『国際貿易』 4/21付で図書紹介―― 『それでも私たちが日本を好きな理由』

 『国際貿易』 4月21日付 【日中 図書 ブログ】

 日本国際貿易促進協会 (東京・内神田) が発行する日中貿易の専門紙 『国際貿易』 の4月21日付 「近着の図書紹介」 欄で、在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由 (趙海成・著、拙訳、CCCメディアハウス刊) が紹介されました!!

 同コーナーでは、本書に登場するさまざまな職業の在日中国人たちが 「来日の経緯、日本での苦労や生活、日本や日中関係に対する考えなどを語っている」 と紹介。
続きを読む >>

『日本経済新聞』 4/19付に書評掲載!― 『それでも私たちが日本を好きな理由』

『日本経済新聞』2015年4月19日付 【日中 図書 ブログ】

 『日本経済新聞』 の本日4月19日(日)付・21面 (読書面) 「短評」 欄に、在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由 (趙海成・著、拙訳、CCCメディアハウス刊) の書評が掲載されました!!

 小さな欄ではありますが、新聞左面の左端という、パッと目につく素晴らしいコーナーに掲載していただき、本当にうれしい限りです。 ありがとうございます!!

 書評は、本書の内容をわかりやすく、かつ的確に紹介した上で、こう解説しています。
続きを読む >>

『週刊読書人』 に書評掲載!― 『それでも私たちが日本を好きな理由』

『週刊読書人』 4月10日号 【日中 図書 ブログ】

 日本の代表的書評紙の1つ 『週刊読書人』 の4月10日号の新刊紹介欄に、『在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由』 (趙海成・著、拙訳、CCCメディアハウス刊) の書評が掲載されました!!

 『週刊読書人』 は、今年創刊57周年を迎える、歴史ある書評の新聞。 出版関係の専門紙であり、読書マニアの必読紙でもありますから、本書を紹介いただいて本当にうれしく思いました。

 この場を借りて、あつく御礼を申し上げます!!
続きを読む >>

『夕刊フジ』 に書評掲載!― 『それでも私たちが日本を好きな理由』

『夕刊フジ』(4月11日付)書評 【日中 図書 ブログ】

 先日たまたまでしたが、ビックリ仰天するような中国関連の見出しに引かれて、タブロイド紙の 夕刊フジ(4月10日発行、11日付) を買ったところ、な、なんと!!!

 新刊紹介欄に在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由 (趙海成・著、拙訳、CCCメディアハウス刊) の書評が掲載されているではありませんか!!!

 本音がぎっしり とのタイトルで、

 「……多種多様な職業・境遇の在日中国人たち33人の奮闘や、彼らの日本に対する本音 (その多くはポジティブなものだ) がきっしり詰まっている。
続きを読む >>

いよいよ発売! 『在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由』

  アマゾン『それでも私たちが日本を好きな理由』

 【日本 図書 ブログ】
 中国人ジャーナリストの趙海成さんが、在日中国人に本音の日本論を聞き出したインタビュー集 在日中国人33人の それでも私たちが日本を好きな理由 (CCCメディアハウス刊) がいよいよ発売されました!!
 私めの、2冊目の翻訳書となります。 (^^;

 本日3月19日までに、出版元のCCCメディアハウスサイトページ で内容、目次などが公開されました。  

 お恥ずかしい限りですが、私めが書かせていただきました 「まえがき」 もバッチリ全文掲載されています。
 本書や著者の趙海成さんのご紹介はもちろん、本書を今、世に問うことの意味や、読みどころなどについても触れさせていただきました。
 併せてご笑覧いただけましたら、幸いです。 (^^;)>

 また、オンライン通販の アマゾン楽天市場 などでも本日より発売されています。

続きを読む >>

北京大学に中国初の 「マンガ図書館閲覧室」、明治大学と共同で開設

北京大学図書館 【北京 図書 ブログ】

 中国初となる日本漫画専門の図書館が11月28日、中国の北京大学外国語学院に開設されました。
 北京大学日本人留学生会から連絡をいただきました。

 同学院と日本の明治大学が5年がかりで手がけた、その名も 北京大学外国語学院明治大学マンガ図書館分館閲覧室

 日本を代表するソフトパワーの1つとして、日本のアニメ・漫画文化は中国でも人気を集めていますが、中国の輸入規制などから正規版以上に海賊版が出回っているのが現状です。
 こうした中で、「中国の学生に、本物の雑誌や単行本に直接触れてもらい、日本の文化を知ってもらう窓口」 として、また 「日本のサブカルチャー研究について、学生や研究者同士が研究・交流できるプラットホーム」 として、その役割を担う目的で開設されたのが、同漫画閲覧室です。
続きを読む >>

関口知宏さんの新著 『「ことづくりの国」日本へ』、アマゾンで800番台に急上昇

  『「ことづくりの国」日本へ』アマゾンページ

 【日中関係 図書 ブログ】
 テレビの旅番組で知られる俳優の関口知宏さんの新著 「ことづくりの国」日本へ――そのための「喜怒哀楽」世界地図 (日本僑報社刊) が本日10月27日午後、オンライン通販大手のアマゾンジャパンのベストセラーランキング 「本・総合」 で、873位に急上昇しました。
 午後8時30分の時点でも1205位と、書籍ベストセラーでは上位にランクされています。

 これは本日付 「読売新聞」 朝刊 「よみうり堂 お薦めの本」 コーナーで、『「ことづくりの国」日本へ』 を著した関口さんの人物インタビューが大々的に掲載されたことによる影響が大きいと思われます (ご参照: 日本僑報社サイト関連ページ、 掲載記事)。
続きを読む >>

関口知宏さんの新著 『「ことづくりの国」 日本へ』 発売へ

 『「ことづくりの国」日本へ』 【中国関係 図書 ブログ】
 俳優の関口知宏さん著 「ことづくりの国」日本へ――そのための「喜怒哀楽」世界地図 が日本僑報社から刊行、まもなく書店で発売されます。
 本書は、関口さんの本格的著書としては処女作となります。

 関口さんは、NHKの人気ドキュメンタリー・シリーズ 「関口知宏の中国鉄道大紀行〜最長片道ルート36000kmをゆく〜」 に 「旅人」 として出演し人気を呼ぶなど、多方面で活躍。
 日中国交正常化40周年の2012年には 「日中国民交流友好年親善大使」 を務められました。

 そんな関口さんの最新著書となる 『「ことづくりの国」日本へ』 は、関口さんが中国や韓国、欧米など世界各地を旅した上で見えてきた、日本や日本人が目指すべき指針――「ものづくりの国」から「ことづくりの国」へ――という独自の観点をまとめたもの。

 「ことづくり」とは「ものづくり」のベースにもなるもので、それがまさに「人間関係のつくり方」や「国際関係の構築や改善」のことである、と関口さんは述べています。
続きを読む >>

漫画 『はだしのゲン』 を中国語訳し、出版目指す坂東弘美さんら

『はだしのゲン』 第1巻 【日中 漫画 ブログ】
 漫画 はだしのゲン日中共同で中国語訳し、中国で出版しようと活動しているグループがあります。
 名古屋市に住むフリーアナウンサーの坂東弘美さんと、坂東さんが以前、北京でアナウンスの仕事をしていたときの中国の同僚らによる日中翻訳グループです。

 『はだしのゲン』 は、広島で被爆した漫画家の故中沢啓治さんが、自身の体験などをもとに1973年から少年誌で連載した自伝的漫画。 原爆投下後の惨状の中、強くたくましく生き抜こうとする主人公・中岡ゲンの姿を、独特のタッチでリアルに描き出しています。

 この作品を各国語に翻訳し、世界に普及させようという活動が、金沢の翻訳ボランティアグループ 「プロジェクト・ゲン」 の主導により1976年からスタート。 これまでにロシア語、英語、朝鮮語、スペイン語、タイ語、フランス語、ポーランド語など、計20カ国語版がそれぞれの国で出版されましたが、中国語版はまだ実現していませんでした。
続きを読む >>

北京の剣道先生、森田六朗さん 新著 『北京で二刀流』 を出版

『北京で二刀流』 【中国 図書 ブログ】
 北京の 「剣道先生」 として知られる対外経済貿易大学の日本語教師、森田六朗さんがこのほど、新著 北京で二刀流―ヤットウ先生の中国若者ウォッチング (現代書館) を出版されました。

 森田さんは東京の出版社に勤務後、定年前に退職し、中国へ渡って11年。 北京の対外経済貿易大学で日本語や日本文化、日本史を教えておられます。
 また 「剣道教士七段」 の腕前でもあることから、中国の若者たちに長年、剣道を指導されています。
続きを読む >>
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM