1018票の重み――李小牧さん 惜しくも落選!

李小牧氏のしおり 【東京 ニュース ブログ】

 「歌舞伎町案内人」 として知られ、日本国籍を2月に取得した無所属新人で、民主党推薦の李小牧 (り・こまき) さん (54) が東京都新宿区議選で惜しくも落選されました。

 李さんは中国湖南省に生まれ、1988年に留学生として来日。
 外国人向けのガイドやコラムニストとして幅広く活動し、今回の初出馬では新宿のグローバル化や共生社会の構築などを訴えて、1018票を獲得しましたが、届きませんでした。

 しかし新宿区は、定数38人に52人が立候補した激戦区。
 開票結果を見れば、同区の最下位当選者の得票は1440票でしたから、李さんとはわずか422票の差であったことがわかります。
 帰化してから区議選までは2カ月しかなく、李さんは 「準備不足、経験不足でした」 と冷静にその敗因を認めています。
続きを読む >>

東京・新宿区の区議会議員選挙に立候補! 中国生まれの李小牧氏

李小牧氏のしおりなど 【日中 図書 ブログ】
 2015年統一地方選挙の後半戦もいよいよ終盤。
 東京都新宿区の区議会議員選挙には、今年2月に日本国籍を取得した李小牧 (り・こまき) 氏が民主党推薦を得て無所属で出馬し、巷で話題となっています。

 李氏は1960年、中国湖南省長沙市生まれ。
 1988年に留学生として来日し、90年代からは、新宿の 「歌舞伎町案内人」 ならびに作家として活動。
 2007年からは、中国レストラン 「湖南菜館」 (歌舞伎町) のプロデューサーとしても活躍の場を広げています。 著書は、 『歌舞伎町案内人機Ν供 (角川書店)、『歌舞伎町より愛をこめて』 (CCCメディアハウス) など多数。

 このたび刊行された、在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由 (趙海成・著、拙訳、CCCメディアハウス刊) にも、「世界有数の歓楽街で生き抜いてきた27年――歌舞伎町案内人」 とのタイトルで登場人物の1人として紹介されています。 歌舞伎町で立派に生き抜いてきた彼のエネルギッシュな人となりが描かれていますので、よろしければこちらもぜひ、ご覧ください!
続きを読む >>

「中国語による国際理解講座」 のご案内、川崎市国際交流協会

  「2014中国語による国際理解講座」

 【川崎 講座 ブログ】
 市民レベルの国際交流活動を推進している 公益財団法人 川崎市国際交流協会 (神奈川県川崎市) は、10月25日 (土) から3回シリーズの 2014中国語による国際理解講座 を開催します。

 同協会からご案内をいただきました。
続きを読む >>

「また日本に来たい」と中国の高校生たち 国際交流基金「をちこちMagazine」レポート3

  「心と心をつなぐ 3 ― 中国人高校生が好きになった日本」

 【日本 学校 ブログ】
 独立行政法人国際交流基金と、同基金内の日中交流センターが推進する 「心連心: 中国高校生長期招へい事業」。

 「心連心」 (心と心をつなぐ) をモットーにしたこのプロジェクトは、次世代を担う中国の高校生に11カ月の日本滞在機会を提供、勉学や生活から日本の社会、文化を知ってもらおう、それによって長期的な日中関係発展の基礎となる信頼関係を築こう――とするもの。

 このほど、日本での11カ月の研修を終えた第8期生28人の帰国報告会や、彼らがどんな研修生活を過ごしたのかを取材しました。
 そのレポートの第3弾が、国際交流基金のウェブマガジン 「をちこちMagazine」 に掲載されています。
続きを読む >>

“北京組”の俳優、松浦新さん、『国際貿易』 紙に登場

『国際貿易』 掲載号 【日本 ニュース ブログ】

 北京の国立演劇大学で、チャン・ツィイーら有名俳優の母校でもある中央戯劇学院に留学、この夏、日本で公開された鬼才・園子温監督の最新作 TOKYO TRIBE に出演した俳優、松浦新 (まつうら・あらた) さんがこのほど、日本国際貿易促進協会 (東京・内神田) が発行する日中貿易の専門紙 『国際貿易』 の 「人 (ひと)」 欄で紹介されました。

 同紙の編集者が、当ブログを見て、松浦さんを取材してくださいました。

 それによると、松浦さんは中国に留学中、クラスで外国人は松浦さん1人。 「自己主張しなければ物事が動かない」 ことを新たに学んだといいます。
続きを読む >>

日本で暮らした中国人高校生レポート2 国際交流基金の「をちこちMagazine」で

  「心と心をつなぐ 2 ― 日本の部活で大人に成長した中国人高校生たち」

 【日本 学校 ブログ】
 独立行政法人国際交流基金と、同基金内の日中交流センターが推進する 「心連心: 中国高校生長期招へい事業」。

 「心連心」 (心と心をつなぐ) とは、国際交流基金と日中交流センターが推進するプロジェクトの総称で、その中の1つが中国高校生長期招へい事業です。
 次世代を担う中国の高校生に11カ月の日本滞在の機会を提供し、勉学と生活を通して、日本の社会、文化を知ってもらおう、それにより日中両国の長期的な関係発展の基礎となる信頼関係を築こう――とするもの。

 このほど、日本での11カ月の研修を終えた第8期生28人の帰国報告会や、彼らがどんな研修生活を過ごしたのかを取材しました。
 そのレポートの第2弾が、国際交流基金のウェブマガジン 「をちこちMagazine」 に掲載されています。
続きを読む >>

国際交流基金サイト 「心と心をつなぐ」、日本で暮らした中国人高校生をレポート

  「心と心をつなぐ 1 ― 中国人高校生が日本で暮らした11ヶ月」

 【日本 学校 ブログ】
 独立行政法人国際交流基金 (安藤裕康理事長) と、同基金内の日中交流センター (阿南惟茂所長) が推進するプロジェクトの1つ心連心: 中国高校生長期招へい事業」。

 次世代を担う中国の高校生に11カ月の日本滞在の機会を提供し、勉学と生活を通して、日本の社会、文化を知ってもらおう、それにより日中両国の長期的な関係発展の基礎となる信頼関係を築こう――とする事業で、2006年にスタート。

 今年7月に帰国した第8期生まで、合わせて267人が参加しています。
 また今年8月末には、第9期生31人が来日。 日本各地の高校で、寮で、ホームステイ先で、それぞれが異郷でのフレッシュな毎日を体験しています。
続きを読む >>

「日本の漫画・アニメ文化と中国」 について話します―7/16工学院大学孔子学院で

「中国問題を読み解く」7月講座 【東京 講座 ブログ】

 [再掲] 工学院大学孔子学院 (東京・西新宿) とNPO法人・東京都日中友好協会の共同講座 中国問題を読み解く7月講座 (7月16日、水曜日) を担当させていただくことになりました。

 同学院は、中国政府と北京航空航天大学の協力のもと、中国語、中国文化、科学技術、中国事情などの各種講座を設け、日中間で活躍する人材育成を目指す非営利教育機関。 世界各地約250の大学に設置された孔子学院とも交流しています。

 今月の7月講座では、日本の漫画・アニメ文化と中国 と題して、中国で根強い人気を誇る日本の漫画・アニメ文化の実態を、北京での取材経験をもとにご紹介する予定です。

 日時、会場、お申し込み方法などは下記の通り。
 平日午後の講座となりますが、ご関心のある方はふるってご参加ください。
 よろしくお願いいたします!

■ 「中国問題を読み解く」 7月講座 
  「日本の漫画・アニメ文化と中国
続きを読む >>

「夏休みこども語学教室」 中国語も開催へ、7月に川崎市で

  夏休みこども語学教室

 【川崎 イベント ブログ】
 市民らに向けて豊富多彩な国際交流事業を展開する公益財団法人・川崎市国際交流協会 (神奈川県川崎市) は7月22日(火)〜24日(木)、同市国際交流センターで、こどもたちを対象にした 夏休みこども語学教室 を開催します。

 同協会からご案内いただきました。
続きを読む >>

劉傑さんの 「池袋スタジオ」 がオープン、見学会もOK!

|啾泪好織献 【東京 ニュース ブログ】

 中国系の写真映像制作会社、株式会社ホァンシー(歓喜) の代表取締役、劉傑さんからご案内をいただきました。

 劉傑さんが運営するスタジオ兼イベントホールがこのほど、東京・池袋にオープンし、6月いっぱい見学会も受け付けるそうです (要予約)。
 ご案内は下記の通り。
 お問い合わせや見学会のご予約は、電話かメールで同社あてにお願いします。

                ―池袋スタジオ開業のお知らせ―
続きを読む >>
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM