラマン・アシスタントの求人募集転職情報ネットナビ
  • 2010/04/11 2:38 PM
頭皮
頭皮に関する悩みのあれこれ
  • 頭皮
  • 2010/06/11 4:05 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM