ワン・ビン監督のベネチア映画祭受賞作 「苦い銭」、2018年2/3〜日本公開へ

映画「苦い銭」 【仏香港合作 映画 ブログ】

 世界的なドキュメンタリー監督ワン・ビン (王兵) が、2016年の第73回ベネチア国際映画祭で発表し、オリゾンティ部門脚本賞&ヒューマンライツ賞をダブル受賞した傑作 苦い銭 が2018年2月3日 (土) より、東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムを皮切りに全国順次公開されます。

 ――働けど、働けど。
 ドキュメンタリーであるにも関わらず、群像劇のような見応えにベネチア映画祭が脚本賞 (オリゾンティ部門) を授与した「苦い銭」。

 こんな会話や表情が、なぜ撮れる? と常に観客を驚かせ、カメラの存在を消す天才監督と言われるワン・ビン監督の真骨頂といえる作品です。
続きを読む >>

ワン・ビン監督のベネチア映画祭受賞作 「苦い銭」、来春日本公開へ

「苦い銭」 【中国 映画 ブログ】

  第73回ベネチア国際映画祭、脚本賞&ヒューマンライツ賞受賞!

 2016年・第17回東京フィルメックス特別招待作品。


 ―-中国。 出稼ぎ労働者の町・湖州のおかしくも愛おしい人間たち。

 14億が生きる国で、ドキュメンタリーの名匠ワン・ビンが見つめた
 多様な人生の悲喜こもごも……。

 ――雲南省出身の15歳の少女シャオミンは、バスと列車を乗り継いで、遠く離れた浙江省湖州へと向かう。 縫製工場で働くためだ。
続きを読む >>

第30回東京国際映画祭、中国映画が 「最優秀芸術貢献賞」「最優秀男優賞」 をW受賞!

「迫り来る嵐」 【東京 映画 ブログ】

 世界の最新話題作・注目作を一挙上映するアジア最大級の国際映画祭、第30回東京国際映画祭(TIFF) が11月3日までの10日間、東京・六本木ヒルズをメイン会場に開催され、コンペティション部門 (全15本) に出品されていた中国映画 迫り来る嵐 (ドン・ユエ監督、原題 「暴雪将至」=写真) が 「最優秀芸術貢献賞」 「最優秀男優賞」 のW受賞を果たしました!
続きを読む >>

中国実験ドキュメンタリーのパイオニア 王我監督迎え、上映とトークセッション10/13開催へ

「Up & Down」 【中国映画 ブログ】

 今週末の10月13日(金)、東京・西池袋の立教大学で、Up & Down: ドキュメンタリー×中国×アート ―王我 (ワン・ウォ) 監督を迎えて と題し、中国実験ドキュメンタリーのパイオニアである王我監督と映画研究者の石坂健治さん、秋山珠子さん (立教大学ランゲージセンター中国語教育講師) によるトークセッションと、王我監督の作品上映が行われます。

 「中国インディペンデント・ドキュメンタリーの起伏と、現代アートとの錯綜した関係を探求する貴重な機会となることでしょう」 (開催趣旨より)

 入場無料、申込不要
 ご関心のある方は、イベント紹介ページ をご確認の上、ふるってご参加ください。 ^^)/ 


==================================================
Up & Down
ドキュメンタリー×中国×アート--王我監督を迎えて

==================================================
続きを読む >>

シネマセレクション「中華電影とその時代 知られざる映画史入門」、9/26〜10/1 開催へ

「中華電影とその時代」 【中国 映画 ブログ】

 日本と中国の知られざる映画史の一面に光を当てるシネマセレクション 中華電影とその時代 知られざる映画史入門 が9月26日(火)から10月1日(日)まで、神奈川県の鎌倉市川喜多映画記念館で開催されます。

 主催は、川喜多・KBSグループ。

 1939年、中華民国・上海に国策映画会社である中華電影股份有限公司 (中華電影) が設立されました。

 董事長 (代表取締役) は褚民誼、軍部の要請で副董事長として日本から赴任したのが東和商事 (現在の東宝東和) の川喜多長政でした。

 日本と中国の友好を願っていた長政は、日本占領下の上海で 「中国人の、中国人による、中国人のための映画」 を信念に業務に当たったといわれます。
続きを読む >>

チャウ・シンチー待望の続編! 「西遊記2〜妖怪の逆襲〜」、9/8日本公開へ

  西遊記2〜妖怪の逆襲〜」

 【中国 映画 ブログ】
 2017年度、中国国内映画興行収入第2位の大ヒットを記録!
 香港映画界が誇る ヒットメイカーのチャウ・シンチー、待望の続編がいよいよ日本上陸!


 ――「少林サッカー」(2001)、「カンフー・ハッスル」(04)、「ミラクル7号」(08)、「人魚姫」(16)と、 作品を発表するたびに話題となり、自身の興行記録を塗り替えている香港映画界ヒットメイカーのチャウ・シンチー

 彼が2013年に発表した「西遊記〜はじまりのはじまり〜」は 中国で公開されるや、その年の中国映画興行No.1を記録。
 その待望の続編で今年1月に中国で公開されて、2017年度中国国内映画興行収入第2位となる16億5000万元 (日本円で約265億円) の大ヒットを記録した西遊記2〜妖怪の逆襲〜の日本公開が急きょ決定しました!
続きを読む >>

ジャッキー映画オープニング記録を樹立! 「スキップ・トレース」 9/1公開へ 

「スキップ・トレース」 【中米 映画 ブログ】

 ジャッキー・チェンが 「ダイ・ハード2」 「クリフハンガー」 のレニー・ハーリン監督とタッグを組み、世界を股にかけた逃亡劇を繰り広げる!

 ジャッキー映画史上、最高のオープニング記録を樹立! (公開4日間週末興収)

 ――アメリカ人詐欺師のコナー・ワッツ (ジョニー・ノックスビル) を追っていた香港警察の刑事ベニー・チャン (ジャッキー・チェン)。

 ようやくロシアで捕まえたと思いきや、彼はいろんな組織に追われている厄介な存在だった。

 しかもコナーは、ベニーが9年間も追っている香港の犯罪王を逮捕するカギを握っている人物ということがわかり、嫌々ながらも一緒に逃げるハメに。

 次から次へと現れる追っ手。 あらゆる手段を使い、二人は世界狭しと逃げまくる!
 はたして、史上最悪コンビの運命はいかに!?―-
続きを読む >>

書誌『東方』6月号―― 「ワン・ビンが好きである」

『東方』2017年6月 【中国 映画 ブログ】

 書誌 『東方』 (東方書店、2017年6月 436号) に、映画ジャーナリストの二井康雄氏が中国の映画監督ワン・ビン (王兵) のことを綴ったワン・ビンが好きである が掲載されています。

 長大なドキュメンタリー映画 「鉄西区」 (三部構成、545分、1999〜2003年)、「原油」 (二部構成、840分、2008年)、さらに 「鳳鳴―中国の記憶」 (2007年)、「三姉妹〜雲南の子」 (2012年)、劇映画の 「無言歌」 (2010年) など……。
続きを読む >>

チベットのソンタルジャ監督、劇場初公開作 「草原の河」、4/29岩波ホールでロードショー!

「草原の河」 【中国 映画 ブログ】

 日本で初めてのチベット人監督による劇場公開作。

 娘、その父、そして祖父。

 家族三代それぞれの心情を峻烈な映像で描く。
 

 ――チベット。 空と大地が広がる。 厳しい自然の中で牧畜を営む家族。

 幼い娘は、母が新しい命を授かったと知り、やがて生まれてくる赤ちゃんに母を取られてしまうと、心を痛める。

 その父は、4年前の出来事をきっかけに自分の父親をいまも許せないでいる。
 娘、その父、その祖父。 家族三代それぞれの心情を、河が見つめている。

 刻々と動く雲の隙間から降りそそぐ光、急に降りだす雨、凍った河を走るバイク、子羊の鳴き声、赤ん坊を選んでくるという天珠をじっと見つめる娘、生と死の無垢と残酷……。

 普遍的な物語でありながら、チベット人監督ソンタルジャの美しくも峻烈な映像の力に思わず引き込まれる感動作!――。
続きを読む >>

中国1ヒット恋愛映画、韓流スターのイ・ジュンギ主演 「シチリアの恋」、4/22日本公開へ

「シチリアの恋」 【中国 映画 ブログ】

 今日はホワイトデー。 女性の皆さんは、素敵なプレゼントやお返しスイーツが楽しみな1日ではないでしょうか!? (=^^=)

 というわけで、こんなラブリーな日にぴったりの “胸キュン” 純愛映画 をご紹介します。
 中国で公開された恋愛映画史上、初日観客動員数No.1ヒットを記録! この春、日本で公開される待望作の シチリアの恋 です。

 アジアで人気のイケメン韓流スター、イ・ジュンギと、張芸謀監督の 「サンザシの樹の下で」 で可憐なヒロインを演じたチョウ・ドンユィ (周冬雨) が夢の共演を果たしたラブストーリー。
 シチリアと上海を舞台に、若い男女の国境を超えた純愛を描きます。
続きを読む >>
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM