明日は、2017年の夏至

夏の太陽 【日中 暮らし ブログ】

 明日6月21日は、2017年の夏至 (※) に当たります。

 古代中国で考案された季節のめやす 「二十四節気」 の10番目の節気で、中国ではこの日を迎えると、一年で最も暑いシーズンの目前であると考えられています。

 (※) 期間としての意味もあり、その場合、この日から次の節気の小暑 (今年は7月7日) の前日までが夏至となります。

 中国の天文・気象学の書によれば、夏至は 日北至,日長之至,日影短至,故曰夏至。至者,極也。(陳希齢著 『恪遵憲度抄本』) とあります。
続きを読む >>

<フォト特集> 2017初夏の香りと音楽と・・・

  2017初夏_1

 【日本 日常 ブログ】
 このブログで不定期ながら続けている、気ままな写真ダイアリー <フォト特集>

 最近この特集が、日々の出来事を記録するばかりでなく、ワタクシ自身の記憶の定着のためにも役立っている気がしてなりません。
 そう、撮りためた写真から何枚か選んで、ブログにアップするという煩雑 (?) な作業を経ることで、脳内で情報伝達をつかさどる場のシナプスがある程度、活性化しているようなのです。

 「以前ブログに掲載したから (あのヒト・モノ・コトを) 覚えていた」 なんてことも、しょっちゅう。 ただし、そんな記憶は (文章化・視覚化された) ブログのイメージのまま上書き保存されていくので、こうした記憶法が本当にいいのか、悪いのかは、よくわかりませんが……。 (^^;)>
続きを読む >>

祝大家 鶏年快楽!!

  2017鶏年吉祥
続きを読む >>

〈フォト特集〉 新緑のころ・・・2016

  新緑のころ2016_1

 【日本 日常 ブログ】
 今年のゴールデンウィークも終わりましたが、皆さんはどんな連休をお過ごしでしたでしょうか。
 私は4月下旬と5月初め、信州の実家に行ったり来たりするうちに、あっという間に貴重な日々を消化してしまいました。 (^^;

 読みたい本も山積みのままですが……。
 そんな中で連休の一日、自転車で出かけた都立野川公園の新緑は、圧倒的に鮮やかでした。 パソコンやスマホの疲れか?老眼か? 最近視力の落ちてきた私の目にも、清涼感タップリの天然の目薬をさしたよう。
 爽やかな青空や新緑をじーっと無心に眺めていると、日々の目の疲れも軽くなるような気がするのですが、実際どうなんでしょう。

 連休明けは電車の窓からでも、街を歩いていても新緑を探し、ほんのひと時でも天然の目薬でリフレッシュしたいものです……。 (^^;)>

 では、2016年の 新緑のころ のフォトダイアリーをご紹介します。
 写真は上から……
続きを読む >>

〈フォト特集〉 春・爛漫2016

  春・爛漫2016_1

 【日本 日常 ブログ】
 気象庁によれば今年、東京都心の桜 (ソメイヨシノ) の開花は3月21日 (月) で、平年より5日早く、昨年より2日早い開花だったそうです。
 その後、花冷えの日が続き、東京で満開が発表されたのが3月31日 (木)。

 昨年は確か、開花してから春本番の暖かさが続いて、2日ほどで満開に。 それに比べれば、今年はずいぶん長いこと、桜を楽しませてもらっているわけですね。

 この桜ウィークはそわそわ・わくわくのし通しで、「仕事がどうにも手につかない」 という人もいるのでは? かくいう私めもそれに近いものかもしれません……。 (^^;

 この後、お天気が下り坂になるとかで、桜の花の寿命が心配ですが……。
 まずは今まさに満開の時を、存分に味わいたいと思います。 ^^)/


続きを読む >>

〈フォト特集〉 春は名のみの・・・2016

  フォト特集_1

 【日本 日常 ブログ】
 この季節になると、「♪春は名のみの風の寒さや……」 で知られる唱歌 「早春賦」 を思い出します。
 作詞家の吉丸一昌氏が大正時代に長野県中部の安曇野を歩いたときに、遅い春を待ちわびて歌詞にしたといわれています。

 「♪春と聞かねば知らでありしを 聞けば急かるる 胸の思 (おもい) を……
 暦の上では立春も過ぎたのに、春はまだ先。 一体いつやってくることだろうか。

 私のふるさと長野県北部でも、今年はたびたび大雪に見舞われた厳しい冬であったようです。 山あいに住む土地の人々も、「早春賦」 の思いをいっそう強くしているころかもしれません。

 このブログで、不定期に続けている 〈フォト特集〉 。
 気ままな写真ダイアリーですが、今回は、そんな寒の内のころから立春も過ぎ、いよいよ春が待たれる最近のスナップをご紹介したいと思います。 (^^;)>

―・―・―・―・―・―・―・―・

※ 写真は上から、
1) 今年1月半ば、東京・高円寺にある公共劇場 「座・高円寺」 で開かれたライブ 「GNC NEW YEAR LIVE 2016」 (主催: G.N.C.Inc.) に行く機会があり、同社所属・提携のアーティストたちの素晴らしい歌やパフォーマンスを楽しみました。

 写真は、SHINOBU (里見☆しのぶ) さんとICHIBAN (氏神一番) さん、三線の根岸和寿さんのユニット 「雷音〜RAION〜」 のきらびやかなパフォーマンスの1コマ。 昨年は米ロサンゼルスで開催された 「JAPAN EXPO 2015」 に出演されるなど、主に海外で活動する和風ロックユニットで、アメリカでも大人気だったそうです。 (^^)/♪
続きを読む >>

祝大家 猴年快楽!!

  2016年賀カード
続きを読む >>

〈フォト特集〉 年末年始を振り返る・・・2016

  年末年始2016_1

 【日本 日常 ブログ】
 このブログで、不定期に続けている 〈フォト特集〉 。
 日常的なスナップを折にふれてご紹介するもので、いわば気ままな写真ダイアリーとでもいえるでしょうか。

 今回は、慌ただしかったこの年末年始を振り返りたいと思います。 (^^;)>

続きを読む >>

2016年の新年快楽!

2016年の初日の出 【東京 日常 ブログ】

 恭賀新年!
  元旦佳节到,我用原原本本的心意,送你个圆圆满满的祝福:
  愿你事业八面圆通,
  爱情花好月圆,
  亲朋团团圆圆,
  生活玉润珠圆,
  好运源源不断。
  元旦快乐!

 あけましておめでとうございます。
 旧年中は大変お世話になりました。 本年もよろしくお願いいたします。

 新しい1年が、皆様にとってますます実り多き、すばらしい1年でありますように、お祈り申し上げます。

 ところで今年2016年は、漢民族の伝統的な観念からすれば、縁起のいい年であるようです。
 まず、「2016」 という数字が、縁起がいいとされる偶数です。
続きを読む >>

2015年の5大ニュース

出版記念パーティーで(6月20日) 【日本 日常 ブログ】
 2015年も、あとわずか……。

 皆様はどんな大晦日をお過ごしでしょうか?

 毎年このブログ 「北京メディアウオッチ」 は、12月31日にブログ記事でその1年を振り返るのが恒例ですが、今年は少し趣向を変え、2015年の超個人的な5大ニュースを挙げながら、この1年を顧みたいと思います。

 ほとんど主観的な記録でしかありませんが、これも個人ブログの醍醐味でしょうか!? (^^;
 暮れのご多忙な折かとは存じますが、よろしければご笑覧ください。

続きを読む >>
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/27)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    安部好弘 (01/26)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/23)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    bisq (01/23)
  • 北京雑感2018 (その1) 指紋採取の怪?
    しゃおりん (12/23)
  • 北京雑感2018 (その1) 指紋採取の怪?
    にこにこのujicyan (12/22)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    しゃおりん (08/14)
  • この夏最強のエンタメ映画 「カメラを止めるな!」、ホラーコメディーの新境地を切り開く!
    にこにこのujicyan (08/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    しゃおりん (07/13)
  • 中国の最新アニメ 「魔道祖師」、公開後まもなく4000万PVでテンセント人気トップに
    阿井 (07/13)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM