台湾全土で16万人が涙した映画 「湾生回家」、いよいよ日本公開!

「湾生回家」 【台湾 映画 ブログ】

 「湾生」 たちの “望郷の想い” に、台湾全土で16万の人たちが涙した。

 歴史に翻弄された人々の運命を描く傑作ドキュメンタリー映画、いよいよ日本公開!!

 「湾生」 (わんせい=台湾に生まれる) とは、1895年から1945年まで日本統治下にあった台湾で生まれ育った、約20万人の日本人を指す言葉だそうです。

 ――1945年の敗戦によって、軍人・軍属、民間人を含め50万人近い日本人が、台湾から日本に強制送還されました。 そのうち約20万人の 「湾生」 にとって、台湾はかけがえのない生まれ故郷でした。
 しかし、彼らは残酷な歴史の転換によってその土地を追われ、無念の思いを抱えたまま、未知の祖国・日本へと渡りました。
続きを読む >>

傑作ファンタジー 「モンスター・ハント」 など中国・香港大ヒット3作が公開へ 8/6〜

  中国・香港大ヒット3作

 【中華圏映画 ブログ】 
 中国の傑作アクションファンタジー モンスター・ハント をはじめ、2015〜16年に中国、香港で公開され大ヒットした3作品が、いよいよ日本で公開されます。
 
 最精鋭のクリエイター、種田陽平が美術総監督を務め、新鋭ラマン・ホイがメガホンを取った モンスター・ハントアーロン・クォック、コン・リー、ウィリアム・フォンが共演した 西遊記 孫悟空 vs 白骨夫人、SFミステリーとモンスター・パニックを融合させた ドラゴン・クロニクル 妖魔塔の伝説 の3作品です。

 中でも 「モンスター・ハント」 は、男性でありながら妖怪の王子を宿した主人公の戦いを描いた、奇想天外なアクションファンタジー。 美術を手がけた種田陽平は、「何年もかけて創りあげた妖怪たちの住む世界。 僕が初めて手がけたファンタジー映画です」 とコメントを寄せています。

 中国・香港の傑作エンターテインメント3作品は、8月6日(土) より、シネマート新宿ほか全国順次ロードショー!
 この夏、壮大なスケールの新作中華エンタメを、どうぞお楽しみに! ^^)/

続きを読む >>

侯孝賢監督の傑作 「冬冬の夏休み」「恋恋風塵」 リマスター版が全国上映へ(2)

「恋恋風塵」 【台湾映画 ブログ】

 台湾の巨匠、侯孝賢 (ホウ・シャオシェン) 監督の青春シリーズを代表する映画 冬冬 (トントン) の夏休み」 「恋恋風塵デジタル・リマスター版5月21日から東京・渋谷のユーロスペースで2週間限定公開されるのを皮切りに、全国で順次公開されます。

 昨日の (1) に引き続き、青春ラブストーリー 「恋恋風塵」 をご紹介いたします。

■ 「恋恋風塵」
――初恋は風に消え、はかない想いが残る。
 ホウ・シャオシェンの 「青春4部作」 の掉尾を飾る傑作――

続きを読む >>

侯孝賢監督の傑作 「冬冬の夏休み」「恋恋風塵」 リマスター版が全国上映へ(1)

「冬冬の夏休み」 【台湾映画 ブログ】

 台湾の巨匠、侯孝賢 (ホウ・シャオシェン) 監督の中期を代表する映画 冬冬 (トントン) の夏休み」 「恋恋風塵デジタル・リマスター版が5月21日から東京・渋谷のユーロスペースで2週間限定公開されるのを皮切りに、全国で順次公開されます。

 侯孝賢監督は、1989年の 「非情城市」 でヴェネツィア国際映画祭のグランプリである金獅子賞を受賞、続く 「戯夢人生」 (93年) でカンヌ国際映画祭・審査員賞を受賞し、その名を世界に知らしめました。

 2015年に妻夫木聡が主演した新作映画 「黒衣の刺客」 でもカンヌ国際映画祭・監督賞を受賞。 その圧倒的映像美の健在ぶりを見せつけたのは、記憶に新しいところです。
続きを読む >>

台湾のジョウ・グータイ監督、長編初監督作品の 「若葉のころ」、5月に日本公開へ!

「若葉のころ」 【中華圏 映画 ブログ】
 台湾発の青春ラブストーリー 若葉のころ が若葉の季節、5月28日 (土) より東京・シネマート新宿ほか全国で順次公開されます。

 台湾のスーパースター、ジェイ・チョウ (周傑倫) らのミュージックビデオを手がけてきたジョウ・グータイが、長編映画で初めてメガホンを取った純愛物語

 17歳の女子高生と、その母が17歳だったころのそれぞれの初恋を、1971年公開の 「小さな恋のメロディ」 で使われたビージーズの楽曲 「若葉のころ」 の旋律にのせて、みずみずしく描き出します。

 17歳、初恋……
 記憶の中の君に
 僕はもう一度 恋に落ちた。

続きを読む >>

ジャッキー・チェン最新作、史上空前の歴史巨編 「ドラゴン・ブレイド」、2月公開へ

「ドラゴン・ブレイド」 【中国 映画 ブログ】
 沸騰、シルクロード! 

 ローマ帝国VS中国西域連合軍、
 映画が初めて描く伝説の史実。


  映画史上空前の歴史スペクタクル巨編誕生!!! 

 ――今やアジアのみならず、世界のトップスターとして君臨するジャッキー・チェン全世界待望の最新作は、製作日数7年、中国語映画史上最高の製作費6500万ドル(約80億円)をかけたジャッキーの夢の実現ともいうべき映画史上最大のプロジェクト。
続きを読む >>

映画 「最愛の子」、東京フィルメックス11/23公開に続き、2016年新春ロードショー

「最愛の子」 チラシ 【中華圏 映画 ブログ】

 3歳の我が子は、3年後、よその子になっていた――。

 ある日突然誘拐され、ようやく発見された男の子。
 実話を元に、愛する我が子を取り戻すために奔走する親たちの究極の愛を描くヒューマン・ミステリー。


 中国・香港映画 最愛の子 が、アジアの新作・話題作を中心に一挙上映する第16回東京フィルメックス (11月21〜29日) の特別招待作品として日本で初めて一般公開されるのに続き、2016年新春ロードショーとして全国で公開されます。
続きを読む >>

アジアの新作、話題作がズラリ! 第16回東京フィルメックスは11/21〜11/29開催へ

第16回東京フィルメックス 【東京 映画 ブログ】

 日本の秋は映画祭の季節!
 世界の最新話題作・注目作を上映する第28回東京国際映画祭 (10月22〜31日) に続き、アジアの新作・話題作を中心に一挙上映する第16回東京フィルメックスが11月21日 (土) 〜29日 (日) の9日間、東京・有楽町の有楽町朝日ホールをメイン会場に開催されます。

 今年はコンペティション部門 (全10作品) に、活況の東アジア映画が5作品並びます (うち中国映画2本、台湾映画1本)。

 また、台湾の女優にして映画監督のシルヴィア・チャンを審査員の1人に迎えるほか、2015年の新作でジャ・ジャンクー監督作品 「山河故人」 (原題、出演) などシルヴィア・チャンの監督、出演、製作作品を3本上映。

 さらに今年、「黒衣の刺客」 で話題を集めた台湾ニューウェーブを代表する映画監督、ホウ・シャオシェンの初期・中期の代表作3本と、台湾の映画監督、ツァイ・ミンリャンの日本初公開の短編作品など9本が、それぞれ特集上映される予定。
続きを読む >>

ドニー・イェン主演のアクション映画 「カンフー・ジャングル」、10/10〜日本公開へ!

映画「カンフー・ジャングル」 【中国・香港 映画 ブログ】

 2015年香港電影金像奨最優秀アクション監督賞&華鼎奨最優秀主演男優賞受賞!

 「孫文の義士団」 のドニー・イェンテディ・チャン監督が再びタッグを組んだ、全てのカンフー・ファンに捧ぐカンフーアクション・リスペクト映画がいよいよ日本に上陸します!

 香港アクション映画界を牽引し、今や世界のアクションスターとしても知られる 「イップ・マン」 シリーズのドニー・イェンが主演&アクション監督を務め、香港アクション映画を代表するスターたちが多数登場することでも話題となった映画 カンフー・ジャングル
続きを読む >>

巨匠・侯孝賢監督のカンヌ受賞作 「黒衣の刺客」、9/12〜日本全国ロードショーへ

「黒衣の刺客」 【台湾ほか 映画 ブログ】

 「非情城市」 「珈琲時光」 などの名作で知られる巨匠・侯孝賢 (ホウ・シャオシェン) 監督の8年ぶりの最新作!
 第68回カンヌ国際映画祭で 「監督賞」 を受賞した 黒衣の刺客 が、いよいよ日本で一般公開されます。

 唐代の中国――。
 誘拐された隱娘 (インニャン) が、13年の時を経て両親のもとに戻ってきた。 しかし彼女は、道姑 (女性の道士) によって完全な暗殺者に育て上げられていた。
 標的は、暴君の田季安 (ティエン・ジィアン)。 それはかつての許嫁であった……。

 侯孝賢監督の待望の最新作は、数奇な運命に翻弄された女性を描く、最も静かで美しい、これまでにない武侠映画。
 今年の第68回カンヌ国際映画祭で、審査員のコーエン兄弟、グザヴィエ・ドランたちから絶賛され見事、監督賞を受賞した話題作です。
続きを読む >>
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM