「窓に咲く花―中国剪紙展」、5/10〜25開催へ 東京の中国文化センターで

「三羊開泰」 剪紙 【中国 文化 ブログ】

 中国の伝統文化で、祝祭日や慶事のときに窓に貼ったり、部屋に飾ったりする民間工芸の 剪紙 (せんし)。

 いわば切り紙のことですが、1500年以上の歴史を誇り、各地でさまざまな特徴を持つ剪紙が伝えられてきたといいます。 2009年にはユネスコの世界無形文化遺産に登録されました。

 花鳥風月などのおめでたい図案が好まれ、窓に貼って、室内を華やかに飾ることから 窓の花 とも呼ばれています。

 河北省張家口市の蔚(うつ)県、陝西省、江蘇省揚州市などに伝わる剪紙が有名だとか。

続きを読む >>

中国漫才「相声」が東京にやってくる!?

『過得剛好』 【中国 お笑い ブログ】

 今年の日中国交正常化45周年を記念して、中国の人気漫才師で 「庶民派の代表格」 といわれる郭徳綱 (クオ・トーカン/グオダーガン) さんが6月24日 (土)、東京・有楽町の東京国際フォーラムで中国漫才 相声 (シャンション) の公演をするそうです。

 北京在住の友人、さんに教えていただきました。

 郭さん率いる演芸団体・徳雲社の世界ツアーの一環で、徳雲社のメンバーが日本で公演するのは初めて。
 出演するのは郭さんをはじめベテラン漫才師の于謙さん、そして弟子の若手漫才師たちです。
続きを読む >>

「江戸と北京−18世紀の都市と暮らし−」展、江戸博で開催中〜4/9まで

故宮博物院 【中国 展覧 ブログ】

 18世紀に繁栄を極めた2つの首都、江戸と北京の暮らしや文化を比較する特別展 江戸と北京−18世紀の都市と暮らし− が現在、東京・墨田区の両国国技館そばの 江戸東京博物館 で開催されています (4月9日・日曜まで)。
 
 18世紀を中心に、清朝の首都北京と、花のお江戸の都市生活を比較しながら知ろうとする企画展は初めて。
続きを読む >>

30種以上の餃子が集結する!「餃子フェス TOKYO 2017」 3/17〜20日、駒沢公園で開催へ!

  焼き餃子
 【東京 イベント ブログ】
 餃子好きにはたまらない、待望の 餃子フェス のお知らせです!
 2017年3月17日(金) 〜20日(月・祝) の4日間、東京・駒沢オリンピック公園の中央広場で 餃子フェス TOKYO 2017 (http://gyo-zafes.jp) が開催されます。

 第2回目となる 「餃子フェス」 は、“餃子=最強のシェアめし×餃子女子” をテーマに開催。
 焼き餃子をはじめ、水餃子、揚げ餃子、スープ餃子、小籠包、しゅうまいなど30種類以上がズラリと並び、餃子欲を完全に満たしてくれる嬉しいラインナップがそろうのだとか。
続きを読む >>

抱腹絶倒!落語&映画トーク 第5回「フタイ×キウイの二人でイイ噺!」、4/8開催へ

立川キウイ師匠 【東京 イベント ブログ】

 落語立川流の真打、立川キウイ師匠と、生活総合雑誌 『暮しの手帖』 の元副編集長で映画ジャーナリストの二井康雄 (家人) による、落語と映画をめぐるトークショー フタイ×キウイの二人でイイ噺! のお知らせです。

 第5回となる今回は、どんな抱腹絶倒トークと相成りますことでしょう。
 私も楽しみにしています! ^^)/

 二井からのご案内は下記の通り。
 陽春のひととき、せわしない日常を忘れて、落語も映画も堪能できる欲ばりなトークショーを、どうぞお楽しみください!

          ―第5回 「フタイ×キウイの二人でイイ噺!」 ご案内―

続きを読む >>

【トーク・イベントのご案内】 「旅と思索社」 の廣岡一昭さん迎え、3/10開催へ

『人生と道草』 シリーズ創刊号 【東京 イベント ブログ】

 生活総合雑誌 「暮しの手帖」 元副編集長で、現在は映画ジャーナリストとして活動する二井康雄 (家人) が、2015年から都内で 「編集よもやま話・暮しの手帖で学んだ40年」 と題したトーク・イベントを不定期で開催しています。

 毎回、豪華なゲストを迎え、出版や編集をテーマにさまざまな角度でじっくりと語り合うこのイベント。
第8回のゲストは、2014年5月にたったひとりで 旅と思索社 という出版社を立ち上げられた廣岡一昭さんです。

 出版不況といわれる昨今、なぜ新しい出版社を立ち上げられたのか?
 旅と思索社が目指すものは? 今どきの読者が求めていることは?
 また日本の出版業のこれからについて、などなど、気鋭の出版人に縦横に語っていただきます。
 ご関心のある方は、ぜひご来場ください!

 ご案内の詳細は、以下の通り。
 よろしくお願いいたします! ^^)/


     ― 「編集よもやま話・暮しの手帖で学んだ40年」 連続トーク第8回 ―

続きを読む >>

2000年の芸術精華を展望 「館蔵 中国の陶芸展」、五島美術館で 2/18 〜3/26

 【中国 展覧会 ブログ】
 2000年にわたる中国のやきものの歴史を展望する、公益財団法人五島美術館 (東京・世田谷区) の 館蔵 中国の陶芸展 が2月18日(土)から3月26日(日)まで、同美術館で開催されます。

 ――漢時代から明・清時代にわたる館蔵の中国陶磁器コレクション約60点を展観。

 戦国時代の計量道具から、唐三彩の壺、宋時代の砧青磁、明時代の青花・五彩まで、時代順に展示し、2000年にわたる中国のやきものの歴史を展望します。

 館蔵の「日本刀剣」約10振も同時公開―― (五島美術館)。

続きを読む >>

「魔界のヴァイオリン・佐藤久成 ミニライブ&トーク」、2/17(金)夜 開催へ

最新CD「魔弓のレジェンド」 【東京 音楽 ブログ】

 いま世界が注目しているヴァイオリニスト、佐藤久成 (さとう・ひさや) さんが、東京・神田の ブックカフェ二十世紀 に登場します。

 題して、魔界のヴァイオリン・佐藤久成 ミニライブ&トーク

 ブックカフェで特別に、超絶技巧のヴァイオリン・ソロをご披露いただくほか、映画ジャーナリストで家人の二井康雄が聞き役となり、楽しいトークを繰り広げます。

 佐藤さんは、東京芸術大学を卒業後、ブリュッセル音楽大学、ベルリン芸術大学などで学び、リッチやベオグラードなどの国際コンクールで優勝・入賞しました。
 1994年、ベルリン交響楽団の定期公演で、ソリストとしてヨーロッパ・デビュー。その後、世界各地で公演し、絶賛を浴びました。
続きを読む >>

シンガーソングライターのbisqさん、1/14 年明けライブ開催へ

bisqさん 【日本 音楽 ブログ】

 北海道出身のシンガーソングライターで、中国・北京に留学経験のあるbisq (ビスク) さんが来年1月14日 (土) 午後、東京・恵比寿で年明けライブを開催されます。

 各40分ステージで、3組のアーティストが出演。
 bisqさんはギターとピアノの弾き語りで、さらに新曲が披露されるそうです。

 また、今回3回目となる好評の 書き初めライブ も。 ライブステージ上で実際に筆を使って文字を書く、bisqさん独自のパフォーマンスで、こちらもお楽しみです。
続きを読む >>

爆笑!落語&映画トーク 第3回「フタイ×キウイの二人でイイ噺!」、11/19開催へ

立川キウイ師匠 【東京 イベント ブログ】

 落語立川流の真打、立川キウイ師匠と、生活総合雑誌 『暮しの手帖』 の元副編集長で映画ジャーナリストの二井康雄 (家人) による、落語と映画をめぐるトークショー フタイ×キウイの二人でイイ噺! のお知らせです。

 第3回となる今回は、どんな爆笑トークが繰り広げられることでしょう。 私も楽しみにしています! ^^)/

 二井からのご案内は下記の通り。
 ふけゆく秋の夜、日常を忘れて、落語も映画も堪能できる欲ばりなトークを、どうぞお楽しみください!

           ―第3回 「フタイ×キウイの二人でイイ噺!」 ご案内―

続きを読む >>
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM