新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!?

新元号発表 【中国 ニュース ブログ】

 平成に代わる新しい元号が明日4月1日に決定・発表されますが、これを前に中国側も高い関心を寄せています。

 劉洪才・元党中央対外連絡部副部長は中国メディアの取材を受けて、
 「日本が新元号を発表することは、日本が新時代に入ることを意味している。 (これを受けて) 日本が対中関係や国際社会によりよい影響を及ぼすことを期待している」 (環球網) などと新時代における両国関係の改善に期待を表明しました。

 また、日本の元号が 「四書五経」 など漢籍を典拠とする場合が多いことについて、中国メディアは 「この事実を知らない (日本の) 若者も多く、意外性を持って受け止められている」 などと紹介。
続きを読む >>

<フォト特集> 神田川お花見ウォークを楽しむ――本当は教えたくない川と桜の絶景プロムナード

  神田川お花見2019_1

 【東京 日常 ブログ】
 今年も、心浮き立つ桜のシーズンがやってきました。
 東京のソメイヨシノの満開宣言 (標本木、今年は3月27日) に誘われて、知る人ぞ知るお花見の絶景プロムナード、神田川沿いの遊歩道を歩きながら、川と桜の美の競演を楽しみました。

 都心の西部、神田川上流域に当たる杉並区・三鷹市の閑静な住宅地に連なる遊歩道です。
 桜の名所として知られ、観光客でにぎわう上野公園や千鳥ヶ淵とは異なり、ゆっくり静かにお花見ができるのが、ここの良さです。

 「本当は誰にも教えたくないところだよね (笑)」 と友人たちと笑い合ったことでした。 (^^;)>

続きを読む >>

「台湾巨匠傑作選二〇一九 〜恋する台湾〜」 4/20〜5/10開催へ

「台湾巨匠傑作選二〇一九」 【台湾 映画 ブログ】

 台湾映画の過去から現代にいたる作家・作品を紹介する好評企画第4弾!

 台湾巨匠傑作選二〇一九 〜恋する台湾〜 が4月20日 (土) から5月10日 (金) まで、東京・新宿のミニシアター、K's cinema (ケイズシネマ) で開催されます。

 昨年、同シアターで開催された 「台湾巨匠傑作選2018」 は、劇場月間新記録を打ち立てるほどの大盛況を博したそうです。

 その待望の第4弾となる今回は、台湾映画におけるポップでキュートな青春・恋愛映画を特集。
 ホウ・シャオシェンエドワード・ヤンなど台湾映画の巨匠たちの名作・傑作選をはじめ、青春のきらめきを描くエンターテインメント作品まで多彩なラインナップ。
続きを読む >>

中国の省別可処分所得―上海・北京6万元超、東西に依然格差が

中国の省別可処分所得1 【中国 ニュース ブログ】

 中国国家統計局は先ごろ、2018年における省 (直轄市・自治区) 別の一人当たり可処分所得を発表しました (中国メディア)。

 それによると、トップ3は順に上海市、北京市、浙江省で、上海と北京はそれぞれ6万元 (1元は約17円) を突破、浙江は4万5840元。 いずれも前年比8.8〜9%の増加でした。

 可処分所得とは、給与やボーナスなどの個人所得から、税金や社会保険料などの非消費支出を差し引いた残りの手取り収入のこと。 つまり、個人が自由に使える収入のことを指しています。
続きを読む >>

中国内陸部でも教育格差は超シビアだった!

上野公園・不忍池 【中国 教育 ブログ】

 先日、中国内陸部のある地方都市に住む日本の友人が一時帰国したので、お会いしました。

 中国人の奥さんとの間に小学生のお子さんがいる、バリバリの 育メンパパ です。

 話題になったのはやはり、現在進行形で奮闘しているという、子どもの教育についてです。
 開口一番、「中国での教育は大変です!」 と切り出した彼。

 「今、ぼくの住む都市では……いや、中国の大半の都市では同じような状況にあると思いますが、市民が富裕層と一般層にハッキリ分かれて生活しています。 経済格差が生み出すものは、まず教育格差で、一般市民であれば普通、よい小学校に入れず、そのままよい中学・高校、大学には入れません。 格差とは、例えば小学校だったら方や冷暖房完備の新設校舎、方や暖房設備のないボロボロの校舎、教師のレベルも天と地の差があるといった具合で、あからさまです」

続きを読む >>

アニメの神様に迫るドキュメンタリー 「ユーリー・ノルシュテイン 《外套》をつくる」 3/23〜 日本公開へ

「《外套》をつくる」  【ロシア 映画 ブログ】

 苦悩、情熱、そして創造――。
 アニメーションの神様、ノルシュテインの深部に迫るドキュメンタリー!
 

 ――ロシアを代表するアニメーション作家、ユーリー・ノルシュテイン
 「話の話」 「霧の中のハリネズミ」 など数々の名作を生み出し、手塚治虫、宮崎駿、高畑勲監督ら日本の巨匠をはじめ、世界中のアニメーション作家たちから敬愛されている。

 彼は30年以上の歳月をかけて、ロシアの文豪ゴーゴリの名作 外套 をアニメ化しようと、制作を続けているが、いまだ完成に至っておらず、しかも近年は撮影がストップしているという。
続きを読む >>

「チベット ケサル大王伝 最後の語り部たち」 4/12〜アップリンク吉祥寺で公開へ

「最後の語り部たち」 【日本 映画 ブログ】

 ――雪山の下、標高4000メートルのチベット高原。

 夢のお告げの後、語り部になった牧童はとめどもなくラップの如く語り謡う――
 

 ――東チベットに伝わる世界最長の英雄叙事詩 「ケサル大王伝」 の語り部たちを追ったドキュメンタリー。

 11世紀の激動の時代、仏教国の王をモデルに、チベット統一と仏教布教を託して創られたとされる 「ケサル大王伝」。
 物語は戦いと恋に彩られ、そこには東チベットの人々の理想と願いが込められている。

 この物語を代々受け継いできたのは、草原の語り部たち。 もとは文盲だったが、夢のお告げを受けた後、自ずと語り出したという牧童もいる。
 だが、チベットの古語や方言で語られる物語は、中国語が普及したチベットの若者たちには、もはや理解できなくなっているという……。
続きを読む >>

今の日本をどう見た? 作文コンクール最優秀賞の黄安さん訪日記

『中国の若者が見つけた日本の新しい魅力』 【日本 ニュース 図書 ブログ】

 中国で日本語を学ぶ学生を対象にした第14回 「中国人の日本語作文コンクール」 (2018年、日本僑報社・日中交流研究所主催) で、最優秀賞の日本大使賞を受賞した黄安さん (復旦大学4年) が、副賞の 「日本1週間招待」 を受けて2月25日 (月) から3月3日 (日) まで来日、東京都内に滞在し、関係各所を訪問しました。

 黄さんは大学3年生の時、訪れた京都で先進的なバリアフリー文化に接していたく感心し、元体育教師で現在は車椅子で生活する祖母の 「オリンピックを見に行きたい」 というかねてからの夢を東京五輪でかなえてあげたいと強く願うようになりました。

 その願いを 「車椅子で、東京オリンピックに行く!」 と題した作文に綴り、昨年の同コンクールで見事、日本大使賞に輝いたのです。

 来日の期間中は、福田康夫、鳩山友紀夫両元首相、二階俊博自民党幹事長ら関係者をはじめ、旧ドンキホーテホールディングス (現・パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)、東芝国際交流財団など協賛企業・団体、メディアパートナーの朝日新聞社を表敬訪問したほか、シンポジウムや交流会に出席、NHKラジオの人気番組への生出演も果たしました。

 その多彩な活動のようすや黄さんから届いた訪日の感想がこのほど、同社ホームページに掲載されました。
続きを読む >>

「装いの横浜チャイナタウン―華僑女性の服飾史―」 4/13〜6/30 横浜で開催へ

「装いの横浜チャイナタウン」_1 【横浜 展示会 ブログ】

 美しい刺繍の施されたチャイナドレス (旗袍=チーパオ) やツーピースなど、横浜の華僑女性たちの装いの歴史をたどる展示会 装いの横浜チャイナタウン―華僑女性の服飾史―4月13日 (日) から6月30日 (日) まで約2カ月半にわたり、横浜市中区の 横浜ユーラシア文化館 で開催されます。

 横浜では1859年の開港以来160年にわたり、中国系の人びとの暮らしが営まれてきました。

 この企画展では、そんな港町・横浜で培われてきた旗袍の歴史をひもとくとともに、幕末から現代までの横浜華僑女性の装いの変遷が、その衣装をまとった個々人の横顔にも触れながら紹介されます。

 自らのコレクションの一部を出品され、展示の監修にも関わられた中国服コレクターの広岡今日子さんからご案内いただきました。 6月9日(日)には、広岡さんらによる展示関連講演会も行われます。

 以下、ご本人からのご案内 (抜粋) です。
 さわやかな季節、ぶらり横浜を散策がてら、参観されてみてはいかがでしょうか。 
  ^^)/♪♪

―・―・―・―・―・―・―・―・
続きを読む >>

「モナ・リザ」降臨!? ルネサンス三大巨匠展が重慶で開幕へ 4/26〜8/8

「モナ・リザ」イラスト 【中国 展覧会 ブログ】

 モナ・リザの微笑みが降臨する!?」――。

 最近、そんなニュースに沸いているのが、中国の北京や上海と並ぶ直轄都市の重慶です。

 モナ・リザの微笑みとイタリア・ルネサンス三大巨匠――ベリーニ一族収蔵品展 と題した特別展が4月26日から8月8日までの約3カ月半にわたり、重慶市の重慶美術館で開催されるからなのです(重慶晨報)。
続きを読む >>
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
  • 「善と悪、歴史の真実を伝えたい」――映画「戦後中国残留婦人考」完成披露で王乃真監督語る
    しゃおりん (05/12)
  • 「善と悪、歴史の真実を伝えたい」――映画「戦後中国残留婦人考」完成披露で王乃真監督語る
    奥山省吾 (05/11)
  • シンガーソングライターの bisq さん、中国の日本語学校のイメージソングを発表!
    しゃおりん (04/11)
  • シンガーソングライターの bisq さん、中国の日本語学校のイメージソングを発表!
    bisq (04/11)
  • 新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!?
    しゃおりん (03/31)
  • 新元号の発表まもなく、中国が羨望の念を抱く!?
    にこにこのujicyan (03/31)
  • CCTV報道、胡錦濤主席が菅直人首相と会談
    金橋良樹 (03/09)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/27)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    安部好弘 (01/26)
  • シンガーソングライターの bisq さん、年明けライブで熱唱♪ 恒例の書き初めと新曲のニュースも!
    しゃおりん (01/23)
recent trackback
recommend
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由
在日中国人33人のそれでも私たちが日本を好きな理由 (JUGEMレビュー »)
趙 海成
小林さゆり/訳

【中国人著者が聞き出す本音の日本論】
『それでも私たちが中国に住む理由』、待望の姉妹本!
recommend
今こそ伝える日中100人
今こそ伝える日中100人 (JUGEMレビュー »)
北京大学日本校友会

日本と中国をつなぐ100人へのインタビュー集! 私も紹介していただきました。 お陰様でたちまち2刷に!!
recommend
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由
在中日本人108人のそれでも私たちが中国に住む理由 (JUGEMレビュー »)

中国18都市に住む、日本人108人のリアルな証言! 取材・編集に携わりました。 5刷 好評発売中!
recommend
中国年鑑 (2012年版)
中国年鑑 (2012年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2011年版)
中国年鑑 (2011年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
中国年鑑 (2010年版)
中国年鑑 (2010年版) (JUGEMレビュー »)

最新中国情報を網羅!
「暮らし」を執筆しています。
recommend
これが日本人だ!
これが日本人だ! (JUGEMレビュー »)
王 志強
小林さゆり/訳

【読んで首肯するか、立腹するか! ―― 中国人の対日認識を知るための必読書】
2刷 好評発売中!
recommend
北京探訪―知られざる歴史と今
北京探訪―知られざる歴史と今 (JUGEMレビュー »)

「大ブームに沸く 笑いの文化」を執筆しています。
recommend
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない
出張に役立つ中国語―もう困らない、恥をかかない (JUGEMレビュー »)
ニューメディア研究所thinking

2005年アルク刊
コラムを執筆しています。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM