中国の四川旅遊学院、日本人教師を募集!

教師のイラスト 【中国 大学 ブログ】

 中国四川省の四川旅遊学院より、外国籍の日本人教師の募集に関するお知らせです!
 (日本僑報社メルマガより)。

 募集人数は1人。

 応募資格は、60歳未満で、学士またはそれ以上の学歴を持ち、国際業務や指導の経験を持つ人を優先。
 待遇は、別途相談とのこと。
続きを読む >>

ゴールデングローブ賞受賞!中国舞台の感動の実話 「フェアウェル」、10/2〜全国ロードショー!

映画「フェアウェル」 【米国 映画 ブログ】

 第77回ゴールデングローブ賞 主演女優賞受賞!

 全世界で大旋風を巻き起こす、映画スタジオ「A24」が贈る感動の実話!


 全米でわずか4館での公開スタートにもかかわらず、トップ10入りを果たす大ヒットを記録し、ゴールデングローブ賞をみごと受賞した米映画 フェアエル が、いよいよ日本で公開されます。

 衝撃と感動のサスペンスドラマ 「ルーム」 でアカデミー賞作品賞にノミネートされ、孤独な黒人男性の成長物語 「ムーンライト」 で同賞を獲得した注目の映画スタジオ 「A24」 が贈る話題作です!
続きを読む >>

幅広く活躍中! ねんど大介さんと東京で再会!

ねんど大介さんと_1 【日本 日常 ブログ】

 先日、アジア圏で知名度の高い芸人、ねんど大介さん (元WAHAHA本舗) がお仕事で上京されたので、お会いしました〜!

 北京でお会いして以来、何年ぶりになるでしょうか……。

 コロナ禍の中にあって、変わりなくお忙しそうで何よりのことと思いました。

 聞けば翌日は、NHK大河ドラマ 麒麟が来る の収録に合わせ、なんと! ヒロインの門脇麦さんに得意のお手玉を指導されるのだとか。

 前の週に放送された尾野真千子さんのお手玉シーンも、ねんどさんの指導によるものだそうで、女の私でもうらやましいお仕事です! (-^^-)
続きを読む >>

話題の「TENET テネット」、最新音響システム完備の立川で観る!

 TOHOシネマズ立川立飛

「TENET テネット」チラシ 【米国 映画 ブログ】

 この秋、大注目の映画 TENET テネット を、東京・立川のTOHOシネマズ立川立飛で観てきました!

 何でもそこの IMAX(R)デジタルシアター、「音響設備がすごい!」 「爆音を体感できる!」 と聞いていたので、観るならやっぱり大スクリーンと高性能な音響で!と、足を延ばして行ってきました〜。

 映画 「インセプション」 で何層にも折り重なる 「夢」 の中を映像化し、「インターステラー」 で5次元の宇宙空間を創り上げ、「ダンケルク」 で実話をもとに陸海空の視点から戦争を体感させた鬼才、クリストファー・ノーラン監督

 その最新作でも期待にたがわず、観る者を新たな世界に誘ってくれました!

 世界7カ国を舞台にIMAXカメラで撮影、驚異のスケールで放つ極限のタイムサスペンス超大作!
 量子物理学やら量子力学やらが難解に入り組んで、一度観ただけではわからない 「時間が逆行する」 近未来のアクションサスペンス!
続きを読む >>

鬼才ディアオ・イーナン監督の最新ノワール・サスペンス「鵞鳥湖の夜」、9/25全国公開へ

「鵞鳥湖の夜」 【中国 映画 ブログ】

「薄氷の殺人」 気鋭監督が描く
革新的ノワール・サスペンス、ついに日本上陸!!



 第64回ベルリン国際映画祭 (2014年) で最高賞の金熊賞と男優賞をダブル受賞したクライムサスペンス 「薄氷の殺人」――。

 その中国の気鋭監督、ディアオ・イーナンの5年ぶりとなる待望の新作 鵞鳥湖 (がちょうこ) の夜 がついに日本に上陸します!

 中華圏を代表するキャスト、スタッフが集結。

 中国の知られざるアンダーグラウンドの犯罪や、社会の底辺で生きる人々の現実をあぶり出し、本国チャートで初登場2位を記録する異例のヒットを飛ばしました。
続きを読む >>

ドコモかしこも!? 怖いコワ〜いフィッシング詐欺

フィッシング詐欺 【日本 日常 ブログ】

 電子決済サービス ドコモ口座 を通じた不正引き出し被害がじわじわと広がっていますが……。

 先日、私あてにも奇妙なメールが届きました。

 利用するメールサービスを名乗るところからの、よくある 「ログインのお知らせ」 でした。

 ――いつも●●●をご利用いただき、誠にありがとうございます。
 お客さまのユーザーIDでログインがありました。

 ■ログイン情報
 ・ログイン日時:2020/09/……
 ・ログインしたユーザー名:……
 ・端末登録:不明
 ログイン情報の詳細は「ログイン履歴」よりご確認ください。
 【ログイン履歴参照】 ……URL……

 ※お手続きの際には、「ユーザーID」と「ユーザーIDパスワード」のご入力が必要となります。――

 などというもの。
続きを読む >>

万里の長城最大のやぐらが残る「九眼楼長城」、修復終えて再開放

万里の長城 【北京 ニュース ブログ】

 中国の世界遺産、万里の長城の中で、最大の規模とされる 「望楼」 (やぐら、展望台) が残る 九眼楼長城 が9月12日、3年にわたる修復を終えて一般向けに再開放されました (中国メディア)。

 九眼楼長城は、北京市の北西部郊外、延慶区四海鎮 (町) の火焔山 (1141メートル) の主峰に位置し、明代 (14〜17世紀) の長城の中では最大規模となる望楼を備えています。
続きを読む >>

台湾イベント、東京・日本橋で9/12、杉並で9/19 限定開催!

ランタン祭り 【台湾 イベント ブログ】

 コロナ禍の影響で、海外旅行もままならない今日このごろ……。

 そんなあなたに、日本にいながらにして 台湾 がまるごと楽しめるイベントが開かれます。

 9月12日 (土)、東京・日本橋のコレド室町テラスで開催の イロイロ遊び台湾 観光イベントと、9月19日 (土)、東京・杉並区のセシオン杉並で開催の まるごと台湾フェア2020

 急なお知らせとなり恐縮ですが、ともに9月の1日限定開催です。
続きを読む >>

岩井俊二監督作品 「チィファの手紙」 9/11より待望の全国ロードショー!

「チィファの手紙」 【中国 映画 ブログ】

 「Love Letter」 「スワロウテイル」 「花とアリス」 など数々の名作で知られる岩井俊二監督の初の中国映画となる チィファの手紙 (原題 「你好,之華」) が9月11日(金)より、いよいよ全国で公開されます。

 岩井監督は中国でも人気の高い日本人監督。
 本作は中国側の熱烈なオファーで岩井監督が初めて中国映画のメガホンを取り、2018年11月に同国全土で公開されました。 初週のランキングでは堂々の第1位 (中国映画内) を獲得する快挙を成し遂げた――といわれます。

 今年、日本で大ヒットを記録した同監督作 ラストレター と同様に、自身の同名小説を原作として中国を舞台に描くもうひとつの “ラストレター”。 亡くなった姉・チィナン宛に届いた同窓会の招待状から始まる、淡く切ないラブストーリーです。
続きを読む >>

世界に広がる 『はだしのゲン』の歌――「広島 愛の川」

『はだしのゲン』中国語繁体字版  『はだしのゲン』第1巻

 【日本 ニュース ブログ】
 原爆が投下された広島で生きる少年を描いた漫画 はだしのゲン の作者、中沢啓治さんの遺作の詩に曲がつけられ、その歌をつなごうとする活動がいま、広がりを見せています。
 被爆75年の今年、この歌を合唱する動画に参加した人は、世界16カ国・約350人に上ったそうです。

 詩のタイトルは、広島 愛の川。 生前、広島の川沿いを散策するのを好んだ中沢さんが2012年に亡くなる前、病床で書き上げた一編の作品です。

  ――語ろうよ川に向かって
  怒り、悲しみ、優しさを
  ああ、川は 広島の川は
  世界の海へ流れ行く――
続きを読む >>
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM