<< 鳩山首相退陣、関心は早くも次期首相に 中国メディア | main | 上海なう・・・ >>

〈フォト特集〉 あの日から21年…

,劼蹐 あの日 から21年となる4日、てんあんもんひろばを訪れた。
 学生の民主化要求を当局が武力で抑えた、てんあんもんじけんが発生した日のことである。

 “敏感な記念日” となるこの日、ひろばには不審者をチェックする武装警察や私服警官がちらほらと見受けられた。
 だが、20年の節目の年となった昨年よりも、治安部隊の姿はなぜか少ない。 平常通りに大勢の観光客が訪れており、毎年この日に、この場所で感じていたピリピリムードが和らいだかのようなのである。 中国では、あの歴史的じけんも風化しつつあるのだろうか……。

 そんなことをふと思った矢先だった。

 目に飛び込んだのは、ひろばに散らばる赤いカサを指した人々の群れ。 ご丁寧にも、カサには 首都治安志願者 (首都治安ボランティア) と記されている。

 やっぱりそうか――。 当局は市民ボランティアを大量動員して、治安の維持に当たっていたのだ。 市民ボランティアを巻き込んだ大規模な治安維持は、2008年の北京五輪、09年の中華人民共和国建国60周年といった国家的イベントにより、経験則となっている。

 じけんの直前、民主化要求の学生たちのハンガーストライキに参加し、じけん後には殉難者の名誉回復と民主化を呼びかけた反体制作家・劉暁波氏は今年2月、北京市高級人民法院 (高裁) での控訴審で、国家政権転覆扇動罪により、懲役11年と政治的権利剥奪 (はくだつ) 2年の判決を言い渡された。
 劉氏は中国共産党の一党独裁を批判し、08年末に公開された 「08憲章」 の起草者だった。

 じけんは、やはり風化などしていないのだ。
 大量動員された市民ボランティアの姿に、いまも生々しく残るじけんの傷跡を思わずにはいられなかった。


※ 写真は上から、
 〆Fの北京の天気予報は晴れ、気温は20〜29度。 体感気温は30度以上の暑さの中、国旗を守る人民解放軍の兵士。

 △劼蹐  ひろば
◆,劼蹐个貌るためには荷物のX線検査を受ける。 地下道で、大きな旗 (団体旅行客用) を持っていた人が尋問を受けていた。
 ひろばに停車するパトカーに寄りかかり、くつろいでいた観光客ら。

 い劼蹐  イ劼蹐
きァ,劼蹐价羆にある人民英雄紀念碑の周りには、進入禁止のロープが張られ、各種車両が盾のように配置された。 これは移動トイレ車両。

 Δ劼蹐  Г劼蹐
Α‥典ぜ動車のミニパトカーで、パトロール。
А/祁燭離乾濬Δせ偉惻屐

 ┐劼蹐  ひろば
─。横映目のてんあんもんひろば。
 赤いカサをさした集団がそこここに見られた。

 ひろば  ひろば
 よくよく見ると、治安維持にあたる市民ボランティアの皆さんだった。

 ひろば  ひろば
 赤いポロシャツ姿は、私服警官らしかった。
 観光客の中には、くったくのない赤ちゃんの笑顔も。

 ひろば  ひろば
 ひろば東側向かい、中国国家博物館 (改修中) 前には、警備車両が待機中。
 同博物館前に設けられている上海万博関連の電光掲示板。 4日現在で、「上海万博スタート35日、入場者はのべ913万900人」 と表示されていた。


※ 関連エントリー
・ あの日から17年… (06年6月5日付)
・ あの日から19年… (08年6月4日付)
・ 〈フォト特集〉 あの日から20年… (09年6月4日付)

※ 上記エントリーは都合上、一部表記をひらがなにしています。


スポンサーサイト

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 17:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
こんにちは。

あれから21年なんですね。
今日、日本の新聞でも取り上げてました。
つい先日のような気がしますが、21年なんですね。
そっか・・・
皆様は忘れてないよ!特に北京の市民と政府の役人達は忘れてない!
  • 任意
  • 2010/06/04 11:04 PM
コッスさん: ありがとうございます。

本当に早いですよね、信じられません。
でも時は、いまもこうして流れていく。

とても不思議な感じがします。
でも、きっと忘れられないことって、あるんでしょうね……。
任意さん: ありがとうございます。

> 特に北京の市民と政府の役人達は忘れてない!
やっぱりそうなんでしょうか。
でも、80後、90後なら、おそらく実感がわかないかもしれませんよね。。。
初めまして。
21年ですか・・・早いものです。
当時私は大学生であまり関心がありませんでした。
昨日、ウアルカイシ氏が日本の中国大使館に不法侵入して逮捕されたそうですね。
  • chichi
  • 2010/06/05 12:58 PM
chichiさま: 貴重な情報をありがとうございます。

つかみきれていませんでした。
東京・港区の中国大使館ですね。
お差し支えなければ、ニュースソースをお教えください……。
>しゃおりん 様
日本では普通の地方紙にものりました。
下記のリンクは東京新聞のものです。
郷里にいる御両親のことが心配で、帰国したかったようです。
ご両親の体調不良を人づてに聞いたとか・・・
朝日?新聞では、自首するために侵入した、とのことでした。
早く自由に会えるようになるといいのですが。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010060502000060.html
  • chichi
  • 2010/06/05 2:53 PM
chichiさん: ありがとうございます。
リンクも参考になりました。。。

自首?して強制送還を狙ったのでしょうか。
なんにしても、かわいそうな話です。
この記事、コメント送れないんですが。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

授業で聞いた反応
「え?21年も前の事でしょう?」
「……生まれていない……」
「え???何???知らない…」

80后90后の学生でした
  • やーうぇん
  • 2010/06/07 7:14 PM
お!行けましたので…
安心して??

たった21年…なのか、もう21年なのか…
難しい問題ですね…
  • やーうぇん
  • 2010/06/07 7:22 PM
やーうぇんさん: 度々ありがとうございます。
そうなんですね、まあそうかもしれませんよねえ。

生まれる前の時代ってすっごく昔のように思えるかもしれないけど、じつはそうでもなかったりするんですよね。。。

学生さんたちも外国人と接すると、変わっていくかもしれませんね。
  • しゃおりん
  • 2010/06/08 7:17 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
”21年後”の、あの場所へ・・・
もーーー!!! このココログブログが相変わらず北京で開けないので、 思いっきり書いてしまいますよぉ。 昨日といえば、中国のことを少しでも知っている人なら 知るぞ知る、例の事件からちょうど21周年。 昨年20周年の時にも私はここを訪れていたのだけど、 安全検査の
  • 中国北京で映像撮影 "EmmyBBC〜本日の北京"ブログ(Blog)
  • 2010/06/05 12:14 PM
上海万博、1000万人突破
上海万博の入場者数が大阪万博と並んだようです。中国上海市で開催中の上海万博は5日、5月1日の開幕から36日目で累計入場者数が1000万人を突破。万博史上最多の6422万人を集めた1970年の大阪万博が1000万人を超えたのと同じ36日目での達成です。
  • トピック宅配便
  • 2010/06/07 2:15 AM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM