<< 日本で創刊 『チャイナ・チーナ』 で連載スタート! | main | 多謝! 富士山映画イベントのご感想 >>

9月18日午前、日本大使館前に行ってみた

 2010.9.18  2010.9.18
 【北京 ニュース ブログ】

 打倒帝国主義!(帝国主義を打倒せよ)
 還我船長,還我国土!(船長を返せ、国土を返せ)
 愛国無罪!(愛国主義なら何をしても無罪だ)
 9・18 勿忘国耻!」 (柳条湖事件の国辱を忘れるな)

 北京市の中心部にある日本大使館前には18日午前、大勢の反日活動家らが集まり、尖閣諸島 (中国名・釣魚島) 付近で起きた中国漁船衝突事件をめぐる日本側の対応に激しい抗議のシュプレヒコールを上げていました。
 9月18日は、満州事変の発端となった柳条湖事件 (1931年) から79周年にあたる日で、ネット上では数日前から反日デモを呼びかける書き込みがあふれていました。

 日本大使館に面した南北の道路 (日壇路) は、大使館をはさんで全長約150メートルに渡って進入禁止にされ、ざっと見て数百人に上る警察、武装警察、市民パトロール隊が厳重な警戒態勢を敷いていました。
2010.9.18  2010.9.18

 この日は朝からどしゃぶりの雨。 私が訪れた午前9時50分ごろには小雨になりましたが、それでも肌寒い気候の中、数十人の活動家らが集まり、日本大使館に向かって大声を上げて抗議をしたり、放人 (船長を解放しろ) などと書かれた紙を掲げたり、日の丸を描いた紙を踏みつけたりと反日感情をあらわにしていました。

 10時20分ごろ、警察が抗議していた活動家らのうち主謀格らしき5人に話しかけ、特別措置として進入禁止の大使館前エリアまで連れて行きました。
 5人は大使館前で、「釣魚島はわが国の領土だ!」 「船長を返せ!」 などと3分間ほど大声を上げた後、警察に連れられておとなしく元の場所まで戻りました。 まさに、警察公認の “ガス抜き” の瞬間でした。

 その後、私のそばにいた中国共産党の機関紙 『人民日報』 系列の 『環球時報』 の女性記者が電話取材したところによると (盗み聞きです)、デモ隊の本隊は、日本大使館から北へ1キロ余り離れた朝陽門の中国外交部へ向かっている。 規模は1万人以上とのこと……(実際には、「外交部へ向かったのは30人程度」、また、「大使館の周囲を練り歩いたのは100〜200人」 という関係筋の情報も)。
 それを聞いた数十人の活動家らは、「外交部だ、外交部だ」 と叫びながら、バイクや徒歩で移動しはじめました。 これが午前11時前。

 こうして18日午前、日本大使館前はものものしい雰囲気に包まれながらも、大きな混乱には巻き込まれなかったようです。 この日に大なり小なり反日デモが組織されるのは、恒例の行事でもあります。

 しかし大の大人たちが (こちらは学生ではなかった、おじさんばっかり) 抗議をする中、野次馬の1人と化していましたが、やはりちょっとビビりましたよ。
 こういう時に、日本語さえしゃべらなければ、同じ黒髪黒目の中国人に紛れることができて良かったとホッと胸をなでおろす私は、やっぱり小心者でした。

 以下、現場で撮った写真を続けて掲載します。

2010.9.18  2010.9.18

2010.9.18 2010.9.18

  嵎人」 と書かれた紙を掲げる人。
◆‘本大使館前、日壇路のものものしい警戒。
ぁ/米禁止エリアの前で、大使館に向かって大声で抗議する人たち。
ァ 峇垈譱ツ后 (船長を返せ)
Α〃抓餌發罰萋芦箸燭舛対峙した場面も。
А‘の丸に、「小日本 滾出釣魚島」 (小日本は釣魚島から出て行け) と書かれた紙を踏みつける人たち。
─,修慮紂活動家らは 「外交部へ行こう」 と三輪バイクで移動していった。


 蛇足ですが、ちょうど一週間前の11日 (土) には、この近くの日本大使館広報文化センターで、「富士山映画上映会・交流会」 を開き、大勢の市民らに集まっていただきました。

 ちょうどいい時に、いい雰囲気で開催できたこと、大勢の皆さんにご協力いただけたことに感謝するとともに、中国13億人の多様性と複雑さ、人口大国で統制をとることの難しさを改めて覚えました (党・政府の肩を持つわけではありませんがね……)。


【関係筋の情報】 (9月18日夜)
 ――日本大使館広報文化センターの閲覧室は18日も通常業務、つまり13時から17時まで開館されました。
 この日も、通常の土曜と同じくらいの19人が来訪。 外の騒ぎとは全く別の世界で、子どもや若い人たちが、日本の雑誌を読んだり、漫画を読んだりしていました――。

 ――18日午前には、盧溝橋で行われた漫画展の開幕式がありました。 記事では、「警察が警戒を強める中」 とありますが、会場には一般の中国の方々も入ってきていて、拍子抜けするくらい平穏な感じでした――。
 http://www.47news.jp/CN/201009/CN2010091801000363.html


スポンサーサイト

  • 2017.05.23 Tuesday
  • -
  • 13:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
大変ご無沙汰いたしております。

しゃおりんさん、大使館まで行かれたのですね!記事を拝見し、吃驚してしまいました。それにしても、何と勇敢な…

記事ですが、とても興味深く拝見させて頂きました。“3分間のガス抜き”というのに、不謹慎ながらちょっと笑ってしまったのですが…奇しくも柳条湖事件と船長問題が重なってしまい、もっと大きなデモが起きるかとも思っていたのですが…それほどでもなく、ほっと一安心です。

余談ですが、お昼過ぎに、近くのショッピングセンターに行ったところ、その1Fに入っているユニクロは現地の人々でとても賑わっていました。

反日デモが起こった日に、こんなにも(バーゲンをやってもいない)日系企業がにぎわっているなんて…と、複雑な気持ちになりました。。。
  • aiai
  • 2010/09/18 6:30 PM
ボクは二時頃に大使館に行きました。ボクら野次馬は大使館からエライ遠くまで追いやられましてデモ隊の活動を眺めていました。200人にも満たない人数が大使館前に集まっていましたが、二時にはもう写真のような人たちはおらず、特に大きな行動もなかったです。
なので一万人もの大人数が移動したことも、反日感情が爆発したなんてこともどうも信じられない出来事に感じます。
ちょっと時間が違っただけなのに、まるで違う国の出来事のようです。
aiaiさん: ありがとうございます!こちらこそご無沙汰しております。

> しゃおりんさん、大使館まで行かれたのですね!
雨が降っていたのはアレでしたが、じつは家から大使館までは自転車で15分と近いのです。片手で傘をさしながらスイスイと自転車をこいで、行って来ました(苦笑)

あと、2004年サッカー・アジア杯の日中対決、05年の反日デモも北京で経験していますので、こういうのには感覚的に慣れたのかもしれませんw

> それほどでもなく、ほっと一安心です。
午後からは晴れて「デモ日和」になりましたが、早く終わってよかったですね。ただ、船長の拘留が29日まで延長されるという報もあり、しばらくは注意するにこしたことはありません。

> 日系企業がにぎわっているなんて…
ほんと、いろんな立場や境遇の人がいるんですよね。
まあ、狭隘なナショナリストはどこの国にもいるのだし……ましてや大国・中国です。
その多様性を改めて確認する好期かとも、思っています。
阿井さん: ありがとうございます!
阿井さんも行かれたんですね。バッタリ会ったらそれはそれでおもしろい?のですが……あの場で日本語を使うのはやっぱり気が引けたかもしれません。。。

「200人にも満たない人数」というのは、警官隊も、デモ隊も、すべてをひっくるめた数でしょうか? でしたらずいぶん拡散されたようですね。私が午前にいた段階で、大きな団体はすでに移動していたようです。

ちなみに友人のツイッター情報によれば、今日午前10時半くらいまではデモ隊は約200人いて、大使館の周りを練り歩いたのだそうです。記者100人ほど、警察200人ほどがいたそうです。

1万人というのは、白髪三千丈的な物言いでしょうね。やはり200人くらいのデモ隊というのが妥当なのかもしれません。

いずれにしても大ごとにならなくて、よかったと思います。いましばらく注意したほうがよいようですけど。。。
※ 18日午後も、日本大使館前で断続的にデモが続いたという記事です。

「約10人ずつの小さなグループ」から「午後2時半から約30分間、約100人がデモ」まで、小規模なものがさまざまに。

【中国デモ、邦人社会に緊張続く 漁船衝突事件を受け】(共同通信 2010/09/18 18:55)
http://bit.ly/a0sqWc

以前に三里屯の雲南料理屋で食事ご一緒させてもらったQingMuです。
ご無沙汰してます。
僕も本日午後に日本大使館に行ってきましたよ〜。
動画撮れましたのでeyevioにアップしました。
現場の雰囲気が伝われば幸いです。

http://eyevio.jp/movie/386019   デモ隊<登場> 1/3
http://eyevio.jp/movie/386052   デモ隊<交渉> 2/3
http://eyevio.jp/movie/386133   デモ隊<解散> 3/3
  • QingMU
  • 2010/09/19 12:43 AM
おお!迫真の現場レポートありがとうございます。
さすが、しゃおりんさんですね!
なんだか、訴えた人よりも警官や取り締まる人の
方が多かった気がしなくもなく…?

でも、これだけ写真を撮っていて、よくぞご無事でした〜。
お疲れさまでした。
  • koma
  • 2010/09/19 1:33 AM
勇敢なしゃおりんさんですね〜!さすがです!
日本では前原さんが衝突した日本側の船を視察に行って、ビデオを公開するとか言ってました。面目第一のお国相手に、面目丸つぶしの事態に追い込まないと良いのですが。。。

13億人・・・本当に多種多様ですね・・・
  • kana
  • 2010/09/19 8:27 AM
QingMUさん: こんにちは!コメントありがとうございます! 雲南料理屋、素敵なお店でしたよね〜。QingMUさんの楽しいお話、またお伺いしたいです!

そして昨日はお疲れ様でした。
eyevioですが、私、開くことができません。VPNを使ってないから? 近く一時帰国しますので、その時には必ず拝見いたしますね。ありがとう!!
komaさん: ありがとうございます!おほめの言葉をいただき、ありがとう!(-^m^-)
でも不思議なことに「恐い」とかいう感覚はなく、ふつうにあの場に行っていました。行ってから「これは……」とちょっとビビリましたけどね。小規模だということはわかっていたし、反日デモには慣れたからかなあ〜。^^;

> よくぞご無事でした〜。
あの愛国主義者(反日活動家)の人たちは、かえって主張をしたい、目立ちたい人たち。カメラで撮られることを望んでいるようでしたし、警察も阻止しなかった。そういう意味で、撮影に関してはまったく問題ありませんでした。

野次馬の一群が(中には中国人記者もいたはずですが)みなデジカメ、ケータイカメラを構えていたので、そんなことも奏功しましたw
kanaさん: ありがとうございます!

> 勇敢なしゃおりんさんですね〜!さすがです!
いやあ、照れますが……。ありがとうございます!^^;

> 面目丸つぶしの事態に追い込まないと良いのですが。。。

とりあえず、検証を早く終えて船長さんを返すこと。中国側に新たな「カード」を持たせないほうがよいと思いますが……。

ビデオの件は、どうにでも処理できると思っています。

ところでツイッターでもつぶやいたんですが、あんまりこのことを考えていたら、ふと細野晴臣の名盤「泰安洋行」の「♪蝶々さん船長さん〜」というのを思い出し、ひとり笑いしてしまいましたww
QingMUさん: も一回、クリックしてみたら、今度は見られました! パンしたり、回り込んだり、なかなかのカメラワークではないですか!!^^

「デモ隊<解散> 3/3」には、午前にいたおっさんの顔もあって、「ああやっぱり同系統の愛国主義団体なんだなあ〜」と思いました。

動画撮影、大変お疲れ様でした!
eyevio重たいのでお世話かけました。けど、見れてよかったです♪
youtubeが使えないですから、eyevioは重宝させてもらってます。
カメラワーク褒めていただいて、お恥ずかしい。
あそこで「日本人出て行け、出て行け」といわれると萎縮しちゃいます。
船長の拘束期間が延びたので、これから1週間強また何か起きそうな予感。。。
  • QingMu
  • 2010/09/19 11:25 AM
QingMuさん: ありがとうございます。
今日はほぼ1日、外で仕事をして、疲れ果てて戻りました。体はボロボロ?だけど、爽快な気分ですw

> eyevio
こちら、いいですね。ただ最近、ネットが非常に不安定に思えるのは私だけ? 
通常開けるサイトも開けたり開けなかったり、メールの送受信も不安定で困っています(苦笑)

> 船長の拘束期間が延びたので、
一介の庶民としては、これ以上、騒ぎが大きくならないことを見守るばかりです……。
日中関係あれやこれや騒動について
ほんの一言:

「中国屋 イカれてばかり 仕舞いけり」

9月29日は、日中国交正常化38周年。
10月1日は、新中国成立61周年。

「芽出度し 目出度し 愛でたし」
国際音楽人さま: ありがとうございます。

> 「中国屋 イカれてばかり 仕舞いけり」

「中国屋」ですか?
高尚な一句すぎて、私のような者にはどうも……。
ご教示いただけましたら幸いです。^^;)>

よろしくお願いいたします。
わかってらくせに…
もう一言:

「中国や 怒れてばかり お仕舞いに」
日本への悪口は日本国民に言ってらのと同じ。
日中の良国民の期待ば裏切らねように。

中国の軒先であれやこれや囀ってら人ば「中国屋」とも言いだよ。

ほんだば。
美幌どんだんず君さま:

> 中国の軒先であれやこれや囀ってら人ば「中国屋」とも言いだよ。

私のこと!?
はじめまして。
早く落ち着いてほしいものです。
国と国との関係は、それぞれの立場もあり、そう単純ではないと思いますが……。
当事者であれ、国民であれ冷静に見ることが大事だと思っています。
Twitterからたどってきました。(ユーザ名beijing_CN) 
  • kt
  • 2010/09/20 12:10 PM
kt(beijing_CN)さん: Twitterからのご来訪、ありがとうございます! 私もフォローさせていただきました。

しかしこの問題、小泉政権以来の日中関係の“火種”となりそう。
日本側が「違法行為に対しては法に基づいて冷静に対応する」というのなら、映像など確たる証拠を示して中国側に理解を求めるしかないでしょう。

でも中国側はかなり態度を硬化させているので、11月APECの胡主席訪日も怪しくなってきましたね。事態の推移を慎重に見守るしかありません。
この頃私は派出所の嫌がらせにあってました?!
というのは冗談ですが、何か私は本当にそんな感じを受けました。

中国人の友人もそう言ってましたが…

Oさんに「没事ま?」って短信送ったら「没事」

仲良く出来ればいいんですが…

中国語をマスターし、日中友好の架け橋になろう!

この日中学院のスローガンを思い出し…がんばります〜
  • やーうぇん
  • 2010/09/20 7:24 PM
やーうぇんさん: ありがとうございます。
派出所の嫌がらせ〜〜!? あり得ます。私も警察にはいい思い出がほとんどないっ!(--;

> 中国語をマスターし、日中友好の架け橋になろう!

“信じるものは救われる”。
本当にそう思います。素直な気持ちが大事です。
どんな目標にしても、信じてそれを続けるからこそ達成できる。
こんな時ではありますが、いえ、こんな時だからこそ、お互いにがんばりましょう! ^^)/
早! 中国屋さんへ、「目から鱗(うろこ)」→ 【産経抄】9月22日 - MSN産経ニュース http://p.tl/lX-n
美幌音楽人さま: 「中国屋」とおっしゃりますが、いわれてみて、とても嫌な響きの言葉だということが、よくわかりました。

小さな胸を痛めています。
僕は、この日午後2時に、張り巡らされたロープをくぐって何と日本大使館に入りました。講演のためです。

玄関でのパスポートチェックのときの職員の超硬い表情!こんなの初めてです。

僕が大使館の会議室に入ったとき、先に丹羽大使がお話をされていました。なんかお疲れの様子でした。

それはそうでしょう。日中関係において過去最大の難局を迎えましたから。。
がんばってください丹羽大使!
ひろちゃいな様: ありがとうございます。
(ご無沙汰しております^^;)

この日に講演会があったのですか?すごいです!

> 日中関係において過去最大の難局を迎えましたから。。

私は個人的には、日中関係の問題で最大の案件が領土問題だと思っています。歴史認識問題は過去の問題、領土問題は未来の問題ですから。どっちも引くわけにはいきませんよね。

トウ小平さんが過去に「棚上げ」論で切り抜けた尖閣諸島問題が、中国が名実共に大国化したいま、噴出したというわけですね。

丹羽大使のみならず、これは私たち共通の、最大の試練ではないですか?

ひろちゃいなさん、どうしたらいいんでしょねえ〜〜。。。
【補足】
上記コメントで「どっちも引くわけにはいきませんよね」というのは、日本も中国も、領土問題から引くわけにはいかない、という意味です。
誤解が生じないように記しておきます。
日本側のニュースだけだとわかりにくい部分をブログを拝見して少しわかったようなきがしました。君子危うきに近寄らずですから、身の危険を感じたら逃げてくださいね。
  • ことぶき
  • 2010/09/24 10:36 AM
ことぶき様: コメントありがとうございます。
日本側のニュースはネットに頼るだけの私。
逆に、ことぶきさんがおっしゃる日本側のニュースの「わかりにくい部分」というのがわからず、興味を覚えるものですが……(苦笑)。

フジタの4社員の件もあり、いろいろ注意しなければなりませんね。もっとも私の日常生活にはなんら変化はないのですが、日中関係のいざこざが長引くと、いろいろ影響があるのかなと思ったり。。。

なんとなくスッキリしないご時勢になってきました。
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
反日デモでも見に行く
尖閣諸島の一件で日中関係がここ数日悪化したみたいで、在中の日本人は大使館から行動を慎むよう注意を受けた。そして18日は反日デモが起こるので特に気を付けるよう勧告されたのだが、あんまりにやることがないので見学しに行ってしまった。   日本
  • トリフィドの日が来ても二人だけは読み抜く
  • 2010/09/18 10:28 PM
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM