徐一平、高橋弥守彦両氏を迎え、日中国交45周年記念講演会7/8開催へ

『中日対照言語学概論』 【日中 言語 ブログ】

 中国関係の書籍を出版する 日本僑報社 (東京・西池袋) より、以下のご案内をいただきました。

 ご関心のある方は、ぜひご参加ください!
 
 ―・―・―・―・―・―・―・―・

 今年の日中国交正常化45周年を記念し、大東文化大学有志の会が主催する講演会が7月8日(土)午後2時より、東京・板橋区の大東文化会館ホールで開催されます。

 共催:東日本漢語教師協会、国際連語論学会、日本僑報社。

 北京外国語大学の徐一平教授 (中国日本語教育学会名誉会長) が 「『ナル表現』 と 『スル表現』 から見た日本語と中国語」 をテーマに、また大東文化大学の高橋弥守彦 (たかはし・やすひこ) 名誉教授が 「位置移動の動詞 “上” の用法とその日本語訳について」 をテーマにそれぞれ講演。

 高橋名誉教授は、最新の研究成果をまとめた 『中日対照言語学概論―その発想と表現―』 が今年6月、日本僑報社から刊行されます。
続きを読む >>

書誌『東方』6月号―― 「ワン・ビンが好きである」

『東方』2017年6月 【中国 映画 ブログ】

 書誌 『東方』 (東方書店、2017年6月 436号) に、映画ジャーナリストの二井康雄氏が中国の映画監督ワン・ビン (王兵) のことを綴ったワン・ビンが好きである が掲載されています。

 長大なドキュメンタリー映画 「鉄西区」 (三部構成、545分、1999〜2003年)、「原油」 (二部構成、840分、2008年)、さらに 「鳳鳴―中国の記憶」 (2007年)、「三姉妹〜雲南の子」 (2012年)、劇映画の 「無言歌」 (2010年) など……。
続きを読む >>

中国の笑い話★古典編 (4)

お辞儀する 【中国 笑話 ブログ】

 日本の古典落語にも影響を与えたとされる、中国の笑い話 笑話

 古典笑話のなかから、時を超えてグローバルな笑いの神髄を探っていきます。 (^_^;)ゞ
 
 いずれも現代語訳です。
続きを読む >>

【トーク・イベントのご案内】 襟川クロさん迎え、6/23開催へ―第9回「編集よもやま話」

第9回編集よもやま話 【東京 イベント ブログ】

 生活総合雑誌 「暮しの手帖」 元副編集長で、現在は映画ジャーナリストとして活動する二井康雄 (家人) が、 「編集よもやま話・暮しの手帖で学んだ40年」 と題したトーク・イベントを不定期で開催しています。

 毎回、豪華なゲストを迎え、出版や編集をテーマにさまざまな角度でじっくりと語り合うこのイベント。
 第9回のゲストには、ラジオやテレビで大活躍の映画パーソナリティー、襟川クロさんをお迎えします。

 ラジオやテレビで、その軽妙洒脱な映画レビューに聞き入った方も多いかと思います。
 (私めもその一人です!^^)

 トーク・イベントでは、いかに視聴者に映画のおもしろさを伝えるか? いかに映画館に足を運んでもらうか? など、映画パーソナリティーとしての知られざる苦労や楽しさなどについて、率直に語っていただきます。

 ご関心のある方は、ぜひご来場ください!
 ご案内の詳細は、以下の通り。 よろしくお願いいたします! ^^)/


      ―「編集よもやま話・暮しの手帖で学んだ40年」 連続トーク第9回 ―
続きを読む >>

東大・中文の藤井省三教授、コラム第7回― 「杭州の魯迅桜」

北京・龍潭公園のソメイヨシノ_1 【中国 コラム ブログ】

 東京大学の藤井省三教授 (現代中国語圏文学・映画専攻) が、『日本経済新聞』 中国語ネットの 「日経中文網」 に連載されているコラムの第7回がこのほど、公開されました。

 藤井教授ご本人より、お知らせをいただきました。
 連載コラムは 「老外汉学家的车轱辘话」 (老外漢学家の繰り言) という、なんともユニークな響きのタイトルです。

 今回のテーマは 杭州の魯迅桜
 今年3月中旬、中国の杭州師範大学 (浙江省杭州市) での講演のため、37年ぶりに杭州を訪れたという藤井教授。
続きを読む >>

台湾三部作最終章「台湾萬歳」、7/22〜日本公開へ

「台湾萬歳」 【日本 映画 ブログ】

 ドキュメンタリー映画 台湾人生」 「台湾アイデンティティー酒井充子監督による台湾三部作最終章 台湾萬歳 が7月22日(土)より、日本で公開されます。

 1945年までの約半世紀、日本の統治下にあった台湾で日本語教育を受けた 「日本語世代」 といわれる老人たちへのインタビューを通して、台湾と日本の激動の近現代史を浮き彫りにしたドキュメンタリー映画 「台湾人生」 「台湾アイデンティティー」。

 完結編となる本作では、台湾の原風景が色濃く残る、台湾南東部の県 「台東縣」 を酒井監督が訪ねます。

続きを読む >>

中国の笑い話★古典編 (3)

閻魔大王 【中国 笑話 ブログ】

 日本の古典落語にも影響を与えたとされる、中国の笑い話 笑話

 古典笑話のなかから、時を超えてグローバルな笑いの神髄を探っていきます。 (^_^;)ゞ

 いずれも現代語訳です。


【冥王、名医を訪ねる】
 冥界の王・閻魔様が、鬼卒(冥界の兵隊)をつかわし、下界の名医を訪ねさせた。命じていわく「門前に冤霊(えんれい、亡霊)がいなければ、名医じゃ」と。
続きを読む >>

返還20年迎える香港の未来描く社会派問題作 「十年」、7/22〜日本公開へ

香港映画 「十年」 【香港 映画 ブログ】

 変わりゆく現実と、変わらないと願う未来。

 2016年香港映画界の “事件” とされた社会科問題作、いよいよ日本上陸へ。


 ――2015年の製作時から10年後の香港を見据えた、短編5本からなるオムニバス映画。
 中国返還後、一国二制度のもとで揺らぐ香港が抱える矛盾を映し出す。

 監督は、それまで短編で才能を認められた新人5人、俳優もほぼ無名ぞろい。
 製作費は日本円にしてわずか750万円。 たった1館の上映から始まったが口コミで拡大し、「スターウォーズ/フォースの覚醒」 を上回る興行収入9200万円のヒットを飛ばした。

 香港のアカデミー賞といわれる香港電影金像奨 (2016年) で、最優秀作品賞を受賞。
 同年の第11回大阪アジアン映画祭でも特集企画で上映された。
続きを読む >>

「中日両言語の違い」テーマに高橋弥守彦教授が講演へ 7/29滔天会

『中日対照言語学概論』 【東京 講演会 ブログ】

 民間の日中交流の集まり 滔天会 (とうてんかい) の文化講演会が7月29日 (土) 午後、東京・西池袋の 「IKE・Bizとしま産業振興プラザ」 (旧勤労福祉会館) で開催されます。

 同会は、アジア解放という大志を抱き、中国の辛亥革命 (1911年) を支えた日本の革命家、宮崎滔天 (1871−1922年) の意志を汲む集まり。
 毎回、さまざまな講師を招き、中国や日中関係などに関する講演会を開催しています。

 (私も以前、少しお話しさせていただきました。 その節はお世話になりました! 関連エントリー
 
 今回は、大東文化大学の高橋弥守彦名誉教授 (東日本漢語教師協会会長代行) をお迎えし、中日両言語の違いと日中相互理解 をテーマにご講演いただきます。
続きを読む >>

<フォト特集> 2017初夏の香りと音楽と・・・

  2017初夏_1

 【日本 日常 ブログ】
 このブログで不定期ながら続けている、気ままな写真ダイアリー <フォト特集>

 最近この特集が、日々の出来事を記録するばかりでなく、ワタクシ自身の記憶の定着のためにも役立っている気がしてなりません。
 そう、撮りためた写真から何枚か選んで、ブログにアップするという煩雑 (?) な作業を経ることで、脳内で情報伝達をつかさどる場のシナプスがある程度、活性化しているようなのです。

 「以前ブログに掲載したから (あのヒト・モノ・コトを) 覚えていた」 なんてことも、しょっちゅう。 ただし、そんな記憶は (文章化・視覚化された) ブログのイメージのまま上書き保存されていくので、こうした記憶法が本当にいいのか、悪いのかは、よくわかりませんが……。 (^^;)>
続きを読む >>
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM