北京雑感2017 (その3) 北京に青空が戻った? (上)

  快晴の青空と天安門

 【北京 雑感 ブログ】
 先日、2年ぶりに訪れた北京で、新たな気づきや驚きなど、興味深く思ったことを、記録も兼ねて綴っています。

 滞在したのは12月9日(土)〜14日(木)までの5泊6日でしたが、どういうわけか?この間、北京は思いのほかお天気に恵まれました。
続きを読む >>

北京雑感2017 (その2) 現金は使えたけれど・・・(下)

  シェア自転車1

 【北京 雑感 ブログ】
 現金払いでもなんとかなった、今回の北京滞在。
 しかし、スマホ決済機能を自分のスマホに導入していなかったために不便さを感じることも多々ありました。

 まず、安くて便利なシェア自転車が使えなかったこと。
 ここ数年、北京市内でシェア自転車の会社は最大で十数社に増え、現在は 「モバイク」 など大手2、3社に淘汰されたとのことですが、地下鉄駅のそばにはたいてい数十台ものシェア自転車が並んでいました。

 これが (QRコード読み取りのスマホ決済で) 使えれば、駅までと駅からのアクセスがグンと便利になるのは、目に見えています (だから利用できなかった私は、今回もよく歩きました……。orz)。
続きを読む >>

北京雑感2017 (その1) 現金は使えたけれど・・・(上)

北京の台湾料理店で 【北京 雑感 ブログ】

 先日、仕事の関係で、2年ぶりに中国・北京を訪れました。

 わずか5泊6日の短期滞在でしたが、その中でも気がついた街の変化や人々の様子などについて、記録を兼ねてお伝えしたいと思います。

                ◇        ◇        ◇

 中国では、今や珍しくもなんともない生活システムの1つになったスマホ決済ですが、北京訪問を前に日本では登録手続きができなかった私……。

 スマホと中国の銀行口座を連動 (紐づけ) させればよいと聞き、以前の北京滞在中より口座を保持する中国工商銀行の東京支店へ行くも、ものの1分で撃沈された話は、このブログでもすでにご紹介した通りです……orz (関連エントリー)。
続きを読む >>

北京雑感2015――この2年半で変わったこと (最終回つづき)

  北京日本人会図書室と担当の任正平さん

 【北京 雑感 ブログ】
 昨年12月、2年半ぶりに北京を訪れ、その時に気づいたことをメモしています。
 前回、書ききれなかった北京の日本人社会の変化についての続きです――。

【変化の4】 在北京日本人社会をめぐる変化
* 新しくなった 「北京日本人会図書室」

 北京に住む日本人の心のオアシス 北京日本人会図書室 が昨年引っ越し、装いも新たにオープンしました。
 市中心部にある日系ホテル 「長富宮飯店」 のオフィス棟から、隣接する同ホテル棟へと転室したものです。
続きを読む >>

北京雑感2015――この2年半で変わったこと (最終回)

晴天の北京市内(2015年12月) 【北京 雑感 ブログ】
 昨年12月、2年半ぶりに北京を訪れ、その時に気づいたことをメモしています。

 最終回の今回は北京の日本人社会の変化について――。

【変化の4】 在北京日本人社会をめぐる変化
* 「日本人が減っている!?」

 正確な統計はわかりませんが、今回、現地で会った日本人たちが口をそろえて言っていたのが、「この数年、北京に住む日本人が減った」 ということ。

 2012年に発生した尖閣諸島をめぐる日中関係の対立と、それをめぐる 「過去最大」 の反日デモ、さらに大気汚染の深刻化、中国ビジネスの縮小など、いくつかの要因が影響したものと見られますが、日本人在留者の “中国離れ” が進んだことは事実のようです。
続きを読む >>

北京雑感2015――この2年半で変わったこと (その3) 大気汚染〈下〉

『新京報』(2015年12月10日付) 【北京 雑感 ブログ】
 昨年12月に北京市などで発生した深刻な大気汚染について、見聞きしたことの続きです。

【変化の3】 大気汚染にまつわる噂
 大気汚染の元となるPM2.5の原因物質について、地元紙 『新京報』 (2015年12月10日付) は環境当局の話として 「砂塵」 「自動車の排気ガス」 「石炭燃焼」 「工場排気」 などを挙げていました (写真グラフ)。

 とくに赤色警報が出された12月7日以降は、当局のデータによれば石炭燃焼や砂塵の濃度が上昇。 警報が出され、工場の稼働停止や車両規制などの緊急対策が取られたため、「汚染物質が平均30%抑えられた」 (環境当局) 成果があったということです。
続きを読む >>

北京雑感2015――この2年半で変わったこと (その3) 大気汚染〈上〉

  北京・建国門(2015年12月14日朝)

北京・建国門(2015年12月10日夕) 【北京 雑感 ブログ】
 年を跨いでしまいましたが……。
 昨年12月、2年半ぶりに北京を訪れ、その時に気がついた現地の小さな変化についてメモしています (その1=2015年12月28日付その2=12月30日付)。

 今回は 「その3」 として、昨年12月に北京市などで発生した深刻な大気汚染について、見聞きしたことをまとめてみたいと思います。

【変化の3】 初の赤色警報
 昨年12月、中国の北京市や天津市など華北地方を襲った深刻な大気汚染――。

 北京では12月7日夕、大気汚染警報で最高レベルの 「赤色警報」 が初めて出され、8日から10日まで、車両の走行規制や小中学校の休校などの緊急対策が実施されました。
続きを読む >>

北京雑感2015――この2年半で変わったこと (その2)

王府井駅の乗車料金表1 【北京 雑感 ブログ】
 このほど2年半ぶりに北京を訪れました。
 その時に気がついた現地の小さな変化について、メモしておきたいことの続きです (その1=12月28日付)。

【変化の2】 物価が上がる
 「中国の経済発展が以前よりも緩やかになっている」 という前回述べた感触と矛盾するかのようですが、物価は確実に上がっていました……。

 ちなみに中国の経済成長の鈍化は国家統計局の発表でも明らかで、2015年7〜9月のGDP (国内総生産) は実質成長率で前年同期比6.9%増と、リーマンショック後6年半ぶりの6%台になりました。
 政府が2015年の目標としていた7%も下回り、李克強首相はこれについて 「目標は絶対的に達成しなければならないというものではない」 との強気なまでの見解を明らかにしています (10月25日、ロイター)。
続きを読む >>

北京雑感2015――この2年半で変わったこと (その1)

王府井大街 【北京 雑感 ブログ】
 先日、仕事の関係で、2年半ぶりに中国・北京を訪れました。

 2013年7月に、13年近く滞在した北京から帰国して以来、初めての訪問でした。 それだけに久しぶりに訪れた北京は、なんだかとても懐かしく、しかも見るもの、聞くもの、味わうものが思いのほか新鮮でした。

 このブログでもすでに触れましたが (12月16日付)、現地では、経済発展のスピードが以前に比べて緩くなった (!?) と思えたり、それに関連して街の様子に大きな変化はないようでも、小さな変化は認められたり……といろんな気づきがありました。

 というわけで、ここでは先日の北京再訪で気づいた現地の小さな変化について、メモしておきたいと思います。
 現地に長く滞在されている方には周知の事実かと思いますが、2年半も離れているとあれこれ、いろいろとあるものなんですね……。 (^^;)>

                  ◇        ◇        ◇

続きを読む >>

日中とも 「印象悪い」 9割超で、思い出す北京での出会い

北京の古い住宅街 【北京 日常 ブログ】
 日中両国で今年行われた相互印象を尋ねる世論調査によると、日中ともに相手側に 「良くない印象を持つ」 との回答が9割超に上り、2005年の調査以来最悪となったそうです。

 調査は、日本の民間団体 「言論NPO」 と中国の英字紙チャイナ・デーリーが6〜7月に実施。 言論NPOが8月5日、東京都内で発表し、日本のメディア各社がこれを報じました。

 実は昨日 (5日) 午後、東京の新宿駅西口前の雑踏の中を歩いていたら、テレビカメラを担いだ撮影クルーと、カラフルなボードを手にしたアナウンサーらしき女性の姿を目にしました。
 なんだろうと思い、そろりそろりとカメラの後方に回ってボードを見ると、「中国への印象は? ○良くない ○どちらかといえば良くない ○良い ○どちらかといえば良い」 と書かれた大文字が認められました。

 きっと、どこかのテレビ局の取材だったのでしょう。 ニュース番組に用いられる録画のためで、彼らは恐らくこのボードを見せながら街頭インタビューをして、一般の人たちからリアルな回答を得ようとしていたに違いありません。
続きを読む >>
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 「善と悪、歴史の真実を伝えたい」――映画「戦後中国残留婦人考」完成披露で王乃真監督語る
    しゃおりん (05/12)
  • 「善と悪、歴史の真実を伝えたい」――映画「戦後中国残留婦人考」完成披露で王乃真監督語る
    奥山省吾 (05/11)
  • シンガーソングライターの bisq さん、中国の日本語学校のイメージソングを発表!
    しゃおりん (04/11)
  • シンガーソングライターの bisq さん、中国の日本語学校のイメージソングを発表!
    bisq (04/11)
  • 新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!?
    しゃおりん (03/31)
  • 新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!?
    にこにこのujicyan (03/31)
  • CCTV報道、胡錦濤主席が菅直人首相と会談
    金橋良樹 (03/09)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/27)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    安部好弘 (01/26)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/23)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM