日本で暮らした中国人高校生レポート2 国際交流基金の「をちこちMagazine」で

  「心と心をつなぐ 2 ― 日本の部活で大人に成長した中国人高校生たち」

 【日本 学校 ブログ】
 独立行政法人国際交流基金と、同基金内の日中交流センターが推進する 「心連心: 中国高校生長期招へい事業」。

 「心連心」 (心と心をつなぐ) とは、国際交流基金と日中交流センターが推進するプロジェクトの総称で、その中の1つが中国高校生長期招へい事業です。
 次世代を担う中国の高校生に11カ月の日本滞在の機会を提供し、勉学と生活を通して、日本の社会、文化を知ってもらおう、それにより日中両国の長期的な関係発展の基礎となる信頼関係を築こう――とするもの。

 このほど、日本での11カ月の研修を終えた第8期生28人の帰国報告会や、彼らがどんな研修生活を過ごしたのかを取材しました。
 そのレポートの第2弾が、国際交流基金のウェブマガジン 「をちこちMagazine」 に掲載されています。
続きを読む >>

国際交流基金サイト 「心と心をつなぐ」、日本で暮らした中国人高校生をレポート

  「心と心をつなぐ 1 ― 中国人高校生が日本で暮らした11ヶ月」

 【日本 学校 ブログ】
 独立行政法人国際交流基金 (安藤裕康理事長) と、同基金内の日中交流センター (阿南惟茂所長) が推進するプロジェクトの1つ心連心: 中国高校生長期招へい事業」。

 次世代を担う中国の高校生に11カ月の日本滞在の機会を提供し、勉学と生活を通して、日本の社会、文化を知ってもらおう、それにより日中両国の長期的な関係発展の基礎となる信頼関係を築こう――とする事業で、2006年にスタート。

 今年7月に帰国した第8期生まで、合わせて267人が参加しています。
 また今年8月末には、第9期生31人が来日。 日本各地の高校で、寮で、ホームステイ先で、それぞれが異郷でのフレッシュな毎日を体験しています。
続きを読む >>

「日本の漫画・アニメ文化と中国」 について話します―7/16工学院大学孔子学院で

「中国問題を読み解く」7月講座 【東京 講座 ブログ】

 [再掲] 工学院大学孔子学院 (東京・西新宿) とNPO法人・東京都日中友好協会の共同講座 中国問題を読み解く7月講座 (7月16日、水曜日) を担当させていただくことになりました。

 同学院は、中国政府と北京航空航天大学の協力のもと、中国語、中国文化、科学技術、中国事情などの各種講座を設け、日中間で活躍する人材育成を目指す非営利教育機関。 世界各地約250の大学に設置された孔子学院とも交流しています。

 今月の7月講座では、日本の漫画・アニメ文化と中国 と題して、中国で根強い人気を誇る日本の漫画・アニメ文化の実態を、北京での取材経験をもとにご紹介する予定です。

 日時、会場、お申し込み方法などは下記の通り。
 平日午後の講座となりますが、ご関心のある方はふるってご参加ください。
 よろしくお願いいたします!

■ 「中国問題を読み解く」 7月講座 
  「日本の漫画・アニメ文化と中国
続きを読む >>

「夏休みこども語学教室」 中国語も開催へ、7月に川崎市で

  夏休みこども語学教室

 【川崎 イベント ブログ】
 市民らに向けて豊富多彩な国際交流事業を展開する公益財団法人・川崎市国際交流協会 (神奈川県川崎市) は7月22日(火)〜24日(木)、同市国際交流センターで、こどもたちを対象にした 夏休みこども語学教室 を開催します。

 同協会からご案内いただきました。
続きを読む >>

劉傑さんの 「池袋スタジオ」 がオープン、見学会もOK!

|啾泪好織献 【東京 ニュース ブログ】

 中国系の写真映像制作会社、株式会社ホァンシー(歓喜) の代表取締役、劉傑さんからご案内をいただきました。

 劉傑さんが運営するスタジオ兼イベントホールがこのほど、東京・池袋にオープンし、6月いっぱい見学会も受け付けるそうです (要予約)。
 ご案内は下記の通り。
 お問い合わせや見学会のご予約は、電話かメールで同社あてにお願いします。

                ―池袋スタジオ開業のお知らせ―
続きを読む >>

『日本と中国』 紙で紹介いただきました & 思い出したこと 

『日本と中国』 2014年4月1日号 【日本 新聞 ブログ】
 公益社団法人日本中国友好協会 (東京・神田) の機関紙 『日本と中国』 4月1日号のコラム 「FOCUS (フォーカス)」 で、同協会顧問の古島琴子さん (一般社団法人中国研究所所員) が 「中国の若者に好まれる日本のアニメ」 と題した一文を書かれています。

 日本のアニメや漫画が中国の若者たちにどう受け入れられているか、いくつかのケースを挙げられた上で、私が昨年、北京の大学で取材したアニメ・漫画の 「同人交流会」 のレポート (ニッポンドットコム) の一部もご紹介くださいました。 ありがとうございます!

 私のレポートはともかくとして、興味深かったのは、NPO東京都日中友好協会と北京市人民対外友好協会との青少年交流事業に2009年からアニメ交流団が加わり、「ジブリ美術館参観や札幌のアニメ学院での交流などを行っている」 という報告。
続きを読む >>

中国のハンセン病快復者、林志明さん来日講演と書画展開催へ

「林志明作品展」 【日本 講演 ブログ】
 中国の広東省広州市を拠点に、2004年ハンセン病支援NGO 家−JIA を設立、代表を務める原田燎太郎さんからご案内いただきました。

 中国のハンセン病快復者である林志明さんの書画展が4月5日(土)〜5月11日(日)、東京都東村山市の国立ハンセン病資料館1階ギャラリー (地図) で開催されます。

 また、4月6日(日)には、東京都港区三田のキリスト友会東京月会 (地図) で、林さんの講演会が開かれます。 中国のハンセン病快復者が日本で講演するのは初めて、とのこと。

 講演の後、JIA代表の原田さんから中国での活動についての報告もあるそうです (原田さんは、昨年出版されてご好評いただいている 『在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由』 〈阪急コミュニケーションズ刊〉 の執筆者の1人でもあります)。
続きを読む >>

【河南会ら】 日中民間交流などテーマに段躍中氏が講演へ 3/15

段躍中さん 【日本 交流 ブログ】
 中国とのさまざまな交流を続ける民間団体 「河南会」 (小林淑晃会長) と 「国際懇話会」 (榎本喜美夫会長) は3月15日 (土) 午後、日本を拠点に活躍する中国人ジャーナリスト、段躍中氏 (日本僑報社編集長) を招いて 2014年春節会 (旧正月の会) を開催します。

 春節会では、段氏が2005年から手がけている、日本語を学ぶ中国の若者たちの 「日本語作文コンクール」 や日中民間交流の実践などについて、お話いただく予定です。

 河南会は1988年に発足して今年で26年。
 80年代当時、中国国家観光局が主催した河南省訪問団をきっかけに、同訪問団に参加した日本のジャーナリストや旅行会社の関係者らが 「中国理解をより深めよう」 と立ち上げました (その後、交流の枠を広げる形で、国際懇話会が発足)。
 私も、北京滞在 (2000〜2013年) 前から断続的に、両会の事務のお手伝いをしています。
続きを読む >>

中国語で楽しい 「上海料理」 教室、2月末から開催へ 川崎市

   ―薺藐豎惺嶌臓[鼠編

   ◆崔羚餮譴燃擇靴 『上海料理』」

 【中国 料理 ブログ】
 市民向けの多彩な国際交流事業を展開する公益財団法人・川崎市国際交流協会 (神奈川県川崎市) は、「世界の食卓シリーズ 初級語学講座 料理編」 の一環として、中国語で楽しい 『上海料理』 教室を2月末から3回シリーズで開催します。
 同協会からご案内いただきました。
続きを読む >>

「日本の華僑・華人の歴史と現状」 テーマに勉強会、日中未来の会

‘中未来の会の月例勉強会 【東京 講演 ブログ】
 日中両国の市民交流を進める 日中未来の会 (共同代表: 横堀克己氏、南村志郎氏) の月例勉強会が1月18日午後、東京・中央区の東京華僑会館で会員ら30人が出席して開かれました。
 日本における華僑・華人の事情に詳しい東京華僑総会顧問の殷秋雄氏、中国通信社前社長の薛永祥氏がそれぞれ、日本の華僑、華人の歴史と現状 をテーマに講演しました。

 一般的に 「華僑」 とは、中国籍を持ったまま海外に移住している中国人、また 「華人」 とは、移住先の国籍を取得した中国系住民を指しています。

 講演で、薛氏は 「戦後華僑の3大事業――日本の友人と共に」 と題して、戦後、在日の華僑団体が日中友好協会などの民間団体とともに行ってきた、特筆すべき (以下の) 3つの事業について紹介 (出典: 『日本華僑・留学生運動史』)。
続きを読む >>
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM