元宵節とスーパームーン

「ランタン祭りのイラスト」 【中国 ニュース ブログ】

 元宵佳节,喜气洋洋,
 欢乐无限,快乐多多,
 愿君赏灯愉悦,开心过节,
 健康平安,幸福如意,
 万事顺心,福星高照!

 元宵節快楽!


 旧正月15日の今日、2019年2月19日は、春節 (旧正月) 期間をしめくくる中国の伝統的な節句 「元宵節」 (げんしょうせつ、ユアンシャオジエ) に当たります。

 この日は、中国各地や周辺国・地域で灯篭祭り 「灯会」 が開かれるほか、「元宵」 (中国南方では湯圓) と呼ばれる餡入りだんごを食べて家族の幸せを願うなど、その年の正月最後の伝統行事を楽しみます。
続きを読む >>

中国・春節休暇の消費額、1兆元の大台を突破!

家族で食事 【中国 ニュース ブログ】

 中国では今年の春節 (旧正月) の1週間の連休が2月10日に明けましたが、この休暇中の全国の小売・外食産業における顧客の消費総額が約1兆50億元 (1元は約16円) となり、初めて1兆元の大台を突破したことが明らかになりました。
 中国新聞網などが報じました。
続きを読む >>

テレビ朝日の“春節混乱”報道、中国のネットでも疑問視

「羽鳥慎一モーニングショー」 【中国 メディア ブログ】

 テレビ朝日の平日朝のワイドショー 羽鳥慎一モーニングショー で2月5日、中国の春節 (旧正月) における 「爆竹トラブル」 など混乱の模様を伝えた報道映像が、番組内のみならず中国でも疑問視されています。

 中国の大手ポータルサイト・新浪網の動画サイト 「新浪視頻」 (シナビデオ) が同日、番組の映像を使い、字幕を付けて公開しました。

 映像ではまず、中国で春節を祝う爆竹が火災や大気汚染など多くの “トラブル” を生んだことから、近年は北京市内中心部での爆竹が禁止されたことを紹介。 続いて中国で今、社会問題になっているという 「覇座」 (はざ、列車などで他人の席を勝手に占拠すること) の話題に移り、さらに中国の空港ロビーでイスを巡って殴り合う女性同士の動画を流しました。
続きを読む >>

春節休暇、中国から700万人海外へ 日本は人気第2位

猪年の吉祥イラスト 【中国 旅行 ブログ】

 今年の春節 (旧正月) は2月5日。 中国では旧暦大晦日にあたる2月4日から、1週間の春節休暇を迎えます。

 この大型連休を前に、中国大手オンライン旅行会社のシートリップ (Ctrip、携程旅行網) は、春節休暇を利用して海外へ出かける中国人旅行客数は、前年より約50万人多いのべ700万人近くになるとの予測を発表しました。

 日本は人気渡航先ランキングで昨年と同じ第2位でした。
 中国メディア 「環球網」 が、共同通信の記事を引用するなどして報じました (2月3日付)。
続きを読む >>

2019年、中国の祝祭日休暇は?

 2019年1月の中国カレンダー

 【中国 ニュース ブログ】
 日本では七日正月も明けて、いよいよ今年も本格始動といったところでしょうか。

 平成最後で、新元号の年となる今年、日本の 国民の祝日計22日あるそうです (日曜の祝日と振替休日を含む)。

 祝日日数は、一昨年は計17日、昨年は計20日、そして今年は新天皇即位にかかわる行事で祝日が増え、昨年より2日多くなりました。 それに伴い連休も増え、海外旅行を計画する人も多くいるようですが、サービス業従事者などはかえって休みが取りにくくなりそうです……。 (^^;

続きを読む >>

第14回 「中国人の日本語作文コンクール」 表彰式、12/12北京で開催へ

第14回受賞作品集 【北京 イベント ブログ】

 中国関係の書籍を出版している 日本僑報社 (東京・西池袋) からのお知らせです。
 私も仕事でお世話になっている出版社さんです。

 同社と日中交流研究所 (段躍中編集長・所長) 主催の第14回 「中国人の日本語作文コンクール」 の表彰式と日本語スピーチ大会が12月12日午後、北京の日本大使館で、横井裕大使、上位入賞者らの出席のもと開催されます。

 (表彰式共催:在中国日本国大使館、コンクール協賛:株式会社ドンキホーテホールディングス、東芝国際交流財団、メディアパートナー:朝日新聞社)

 2005年にスタートし、14年目を迎えた今回のコンクールには、中国各地の235校の大学、専門学校、高校などから、計4288本もの作品が寄せられました。 これは、近年では最多クラスの応募を数えました。
続きを読む >>

ヤン・リーピン話題沸騰の新作 「覇王別姫」 日本上陸間近で特別番組放送へ11/18

ヤン・リーピン 【中国 舞踊 ブログ】

 中国で圧倒的人気を集める国宝級ダンサー、ヤン・リーピン (楊麗萍) が芸術監督・演出・振付を務めた話題沸騰の新作 覇王別姫〜十面埋伏〜 が、熱狂の世界ツアーを経て来年2月、ついに日本に上陸します!(2019年2月21日〜24日、東京・渋谷のBunkamuraオーチャードホール)。

 ヤン・リーピンは、雲南省大理出身のペー族。
 1971年、シーサンパンナ歌舞団に入団し、86年、自身の新作によるソロダンス 「孔雀の精霊」 で、一躍有名になりました。 以後、多くの国々との芸術交流を積極的に行い、舞踊芸術の普及と探索に努めています。

 演出家としても優れた才覚を発揮し、「雲南映象」 (シャングリラ) をはじめ、「蔵謎」 「雲南的響声」 は、伝説的な舞台作品となっています。
続きを読む >>

大人気漫画『ONE PIECE』の中国6都市巡回展、深セン皮切りにスタート

深圳会場ポスター 【中国 イベント ブログ】

 日本生まれの世界的人気漫画 ONE PIECE (ワンピース) の中国大陸巡回展が11月3日より、中国広東省深圳市を皮切りにスタートしました (主催・中国人民対外友好協会、黄山美術社)。

 『ONE PIECE』 は、漫画家の尾田栄一郎氏が1997年から 「週刊少年ジャンプ」 で連載中の大人気漫画作品。

 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィが、「ひとつなぎの大秘宝」 (ワンピース) を巡って冒険を繰り広げる海洋アドベンチャーロマンです。

 日本はもとより海外での人気も高く、これまでに42カ国・地域で翻訳版が発売されており、全世界の累計発行部数は4億4000万部余り (中国新聞網)。 テレビアニメ、映画、ゲーム、実写ドラマ、ノベライズなどメディア展開された様々な作品も、世界的な人気を集めています。
続きを読む >>

「中国近代絵画の巨匠 斉白石」展、東博で好評開催中 〜12/25まで

斉白石展 【中国 アート ブログ】

 今年の日中平和友好条約締結40周年を記念し、中国近代絵画の巨匠、斉白石の名品を一堂に紹介する展覧会が、東京・台東区上野公園の東京国立博物館で開かれています (〜12月25日まで)。

 斉白石 (1864−1957) は、中国政府 (文化部) から 「人民芸術家」 の称号を与えられた、近現代中国で最も有名かつ愛されている画家の一人。 書家、篆刻家としても名声を馳せています。

 絵画作品は伝統的な水墨技法を取り入れながらも、そのタッチは今なお新しくユニークです。

 花鳥風月、山水、人物など幅広いテーマを手がけ、鮮やかな色彩、大胆な構図、シンプルかつ躍動感あふれる描写も、白石ならではの特徴だといえるでしょう。
続きを読む >>

「北京にここ10年で最も青い空」 ――中国メディアが海外報道を転載

北京の青空(2017年12月) 【中国 ニュース ブログ】

 中国・新華社が発行する日刊紙 「参考消息」 の電子版はこのほど、日本の経済情報サイト 「SankeiBiz」 に掲載された記事 「北京の“終末の大気”が急速に改善 ここ10年で最も青い空」 (2018年9月28日付) を翻訳転載する形で、「北京市の住民は、政府が推進する大気汚染対策の恩恵を受け、ここ10年で最もきれいな空気を吸っている」 と伝えました。

 同記事は、米通信社ブルームバーグのFeifei Shen氏らによる報道。
 それによれば、「北京市にある米大使館の観測データによると、2008年以降で汚染レベルが最も低かった7カ月のうち、5カ月が昨年の夏以降に記録された。 これは、政府が同市とその周辺地域で石炭の使用を制限する政策を強化したのと時を同じくする」 とのこと。
続きを読む >>
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 「善と悪、歴史の真実を伝えたい」――映画「戦後中国残留婦人考」完成披露で王乃真監督語る
    しゃおりん (05/12)
  • 「善と悪、歴史の真実を伝えたい」――映画「戦後中国残留婦人考」完成披露で王乃真監督語る
    奥山省吾 (05/11)
  • シンガーソングライターの bisq さん、中国の日本語学校のイメージソングを発表!
    しゃおりん (04/11)
  • シンガーソングライターの bisq さん、中国の日本語学校のイメージソングを発表!
    bisq (04/11)
  • 新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!?
    しゃおりん (03/31)
  • 新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!?
    にこにこのujicyan (03/31)
  • CCTV報道、胡錦濤主席が菅直人首相と会談
    金橋良樹 (03/09)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/27)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    安部好弘 (01/26)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/23)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM