「アメリカ・地球・住んで旅して騙されて」テーマに懇話会7/9開催へ―中国・新疆の最新事情も

『地球千鳥足』 【中国関係 講演 ブログ】

 近隣諸国の人々との民間交流と相互理解を促進する 一般社団法人国際善隣協会 (矢野一彌会長) より、ご案内をいただきました。

 同協会の公開講演 「アジア研究懇話会」 が7月9日 (月) 午後、東京・新橋の同協会で開催されます。 

 今回は、「小川地球村塾」 主宰の小川律昭氏と、夫人の小川彩子氏 (教育学博士) を講師に招き、 アメリカ・地球・住んで旅して騙されて:異文化理解と多文化共生 をテーマにお話しいただきます。

 また、夫妻はこの講演直前となる6月下旬に、中国新疆ウイグル自治区を訪問されたそうで、現地の最新事情などについてもご紹介いただきます。
続きを読む >>

「劣化する日本の大学に展望は?」 テーマに、第7回北京日本人学術交流会・日本例会 6/9開催へ

第200回学術交流会 【東京 交流会 ブログ】

 北京で活動する学術交流組織 「北京日本人学術交流会」 (中国科学史研究家・山口直樹代表) の第7回日本支部例会が6月9日 (土)、東京都内で開催されます。

 劣化する日本の大学に展望は? ランキング・補助金・研究環境・専任ポスト・内向き学生・“国際化” とのテーマで、横浜国立大学の有江大介名誉教授にお話しいただくそうです。

 最近、日本の大学組織の問題が浮き彫りになるような事件が発生しました。
 また近年は、日本の大学の世界ランキングが振るわないことも問題視されています。

 日本の大学の現状と展望について、経済学博士で社会経済史、社会思想史、社会科学などを研究される有江名誉教授に、わかりやすくお話いただきます。
 ご案内は以下の通り。 皆様、ふるってご参加ください!

           ―第7回北京日本人学術交流会 日本支部例会―

続きを読む >>

「進化する日本農業、そして中国農村の現実と展望」、アジア研究懇話会6/5開催のご案内

『山村的守望』 【中国関係 講演 ブログ】

 近隣諸国の人々との民間交流と相互理解を促進する 一般社団法人国際善隣協会 (矢野一彌会長) より、ご案内をいただきました。

 同協会の公開講演 アジア研究懇話会 が6月5日 (火) 夜、東京・新橋の同協会で開催されます。 

 今回は、中国貧困農村の研究家であり、現在は北九州市立大学で客員研究員として、日本農業の生産性や環境農業などについて実地研究をされている林燕平さん (中国社会科学院研究員) をお迎えし、進化する日本農業の現場長期調査、そして中国農村の現実と展望 をテーマにお話いただくそうです。

 ご案内は以下の通り。 ご関心のある方は、事前にお申し込みの上、ご参加ください。

■ 国際善隣協会 「公開アジア研究懇話会」
続きを読む >>

丹羽宇一郎 元中国大使講演会 「いま、この国のかたちを考える」、6/30開催へ

丹羽宇一郎氏講演会 【東京 講演 ブログ】

 名経営者として知られた経済界きっての教養人であり、元中国駐在大使にして現在は公益社団法人日本中国友好協会会長などの要職を務める丹羽宇一郎 (にわ・ういちろう) 氏が6月30日 (土)、東京・三鷹市の三鷹市公会堂で講演されます。

 出版NPO 「本をたのしもう会」 が主催する第19回講演会で、テーマは いま、この国のかたちを考える 。

 明治150年、敗戦73年――。
 大きな転換期を迎えた日本の選択はいかにあるべきか?

 その深い学識と豊かな経験で、内外から幅広い尊敬を集める国際教養人、丹羽氏にじっくりとお話いただきます。

続きを読む >>

「東京大学中国語中国文学研究室」 サイトでご紹介いただきました!

  東大中文研究室サイトより

藤井省三先生 【中国 文学 ブログ】

 今年3月に行われた東京大学の藤井省三教授 (現代中国語圏文学、現・名誉教授) の最終講義のレポート (東方書店サイトに掲載) がこのほど、同大学中国語中国文学研究室 (中文研究室) のサイト で紹介されました。
 ありがとうございます!

 同研究室には、藤井先生の 「藤井研究室」 があることでも知られていました。

 3月をもって 「藤井研究室」 は閉室されたそうですが、4月から中文研究室は鈴木将久教授を迎え、齋藤希史教授を主任に、新たな歩みを進められているそうです。

 また、藤井先生ご自身も引き続き、「魯迅と莫言、夏目漱石と村上春樹、李昂と董啓章らの作品を東アジア文学史の視点から研究」 していかれるとのこと。
 中国の大学での集中講義などのため訪中する期間も増えるそうで、ますますお元気でご活躍の様子です。
続きを読む >>

「習近平はいかに権力掌握を進めたか」、朝日新聞の前中国総局長が講演

古谷浩一氏 【中国関係 講演 ブログ】

 東京・新橋に本部を置く 一般社団法人国際善隣協会 (矢野一彌会長) の公開講演 アジア研究懇話会 が4月12日夜、同協会で開かれ、朝日新聞で今年1月まで中国総局長を務めた 古谷浩一氏 (現・東京本社論説委員、写真) が 核心の中国――習近平はいかに権力掌握を進めたか をテーマに講演しました。

 古谷氏は、中国・上海支局、瀋陽初代支局長などを経て、中国総局長を4年5カ月務めました。
 この約5年間がちょうど 習近平 (党総書記) 体制1期目と重なるほか、主に政治分野で取材をしてきたこともあり、自身にとって 「習近平は大きなキーワードだった」 と振り返ります。
続きを読む >>

「習近平新時代の北京特派員」、アジア研究懇話会4/12開催のご案内

『核心の中国』 【中国関係 講演 ブログ】

 近隣諸国の人々との民間交流と相互理解を促進する 一般社団法人国際善隣協会 (矢野一彌会長) より、ご案内をいただきました。
 同協会の公開講演 アジア研究懇話会 が4月12日(木)夜、東京・新橋の同協会で開催されます。 

 今回は、朝日新聞で今年1月まで中国総局長を務めた、古谷浩一氏 (現・東京本社論説委員) をお迎えし、習近平新時代の北京特派員 をテーマにお話いただくそうです。

 最新刊として、古谷氏を筆頭に中国駐在記者10人が共同執筆した 『核心の中国 習近平はいかに権力掌握を進めたか』 (朝日新聞中国総局著、朝日新聞出版刊) =写真= があります。

 懇話会では、この最新刊の読みどころを含め、中国の現場取材最前線の模様や、そこから見えてきた “習近平新時代” のゆくえなど、貴重なお話が伺えそうです。

 ご案内は以下の通り。 ご関心のある方は、事前にお申し込みの上、ご参加ください。
 よろしくお願いいたします!

         ――国際善隣協会 「公開アジア研究懇話会」 ご案内――
続きを読む >>

「中国―社会組織を通じたガバナンス」、アジア研究懇話会3/15のご案内

国際善隣協会 【中国 講演 ブログ】

 近隣諸国の人々との民間交流と相互理解を促進する 一般社団法人国際善隣協会 (矢野一彌会長) より、ご案内をいただきました。

 同協会の公開講演 アジア研究懇話会 が3月15日夜、東京・新橋の同協会で開催されます。  

 今回は、横浜市立大学講師で、筑波大学研究員の黄媚氏をお招きし、中国―社会組織を通じたガバナンス をテーマにお話いただくそうです。

 ご案内は以下の通り。 ご関心のある方は、事前にお申し込みの上、ご参加ください。 よろしくお願いいたします!

            ――国際善隣協会 「アジア研究懇話会」 ご案内――

続きを読む >>

国交45周年記念「日中女性フォーラム〜未来志向の日中民間交流」 11/4 開催へ

  「日中女性フォーラム」

 【東京 交流会 ブログ】

 今年の日中国交正常化45周年記念、来年の日中平和友好条約締結40周年の認定事業となる 日中女性フォーラム11月4日(土)、東京・新宿区の日本青年館ホテルで 未来志向の日中民間交流 をテーマに開催されます。

 主催: 公益社団法人日本中国友好協会
 主管: 日中女性フォーラム実行委員会

 同実行委員会より、ご案内をいただきました。
続きを読む >>

「海のシルクロード」の原点と今を知る講座 9/29開講へ

海のシルクロード 【中国関係 講座 ブログ】

 ――海のシルクロードの原点と、伝えられてこなかった歴史的事実を知る講座 海のシルクロード9月29日(金) から開かれます (主催・工学院大学孔子学院、全6回)。

 NHKの伝説のドキュメンタリー 「シルクロード」 シリーズで、取材団団長を務めた鈴木肇氏を講師に迎え、NHK 「海のシルクロード」 のDVDを鑑賞しながら、その原点と歴史的意義、現代版シルクロード 「一帯一路」 の意味について考えます。

 ――地中海からインド洋を経て、中国・長安にたどり着く 「海のシルクロード」。
 古代において、そのルートは、まずはナイル河をさかのぼることであった。
続きを読む >>
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM