第31回東京国際映画祭10/25〜11/3開催へ、注目の中華圏映画は?

第31回東京国際映画祭チラシ 【中華圏 映画 ブログ】

 東京で開かれる、秋の国際イベントといえばこれ!!

 アジア最大級の国際映画祭、第31回東京国際映画祭 (TIFF)10月25日 (木) 〜 11月3日 (土・祝) の10日間、メイン会場の東京・六本木ヒルズをはじめ、都内各劇場、施設、ホールで開催されます。

 主催・公益財団法人ユニジャパン (第31回東京国際映画祭実行委員会)

 共催・経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)、東京都(コンペティション部門、ユース部門)
続きを読む >>

北京のフリー情報誌 「北京TOKOTOKO」、2018年9月号から新装発刊!

「北京TOKOTOKO」2018年9月号 【北京 雑誌 ブログ】

 中国・北京の日本人向けフリー情報誌 北京TOKOTOKO が2018年9月号から装いも新たに発刊されました。 本来の紙媒体はもちろん、一部電子版 (※準備中) でも読むことができるようです。

 同誌は1997年に創刊され、北京に滞在する日本人のために充実した生活・イベント・コミュニティー情報を届けてきました。
 北京に長年滞在し、中国事情にも詳しい大西邦佳さんが、創刊時より編集長を務めています。

 ここ数年、不定期で発刊されていましたが、9月号より月刊誌として華々しく復活!

 新装なった最新号では 「北京のおすすめ公寓をセレクトしました」 として、北京で根強い人気を誇るおススメの公寓 (アパート・マンション) 10カ所余りを特集で紹介するほか、「私の留学体験レポート」 「北京日本倶楽部 (旧日本人会) だより」 「今月の北京の幼稚園ライフ」 「北京の書庫から」 「北京城のサークル紹介」 「北京の達人に聞きました!」 などなど、北京のホットな生活情報を盛りだくさんに伝えています。
続きを読む >>

中国・複製画家の感動のドキュメンタリー 「世界で一番ゴッホを描いた男」、10/20〜日本公開へ

「世界で一番ゴッホを描いた男」 【中国・オランダ 映画 ブログ】

 20年にわたり、ゴッホの複製画を描き続け、本物の絵画を見たいという夢を抱いて、ゴッホに人生を捧げる男の姿を追った感動のドキュメンタリー。

 ――複製画制作で世界の半分以上のシェアを誇る油絵の街、中国・大芬 (ダーフェン)。

 出稼ぎでこの街にやって来た趙小勇 (チャオ・シャオヨン) は独学で油絵を学び、20年もの間、ゴッホの複製画を描き続けている。

 絵を描くのも、食事も、寝るのも工房の中。 いつしか趙小勇はゴッホ美術館へ行くという夢ができた。 本物のゴッホの絵画からゴッホの心に触れて、何か気づきを得たい、今後の人生の目標を明確にしたいという思いとともに……。
続きを読む >>

『ことづくりの国』 新装版記念 「知られざる中国の最新事情報告会」、10/27開催へ

「知られざる中国の最新事情報告会」関連図書 【東京 講演 ブログ】

 私が仕事でお世話になっている、中国関係専門の出版社、日本僑報社 (東京・西池袋) からの講演会 知られざる中国の最新事情報告会 のご案内です。

 以下、転載させていただきます。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・

 【日本僑報社発】 日本僑報社は “鉄道の旅” で知られる関口知宏さんの著書で大好評ロングセラーである 『「ことづくりの国」日本へ』 の新装版の刊行をこのほど決定いたしました。
 これを記念して日中関係学会副会長の藤村幸義氏に 「知られざる中国の最新事情報告会」 と題し、進化発展のめざましい中国の最新事情についてご講演いただきます。
続きを読む >>

話題の映画 「あの頃、君を追いかけた」 を見た! 台湾オリジナル版アンコール上映も

  「あの頃、君を追いかけた」
 
 【アジア 映画 ブログ】
 大ヒット上映中の青春映画 あの頃、君を追いかけた (長谷川康夫監督) を昨日、東京・西池袋の池袋シネマ・ロサで見てきました〜 (^^)/♪♪

 前回のブログエントリー でご紹介した若き演技派、山田裕貴が主人公を、「乃木坂46」 の齋藤飛鳥がヒロインを演じて話題沸騰中の青春ラブストーリーです。

 台湾のベストセラー作家、九把刀 (ギデンズ・コー) が自伝的小説を自ら監督し、2011年にアジア各地で大ヒットを記録した同名作品のリメイク。
 10月5日の日本公開を前に、オリジナル版を持つ台湾をはじめ中国、香港、韓国、シンガポールなど世界10カ国・地域で “逆輸入” 公開されることが決まったそうですから、早くも大ヒット街道を突き進んでいるようです。
続きを読む >>

日本版映画 「あの頃、君を追いかけた」 が絶賛公開中! 原作翻訳版も胸キュンが止まらない!

「あの頃、君を追いかけた」チラシ 【日本 図書 ブログ】

 注目の若手俳優、山田裕貴と、「乃木坂46」 の齋藤飛鳥が主演する話題の青春映画 あの頃、君を追いかけた が10月5日から全国各地で公開されています。

 台湾の人気作家・九把刀 (ギデンズ・コー) がベストセラーとなった自伝的小説を自ら映画化し、アジア各地で大ヒットを記録した同名作品 (2011年) の舞台を日本に移し、再映画化したラブストーリー。

 そして、映画をすでに見た人も、またこれから見る人も、物語をより面白く、深く味わうためにおススメなのが、刊行後たちまち増刷されるなど売れ行き好調な原作翻訳版 あの頃、君を追いかけた (講談社、 原題 『那些年,我們一起追的女孩』) です。

 単行本と文庫本の2種類が発売されていて、単行本には映画のカットが4ページにわたって掲載されているほか、いずれも本体カバーの上に山田裕貴、齋藤飛鳥の直筆メッセージ入りのカバーが2重にかけられていて、ファンには堪えられないうれしい作りとなっています。
続きを読む >>

「北京にここ10年で最も青い空」 ――中国メディアが海外報道を転載

北京の青空(2017年12月) 【中国 ニュース ブログ】

 中国・新華社が発行する日刊紙 「参考消息」 の電子版はこのほど、日本の経済情報サイト 「SankeiBiz」 に掲載された記事 「北京の“終末の大気”が急速に改善 ここ10年で最も青い空」 (2018年9月28日付) を翻訳転載する形で、「北京市の住民は、政府が推進する大気汚染対策の恩恵を受け、ここ10年で最もきれいな空気を吸っている」 と伝えました。

 同記事は、米通信社ブルームバーグのFeifei Shen氏らによる報道。
 それによれば、「北京市にある米大使館の観測データによると、2008年以降で汚染レベルが最も低かった7カ月のうち、5カ月が昨年の夏以降に記録された。 これは、政府が同市とその周辺地域で石炭の使用を制限する政策を強化したのと時を同じくする」 とのこと。
続きを読む >>

国際交流基金日中交流センターの 「留学ドキュメンタリー」 が公開 「第12期生―日本での思いを胸に、新たな旅立ちへ」

第12期生卒業ドキュメンタリー 【日本 学校 ブログ】

 独立行政法人国際交流基金の日中交流センターが推進する 心連心: 中国高校生長期招へい事業

 「心連心」 (心と心をつなぐ) をモットーにしたこのプログラムは、次世代を担う中国の高校生に約1年の日本滞在機会を提供し、勉学や生活を通して日本の社会・文化を知ってもらおう、それによって長期的な日中関係発展の礎となる信頼関係を築こう――とするものです。

 このほど、日本での約1年の留学を終えた第12期生の帰国前報告会と歓送レセプションが東京都内で開かれ、その模様を取材。

 レポートとなる 「留学ドキュメンタリー」―― 「第12期生―日本での思いを胸に、新たな旅立ちへ」 が、日中交流センターの公式サイトで公開されました (日本語・中国語)。
続きを読む >>

祝大家国慶節快楽!

  北京の天安門

  祝您:日日平安,时时开心,分分快乐,秒秒幸福。
  欢度国庆节!! 


 【中国 観光 ブログ】
 今日10月1日は、中国の建国記念日に当たる国慶節。 中国は今年で建国69周年を迎えました。

 今年の国慶節の 「黄金週」 (ゴールデンウィーク) は、1日から7日までの一週間 (振替休日を含む) です。
 中国最大手のオンライン旅行会社 「Ctrip」 (携程) によれば、今年の国慶節休暇における中国人の国内旅行者数はのべ7億人超、海外への旅行者数はのべ約700万人と、いずれもこれまでの記録を更新することが見込まれているそうです。   
続きを読む >>

「湖南省の山村で大火災発生、静岡在住の出身者が支援呼びかけ」―日本僑報社より

火災支援呼びかけ 【中国 ニュース ブログ】

 私がいつも仕事でお世話になっている、中国関係専門の出版社、日本僑報社 (東京・西池袋) の段躍中編集長からの連絡です。

 段編集長と同郷の湖南省生まれで、日本に留学し修士号を取得、現在は静岡県に在住する中国人女性、張潔さんから、このほど段編集長あてに 「ふるさとの山村が大火災に見舞われ、大変なことになっている」 という緊急連絡が入ったそうです。

 少数民族・苗 (ミャオ) 族が住む村で、火災で多くの伝統的家屋や米、とうもろこしなど今年の収穫物が消失。 被害総額は400万元 (日本円で約6540万円) に上るとみられているとか……。

 張潔さんは 「生まれ育ったこの村のために何かしたい。 皆様のお力をお貸しいただきたい」 として災害支援の寄付を呼びかけています。
続きを読む >>
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    しゃおりん (06/09)
  • 平和友好条約40周年・第1回「忘れられない中国滞在エピソード」、6月より募集スタート
    田嶋宏昭 (06/09)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    しゃおりん (05/12)
  • 四川大地震から10年、5月12日を「感謝の日」に制定
    楊玉環 (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    しゃおりん (05/12)
  • 中国旅行口コミランキング発表、外国目的地では東京、北海道がやはり人気
    omachi (05/11)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM