ワン・ビン監督のベネチア映画祭受賞作 「苦い銭」、来春日本公開へ

「苦い銭」 【中国 映画 ブログ】

  第73回ベネチア国際映画祭、脚本賞&ヒューマンライツ賞受賞!

 2016年・第17回東京フィルメックス特別招待作品。


 ―-中国。 出稼ぎ労働者の町・湖州のおかしくも愛おしい人間たち。

 14億が生きる国で、ドキュメンタリーの名匠ワン・ビンが見つめた
 多様な人生の悲喜こもごも……。

 ――雲南省出身の15歳の少女シャオミンは、バスと列車を乗り継いで、遠く離れた浙江省湖州へと向かう。 縫製工場で働くためだ。
続きを読む >>

「2017華時代全球短片節」 東京上映会が11/18開催へ [入場無料]

ショートフィルムフェスティバル1 【短編映像 ブログ】

 突然のお知らせとなり、恐縮ですが……。

 世界最大の動画プラットフォームで、主に華人映像作品を公開する 「華加視頻 (HUAPLUS TV)」 による 2017華時代全球短片節(HUAインターナショナル・ショートフィルムフェスティバル) が11月18日 (土)、東京・渋谷の渋谷プライムで開催されます。

 中国をはじめ日本、アメリカ、マレーシアなどの短編作品が17本ほど上映されます。

 入場無料、予約不要。 
 どなたでもご覧いただけます。

続きを読む >>

「中国における不正事例及び対策」 経済セミナー、12月に東京・上海で開催へ

  TNCリサーチ&コンサルティング

 【日中 セミナー ブログ】
 中国ビジネスを専門とするコンサルティング会社、(株)TNCリサーチ&コンサルティング の代表取締役、呉明憲さんから、中国における不正事例及び対策 と題する経済セミナーのご案内をいただきました。
   
 12月5日(火)午後、東京・新宿アイランドタワーで、また12月19日(火)午後、上海・古北湾大酒店でそれぞれ開催されます。

 ご関心のある方は、ぜひご参加ください。 セミナーの詳細や、お申し込み方法は下記の通り。
 よろしくお願いいたします!

【TNC中国セミナー(東京・上海)】 中国における不正事例及び対策
続きを読む >>

中国工商銀行東京支店へ行くも、1分で撃沈された話 orz

  JR池袋駅西口

中国工商銀行東京支店池袋出張所 【東京 日常 ブログ】

 ここ数年、中国で劇的に普及したというスマホ決済

 なんでも現金でのやりとりは、タクシーの運転手にも、店員や八百屋さんにも、はたまた物乞いするホームレスにまで面倒なので嫌がられると聞いています。

 恥ずかしながら、いまだに中国スマホ決済ビギナーの私。
 2年ぶりとなる北京出張を12月に控え、遅ればせながら自分のスマホでも電子決済ができるようにしたい! 

 そう、中国通の知り合いに話したところ、「小林さん、中国の銀行口座を持っているでしょう? その東京支店へ行って聞いてみたらどうですか?」 と教えられました。

 なるほど〜!
 というわけで、アクセスの良い池袋にある 「中国工商銀行東京支店池袋出張所」 へ行ってきました。
続きを読む >>

シンガーソングライターのbisqさん、11/17 「小春日和の宴」ライブに出演へ

2017年夏、bisqさん 【東京 ライブ ブログ】
 北海道出身のシンガーソングライター、bisq (ビスク) さんより、新しいライブのお知らせをいただきました。

 bisqさんは中国・北京での留学経験があり、中国語の歌詞によるステキなオリジナルソングもあります。

 私は北京滞在中に、その素晴らしいギターとピアノの弾き語りに魅了され、bisqファンになった1人です。 (*^^*)

 今度のライブは11月にふさわしく 小春日和の宴 と銘打って、ギターとパーカッションのサポートがつく編成だそうで、楽しみですね! よろしければ、ぜひお運びください。
 ライブ情報は以下の通り。
 詳しくは、bisqさんのホームページ でご確認くださいね! ^^)/♪♪

■ LIVE 「小春日和の宴」
続きを読む >>

東大・中文の藤井省三教授の連載コラム第12回 「中国のネットデマと魯迅の教え」

北京の魯迅旧居(2009年) 【中国関係 コラム ブログ】

 東京大学の藤井省三教授 (現代中国語圏文学・映画専攻) が、『日本経済新聞』 中国語ネットの 「日経中文網」 に連載されているコラムの第12回がこのほど、公開されました。

 藤井先生ご本人より、早くにお知らせをいただきながらご紹介が遅れてしまい、大変失礼いたしました。 m(_ _;)m

 今回のテーマは “網”言可畏 〔もうげんおそるべし〕─―中国のネットデマと魯迅の教え
 前回もこのブログでご紹介させていただいたのですが (関連エントリー)、今回はその後日談ともいうべきものです。
続きを読む >>

カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞決定! 中国の反応は?

  「アマゾン中国」カズオ・イシグロ特別ページ

 【中国 図書 ブログ】
 今年のノーベル文学賞は、日系英国人で世界的なベストセラー作家のカズオ・イシグロ氏に授与されることが決まりました。

 米アカデミー賞候補の映画にもなった長編小説 『日の名残り』 で、英国最高の文学賞・ブッカー賞を受賞していました。 ノーベル賞受賞の日本出身作家としては、川端康成 (故人、1968年)、大江健三郎氏 (1994年) 以来23年ぶり3人目の快挙で、日本ではにわかに “カズオ・イシグロ”ブーム が押し寄せています。
続きを読む >>

第30回東京国際映画祭、中国映画が 「最優秀芸術貢献賞」「最優秀男優賞」 をW受賞!

「迫り来る嵐」 【東京 映画 ブログ】

 世界の最新話題作・注目作を一挙上映するアジア最大級の国際映画祭、第30回東京国際映画祭(TIFF) が11月3日までの10日間、東京・六本木ヒルズをメイン会場に開催され、コンペティション部門 (全15本) に出品されていた中国映画 迫り来る嵐 (ドン・ユエ監督、原題 「暴雪将至」=写真) が 「最優秀芸術貢献賞」 「最優秀男優賞」 のW受賞を果たしました!
続きを読む >>

水墨画と家庭料理の「中国語による国際理解講座」 11/25〜開催へ 川崎市国際交流センター

   国際理解講座(2017)

 【川崎 講座 ブログ】
 神奈川県川崎市で、市民レベルの国際交流活動を推進している 川崎市国際交流センター が、11月25日 (土) から 韓国語・中国語による国際理解講座(2017) を開催します。
  
 同センターより、ご案内をいただきました。

 受講者は、中国語レベルが中級者 (16歳以上) を対象としています。
 講座内容は、上海出身の水墨画家、張東 (チャン・ドン) 先生による 「体験!中国水墨画の世界」 (11月25日)、そして台湾出身で幸福五番本舗代表である蘇芳瑩 (スー・ファーイン) 先生による 「台湾の家庭料理」 (12月16日)。
 ほかに、ソウル出身の韓国語講師で詩人の李泰文 (イ・テムン) 先生による講座 「韓国社会の衣・食・住」 (11月25日) もあります。

続きを読む >>

謝謝你祝我生日快楽!

  吉祥寺駅前

 【東京 日常 ブログ】
 今年もまた、この日がやってきてしまいました (笑)。
 このブログでも、ほぼほぼその都度、触れてきたので、覚えておいでの読者もいらっしゃることでしょう。

 早々にお祝いメールを寄せてくださった方もいて、五十路のこの歳!になっても、本当にありがたいことだと思っております。 m(_ _)m
続きを読む >>
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM