<< 9月18日午前、日本大使館前に行ってみた | main | ついったー始めて2カ月なんだな… >>

多謝! 富士山映画イベントのご感想

春の富士山 【北京 映画 ブログ】
 北京の日本大使館広報文化センターで、9月11日に開かれた 富士山〜FUJISAN〜映画上映会・交流会

 尖閣諸島 (中国名・釣魚島) 付近での漁船衝突事件など、日中関係が微妙な時期での開催となりましたが、会場には大勢の市民らにお集まりいただき、富士山にまつわる映画や富士山の紹介を楽しんでいただきました。
 ご参加くださった皆さん、改めましてありがとうございました!!

 さて、その後これまでに大使館に寄せられた参加者の感想が、私のもとにも届きましたので、一部を抜粋してご紹介させていただきます。
 感想は下記の通り (主に中国語の日本語訳)。

 ・ 映画鑑賞だけでなく、関係者とも交流できて、こういう形の交流会は大好き。
 ・ 参加者との交流時間を多めに設定してほしかった。 抽選はよかった。
 ・ 映画制作についての理解が増えた。
 ・ 二本目の映画が好きです。 温かみを感じました。 (注: 映画 「小さな大きな富士山と」)
 ・ 今日の映画を見て、また夢を見始めた。
 ・ すごく意義あるイベントだと思います。 これからも引き続きこのようなイベントを開催してほしい。
 ・ 監督の初心がわかった。 映画は平凡だけど。
 ・ 今まで遠い存在だった富士山に人間性を与えた映画だった。
 ・ 富士山はやはり美しい!
 ・ 富士山に対する日本人の思いをある程度理解したような気がする。
 ・ 富士山と山梨県に対する理解が増えた。
 ・ 富士山を見に行きたくなった。

 ……などなど。
 中には厳しいご意見もありましたが、いずれもうれしく、励まされる思いがしました。
 また、拙ブログのほうには、「富士山に行く、行き方等についての情報を得たい」 「成田空港から富士山五合目までは、どうやって行けばいいのか?」 などのご質問や提案もありました。

 今後、このようなイベントを開催する時の留意点として、参考にさせていただきます。
 皆さん、本当にありがとうございました!! m(_ _)m

 また、中国の人たち向けに、日本を紹介するこんなイベントをやりたい、こういう交流をしてはどうか? など、ご意見・ご提案がありましたら、いつでもお待ちしています。

 私は、日本大使館の関係者ではありませんし、どこの団体・組織に所属するものでもありません。
 まったくの個人的活動ではありますが、北京に住まう日本人の1人として、中国の人たち向けの楽しく有意義な日本紹介イベントを提案したいし、自分も (できれば) 参加したいと思っています。

 これからも、どうぞよろしくお願いいたします!! v(^^)v


※ 写真は、百度図片より、春の富士山。

※ 関連エントリー
・ 『富士山映画上映会』 開催へ、日本大使館 (&私もいます) (2010年8月26日付)
・ 富士山映画上映会、大成功に感謝! (2010年9月14日付) 
・ ご紹介ありがとうございます! 富士山映画上映会 (2010年9月15日付)

※ 日本大使館HP 「富士山〜FUJISAN〜映画上映会・交流会」


スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • -
  • 23:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
早! しゃおりん一二三:

「一富士(いちふじ)、二鷹(にたか)、三茄子(さんなすび)、四扇(しおうぎ、よんせん)、五煙草(多波姑)(ごたばこ)、六座頭(ろくざとう)、七福(ななふく)、八相撲(はちすもう)、九将(きゅうしょう)、十両(じゅうりょう)」

仲の国 将(なかのくにしょう)は、2002年七月に初土俵。2010年七月場所で新十両になることが決まった。中華人民共和国出身力士の関取昇進は三人目、中国本土の生まれで漢民族の力士としては史上初。湊部屋からは九年ぶりの関取誕生。

2010 大相撲九月場所(秋場所)
「仲の国」の健闘を祈る。加油!加油!

* 近日、拙サイトで「仲の国」をUpします。このページ( http://p.tl/4GRn )紹介はOK?

* 趙先生の「孔雀料理教室」も期待!
日中両国の仲良し人さま:

ご紹介、よろしくお願いいたします。
せめてこの富士山の画像を見て、日本も中国も、豊かな気分になって欲しいですけどね。
もともとタカ派の前原が、昨日今日の担当。アメリカべったりでは、もう済まされないのに、のんびり裏付け調査。ビデオがあるんなら、はよ、全世界に公開すればすむこと。最終権限は、人任せの菅さん、あなたでっせ。66%の支持は、いつまでも続きまへん。はよ、しっかり、言うべきことは言いなさい。
いつも後手後手の日本外交、ガキですなあ。
海の上の国境線は、早く、いろいろ、仕掛けたほうが勝ち。漁業も採掘も、なにもしないから、大国の言いなりになる。まるで、ガキの陣地取り。国際裁判だってある。はよ、しっかりすっきり、してほしいですなあ。
ともあれ、富士山映画、しゃおりんさんの
ご尽力に、敬意を表します。おつかれさまでした。
ほなまた。
  • とらやん
  • 2010/09/21 12:27 AM
とらやん様: ありがとうございます。
ホント、近年は1年以内に政権交代しているから、外相の名前も覚えていられないくらい・・・
(−−;)。

いろいろいいたいことはありますが、先ほどのツイートを、ここにも貼り付けておきますネ!
ではでは!

・・・・・・・
少々お腹がすいたンで方々から頂戴した月餅を切り分けて頂いているなう。この時間に自殺行為だが。で、ふと考えたんだが、22日は中秋節だ。家族が揃ってお月見をしつつ月餅を頂く中国の伝統的行事の日。この日までに船長さんを「人道的措置」で返せば、中国側に新カードが切れるのではと?甘いかな?
・・・・・・・・・・・・・・(9/21 0:55)
中秋節快楽!

月下独酌 李白

花間一壺酒
独酌無相親
挙杯邀明月
対影成三人
月既不解飲
影徒随我身
暫伴月将影
行楽須及春
我歌月徘徊
我舞影零乱
醒時同交歓
酔後各分散
永結無情遊
相期&#37000;雲漢

再会!
  • とらやん
  • 2010/09/22 12:35 AM
とらやん様: ありがとうございます。
中秋節にちなんでの漢詩、うれしいです!

次のエントリーで中秋節のことに少し触れました。
そちらもどうぞご笑覧くださいませね!^^

この李白の「月下独酌」は、涙が出るいい詩ですね。
私もこんなふうに酔いしれたい☆☆☆

よい中秋節をお迎えくださいますよう……。
失礼!
最後の行、3字目は「&#37000;」という字です。
ほなまた。
  • とらやん
  • 2010/09/22 12:54 AM
とらやん様: すごっ!同じ時間に投稿してた。

最後の行の3字目は、「遙」という字でしょうね。
コメント欄、文字化けするので、すみませんです!
すんまへん。送信時はちゃんとしているんですが・・。美貌の「貌」にしんにょう、です。
毎度の、大阪弁傑作翻訳は明日にでも。
今宵も、一人で、お月さん眺めて、赤ワインのラッパ飲み・・、いや、これは立川キウイさん。とらやんは、北京空港で買ったボンベイサファイアを、トニックで割って、べっろべろですわ。
ほにゃまた。zzzzzz・・・。
  • とらやん
  • 2010/09/22 1:06 AM
とらやん様: 度々ありがとうございます。
大阪弁傑作翻訳、楽しみにしていますね。明日は外出しているかもしれませんが。。。

キウイさんのワインのラッパ飲み、豪快ですよね。でもやっぱり、ちょっと心配。中国の白酒なんかもお好きだろうか??

トニックならジンですね!
あと胡同のモヒートもおいしかったな。またあのお店に行ってみたい……。^^
ボンベイサファイアはジンやけど、モヒートは、ラムですがな。ハバナクラブの7年物なら、もう、けっこうなもんですわ。ヘミングウェイは、やすもんのラムしか飲まなかったんとちゃいますか?
北京の秋、モヒートが似合う。北京80Fのバー、胡同のカレー屋など、なんで北京で飲むモヒートは、おいしいんかいな?
ま、あんまり、昼間から、ビール、飲まんほうがええけどね。眠くなるしなぁ。
とらやんは、ひとりでお月さん見て、ジンで二日酔い・・。
ほにゃまた。
  • とらやん
  • 2010/09/22 10:36 AM
とらやん様: ありがとうございます。

> ボンベイサファイアはジンやけど、モヒートは、ラムですがな。
それくらいはわかっておりますよ!^^;

> とらやんは、ひとりでお月さん見て、ジンで二日酔い・・。
私は今日、忙しかったけど、楽しかったです!
次のエントリーをご笑覧くださいね〜!
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ポケモン☆サンデーがリニューアルで新番組ポケモンスマッシュに
ポケモン☆サンデーがリニューアルで新番組ポケモンスマッシュに
  • ポケモンサンデーさようなら そしてありがとうのブログ
  • 2010/09/20 7:44 AM
DSポケモンホワイトブラック経験知値が上がらないマジコン対策と回避方法
DSポケットモンスターブラックホワイト発売と経験値が入らないR4マジコン対策回避コードやパッチROMについて
  • ポケモンブラックホワイト経験値対策回避
  • 2010/09/20 10:34 AM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM